<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


■ 2017年9月2日(土) 

■ 出演者:BLACK RIVER K5,KONJO rudie NOBUYA,TERAMURA winter KAHORI,David KONDO,Sammy Boy 1,Eric Yawataya

■ 公演名:BLUES NETWORK season3

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(1オーダー別途)

高松でBLUESを根付かす為に企画された、ブルースによるブルースの為のブルースライブ。出演者も幅広いカラーでお楽しみ頂けれる事、間違いなし!入場無料ですので、お気軽にご来場くださいね。

【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年9月3日(日) 

■ 出演者:ちなげ

■ 公演名:はじめまして、ちなげです。

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(投げ銭) ※1オーダー別途

<プロフィール>

心で歌うシンガーソングライター「ちなげ」。

平成生まれなら新しく、昭和生まれなら懐かしく聴こえるメロディー。

あるがまま、そのまま、噓偽りなし。等身大のリリックが聴く人の心に染み渡る。

ソウルフルな歌声と天性の明るさを持つ彼女のライブは笑えて泣けるまさにライフ。

2017年4月1日ニューアルバム『感じるままに』をリリースした彼女は全国各地でその名を轟かせている。

■ twitter https://twitter.com/chinagenoge


■ 2017年9月6日(水) 

■ 出演者:SHUNICHIRO

■ 公演名:ワンマンライブ「PAPA-SAMURAI」vol.2 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥1200/当日¥1500(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:9/5 (火) 23:59まで。

<プロフィール> 

高松のカリスマ (SHUNICHIRO)の帰還。約4年の時を経て活動を再開。活動休止の間に何を得て何を失ったか。孤高という角がとれて哀愁へと。彼の進化はあなたの眼と耳で感じることだ。

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年9月9日(土) 

■ 公演名:COVER NIGHT vol.2 -THE BEATLES vs THE ROLLING STONES-
■ 出演者:
募集中!

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料 ※1オーダー別途
※どなたでもご参加できます。

THE BEATLES及びTHE ROLLING STONESのナンバーONLYなカバーナイト!

表現方法はアカペラ、ギター、ピアノ、ベースの弾き語り、インスト、THE BEATLESもしくは、THE ROLLING STONESの楽曲ならなんでもOK!

我こそはと思ったそこのアナタ!THE BEATLES及びTHE ROLLING STONESが好きでたまらないそこのアナタも!この日はRUFFHOUSEに集合ですよー。なんと、BGMまでもTHE BEATLES及びTHE ROLLING STONESの曲が流れます。みんな大好きTHE BEATLES&THE ROLLING STONES!ビバ!ブリティッシュロック!!!

 

【特記事項】 

キーボード持ち込み禁止。ピアノは常設のピアノをご使用ください。その他楽器類は持ち込みお願いします。シールド、DIはこちらでご用意します。

演奏曲数は1人1曲回しとなります。


■ 2017年9月11日(月) 

■ 出演者:宅嶋淳 with Aji

■ 公演名:投げ銭のあかり

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(投げ銭) ※1オーダー別途

<宅嶋淳 プロフィール>

1967年福岡生まれ

小学校の頃に姉の影響でフォークギターを始め、中学校でエレキギター、ドラムをいじりながら音楽に近づく。高校からライブハウスやイベントにどっぷりハマり、プロになろうと家出し、上京するも挫折し復学。ライブハウスやレコード店で働きながら自分のレーベルを持とうと、玄界灘音楽事務所を設立。遠藤賢司に強い影響を受ける。会社をいくつも倒産させつつ現在は「kusaongaku」と称してライブの企画運営を継続中。全国の音楽人との繋がりも多い。福岡→滋賀→大分→大阪→広島→福岡と西日本を転々とするも、現在高松市に居住。ライブバーでの弾き語りを中心に活動中。見た目がカンニング竹山、声はエルヴィス・コステロ、気持ちはルー・リード。オリジナルはカヴァーされることが多く、また、洋楽に自分で日本語詞をつけているものも多い。いくつものバンドを経て、1995年に自身のバンド「bigmama」を結成。他に、福岡の悪い仲間「よかよかズ」にも参加し、イベントやフェスを中心に出演中。2015年、2016年には梶浦雅弘(ex.THE MODS)が展開するTHE ONE NIGHTSにも参加。ロックレジェンド各位に負けないローカルバンドの1人として毎回完全燃焼。2017年6月1日。自身の「kusaongaku」からソロアルバムとして、ガットギター1本の弾き語りアルバム、「さよならマチルダ」(CDR)を発表。今回のライブはbigmamaのメンバーでもあり、九州を代表するロックなジェンベ奏者「Aji」が博多から駆け付けます!

■オフィシャルサイト http://kusaongaku.jugem.jp/


■ 2017年9月14日(木) 

■ 出演者:高木芳基(ザ・マスミサイル) / タマキング(セクシーパンサー) / 聞間拓

SPゲスト:城戸けんじろ(ジャパハリネット)

■ 公演名:青春トライアングルvol.13 高松編

■ 開場 18:30/開演 19:00 

■ 前売 2,500円/当日 3,000円(1オーダー別途)
※ 前売予約は各出演者HPより受付

恒例と化してきた青春トライアングル。今回スペシャルゲストに城戸けんじろ(ジャパハリネット)が参加決定!残暑を駆け巡る熱き男4人衆のライブイベント。

 

■ 高木芳基 http://www.massmissile.com/

■ タマキング http://www.sexypanther.net/

■ 聞間拓 http://kikimataku.com

■ 城戸けんじろ http://kido-kenjiro.com/


■ 2017年9月15日(金) 

■ 出演者:THE COCKS

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.13 

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 前売1,200円/当日1,500円(1オーダー別途)

※ 前売受付終了:9月14日(木) 23:59まで。

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 

■THE COCKS http://smart4me.net/the_cocks/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年9月18日(月) 

■ 出演者:NolenNiu-de-Ossi,阿部一成 

■ 公演名:かずなり☆デ・オッシの「四国あんギャ!」高松公演 

■ 開場 18:30/開演 19:00 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:9/17 (日) 23:59まで。

和洋とりどりの音色で織りなす悠久の響きと見知らぬ世界。弘法さまもびっくりの四国あんギャ!

寄ってらっしゃい見てらっしゃい、覗いてみればそこは極楽。

 

<NolenNiu-de-Ossi プロフィール> 

マホロバガクザ (まほろば楽座)の中心であった二人が8年の活動を経て2009年夏に結成。全国各地でライブを行い、海外へも進出。2010年初NYツアー、2011年にはMake Music NYなどのフェスも含む再NYツアー、2012年は東部から中西部まで7都市10公演のU.S.Aツアーを成功させる。2015年にもNY再訪ツアー。和洋楽器を用い国境を越えた音楽性を内包。変幻自在のからくり音楽。 

■ オフィシャルサイト http://www.de-ossi.com/

<阿部一成 プロフィール>

篠笛演奏家。愛媛に生まれ、東京に育つ。北海道大学在学中に触れた民俗芸能の調べに魅せられ、その後出逢った和太鼓集団『鼓童』の活動に参加。14年に渡る在籍の後、2009年より生まれ故郷の愛媛県新居浜市に在住。「穏やか (Peaceful) 、かつ揺るぎない呼吸」に焦点をあてたレッスンの場『篠笛スタジオ~心呼吸で奏でる笛の音~』を主宰する一方、2011年から2013年にかけては、英国のローレンス・オリヴィエ賞受賞作品 “Puz/zle”(シディ・ラルビ・シェルカウイ演出振付)などに篠笛・和太鼓奏者として参加し、年の半分以上を海外公演に費やす。2014年1月、オリジナルアルバム『龍の声』をリリース。同年12月には、歌舞伎座における十二月大歌舞伎にて、平胴大太鼓の演奏を務めた。篠笛のソロコンサートやワークショップ、様々なコラボレーション、曲作りなどを行いながら、これまでに世界28ヶ国で演奏。篠笛の魅力を伝えている。

■ オフィシャルサイト http://kazunariabe.jp/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)  


■ 2017年9月20日(水) 

■ 出演者:ぴえぞー、しらかわ

■ 公演名:魅惑のソロ・ギターの宴 season.2

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 入場無料(1オーダー別途)
※ 9/17(日)に行われる予定でした「魅惑のソロ・ギターの宴 season.2」ですが、台風の影響の為、9/20(水)に延期となりました。

高松にソロギターを広めたい!こんな思いでスタートしたこの企画、7/22に行われたseason1は大好評でした!今回は同企画の第2弾を皆様の熱意とご協力により再度実現します!ソロギターとは、ギター1本だけで、メロディと伴奏を同時にやってしまうギターインストゥルメンタル。つまりメロディをボーカルに例えるなら、時には一人でボーカル、ギター、ベース、ドラムをやってしまうという、難易度の高い演奏方法です。今回は文明の利器も活用しながら皆様に再び感動をお届けします!

 

<ぴえぞープロフィール>

「自称アーティストよりもエンターテイナーであれ」をモットーに、リスナーさんが楽しめるステージを目指して活動してます。今回は得意の歌は封印して(笑)、ソロギターの布教に全力で貢献したいと思います!

 

<しらかわプロフィール>

ギターデュオで活動してたけど 相方が活動停止してしまい 仕方なくルーパーを使い始めたら ルーパーにハマってしまい 今ではルーパーは大切な相棒です。洋楽とかの美しい曲を、皆さんと共有出来る演奏を心掛けています。

 

【特記事項】 

※ 入場時にお飲み物1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年9月21日(木) 

■ 出演者:ChaCha&LAULEA,the Blue Lagoon Stompers

■ 公演名:ハワイアンミュージックショー 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(投げ銭制) ※1オーダー別途

<the Blue Lagoon Stompers (ブルーラグーン・ストンパーズ) プロフィール>

2011年11月、戦前のハワイアンを現代的に演奏するというコンセプトのもと、ブルーラグーン・ストンパーズを結成。ハワイアンでありながら、スウィング、エキゾティカ、ロックンロール、ムード歌謡などを融合した独自のサウンドを形成する。ライブ活動を重ねるうち、エンターテインメント性、空間作りを重視するようになる。バンド名の通称は「ブルラグ」。2014年5月にファーストアルバムを発売。「楽しくて気持ちいい日本のハワイアンポップミュージック」をテーマに、フラとのコラボをはじめ、様々なジャンルのダンサーやミュージシャンと一緒に積極的にライブ活動を行っている。

2017年8月にセカンドアルバム「MAKANI」を発売。アートとエンターテインメントの間をつなぐ、21世紀のジャパニーズハワイアンバンドとして活動を続けている。■オフィシャルサイト bluelagoonstompers.com

 

<ChaCha&LAULEA プロフィール>

White Windでヴォーカル担当のTomokoが数年前にフラを始め、フラの虜に。ハワイアンスラックキーギターのChaChaと今年からフラの為のユニットを結成し現在活動中。

<ChaChaプロフィール>

10才からクラシックギターを始める、17才で小原聖子先生に師事、東京国際ギターコンクール出場。34才でハワイのスラッキーギターを知り、山内アラニ雄喜氏の門を叩く。44才でハワイのレイ・カーネ氏宅を訪問しレッスンを受ける。2006年から会社勤めの傍ら、ギター、ウクレレの指導を始める。

 

2011年、RUFFHOUSEでライブCDを作成。

 

※満席の場合、入場をお断りする場合がございます。


■ 2017年9月22日(金) 

■ 出演者:高木誠司/酒井ヒロキ/天田優子

■ 公演名:高木誠司presents WELCOME (BACK) 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:9/21(木) 23:59まで。

<高木誠司 プロフィール> 

香川県出身。音楽教師の祖父と元国語教師の母を持つ。~2010年までバンドHippogriffのVo&Gtとして野外フェスRUSHBALL、MINAMI WHEEL他の大型サーキットイベントへの出演を果たすなど精力的に活動。現在はボーカル講師・舞台歌唱指導師等、様々なキャリアも持つバイプレイヤー。その楽曲群は強い映像感を伴い、一口に「美メロ」「キャッチー」では片付けられない独特の聴後感を持つ。ソングライターとして、音楽制作チーム「Dr.Dalmatian」を主宰。チーフコンポーザーを努める。これまでの参加楽曲にTHE HOOPERS 5th Single表題曲、「ラブハンター」(作詞作曲)、関ジャニ∞ 35th Single表題曲「罪と夏」(作詞作曲)など。 

■ 公式サイト  http://takagiseiji.com

 

<酒井ヒロキ プロフィール> 

大阪は十三が生んだ、関西音楽界のリーサルウエポン。歌ものギタリストとしての評価も高く、数々のアーティストとのセッションをはじめアレンジ・楽曲提供なども行う変り種。「高木まひことシェキナベイベーズ」のギタリストでもある。体温が感じられるような、人間くささを大切にした歌は、今日も聴くひとの背中をそっと支えている。自主制作レーベル「8-beat records」より、3枚のCDを発売している。 

■ 公式サイト  http://www.sakaihiroki.com

 

<天田優子 プロフィール> 

2006年、バンド「joy」のボーカル・ギターとして活動開始。作詞・作曲を担当。2012年、Sony Music Recordsよりメジャーデビュー。メジャー1stシングル『アイオライト』が、TBS系アニメ「エウレカセブンAO」のエンディングテーマに抜擢。2015年、joy解散 / 以後、天田優子として東京・大阪を中心に弾き語りによるライブ活動を開始。2016年12月 ソロプロジェクト「immortal noctiluca」を始動し、弾き語りの活動と共に、幅広い音楽活動を展開する。 

■ 公式サイト  https://ameblo.jp/amadayuko/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥2,000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年9月23日(土) 

■ 出演者:サンタラ  OA:ツッチー真

■ 公演名:TOUR2017”All or Best” 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)

※前売予約期間:7/15~9/22まで。

<プロフィール> 

1999年京都にて結成。孤高の男女ユニット。2004年シングル「バニラ」でメジャーデビュー。これまで通算9枚のアルバムを発表。アメリカンルーツミュージックの影響を受けたフォーキー、ブルージーなメロディーセンスとそれに乗ったリリカルな歌詞が独特の世界観を生みだし、音楽ファンのみならず、アニメ、映画、舞台といった他ジャンルのファン、クリエイターからも熱い支持を受けている。2016年6月、10枚目のアルバム「Moon in a Bottle」をリリース。 ■ 公式サイト  https://www.santara.jp

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥2,000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年9月24日(日) 

■ 出演者:矢野絢子(ピアノ・うた) 

■ 公演名:20th anniversary LIVE ~20年と21曲~ 高松公演 

■ 開場 17:30/開演 18:00 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:9/23(土) 23:59まで。

1997年から、高知「劇場歌小屋の2階」を拠点に活動している矢野絢子が送る20周年記念高松公演が決定!20年の歳月を21曲で綴る至高の空間をお楽しみください。 

<プロフィール>  

1979年高知県生まれ。 現在も高知在住。 

1997年よりライヴオリジナル楽曲をかき、ライヴ活動を始める。 

1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。   

2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。 

2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。   

2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。 

2015年10枚目のオリジナルフルアルバム「君に会えない日」リリース。   

2016年には予てから親睦の深いバンド、ブルームーンカルテットの富永寛之氏g、黄啓傑氏tpとのトリオ「PETER PAUL& 絢子」を結成。初の洋楽日本語カバー「「SINGS1」を、歌小屋の2階へのチャリティアルバム「矢野絢子ROOTS1「静かな夜」」で池マサトのカバーアルバムをリリースなど、カバーも多く取り入れる。 

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

■オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/

■ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年9月27日(水) 

■ 出演者:流 -nagare-

■ 公演名:AcousticLive2017『片想い』高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:9/26(火) 23:59まで。 

出演者募集中

<流 -nagare- プロフィール> 

北海道・音更町出身 

十勝平野で8人家族の中、たくましく育つ。 

三角堂の活動を休止後、2006年からソロとして活動。 

弾き語りライブを中心に、“一万人に会いにいく”を目標に旅する歌うたい。 

■ 公式サイト  http://nagare.us

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年9月28日(木) 

■ 出演者:河野圭佑

■ 公演名:赤い糸リリースツアー高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:9/27(水) 23:59まで。 

出演者募集中

<プロフィール> 

1983年10月18日香川県出身(地元高知、鹿児島) 

東京を拠点に全国を旅するピアノとギターの弾き語りシンガーソングライター。特徴的なハスキーボイスと、映像が見え てくるような世界観のある歌詞、自分だけに歌っているのかと錯覚してしまうくらい引き込まれるソウルフルなメロディー にファンが増殖中。それと対照的になまりのある軽快なしゃべりも魅力の一つ。どんな自分でも受け入れたいというメッ セージを込めたパワーソングを聞いて欲しい。 

~メディア~ 

高知CM「いつも」「今ここに1人でも(嗚呼、青春)」(2009年) 

NTTつぶやきソング「1つの愛の形」楽曲提供(2010年) 

鹿児島MBCニューズナウのエンディング「お世話になります」(2013年) 

■ 公式サイト  http://ko-nokeisuke.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年9月30日(土) 

■ 出演者:福井 樹

■ 公演名:星をつくりたい release tour 「星を降らせたい」 ツアーファイナル「ひかりのまち」

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 一般¥2500/学割・一見割¥2000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:9/29(金) 23:59まで。 

<プロフィール>

 エレクトロ×アコースティックの融合を目指した音楽を作っています。ライブではリアルタイム感を重視した空間演出に力を入れています。「景色の見える音楽」をモットーに 四季感や色彩感を独特の表現方法でうたっています。 漠然と広い輪郭を捉えるだけでは無く、あくまでも日常的な角度からも描いています。”透明でいて たしかな違和感を。”

■オフィシャルサイト https://tatsuki-fukui.jimdo.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 


<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>