<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


■ 2017年8月1日(火) 

■ 出演者:猿楽 OA:miyo

■ 公演名:猿楽ソロピアノ日本全国投げ銭行脚

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(1オーダー別途)※投げ銭制
※ 出演者募集中

猿楽/SARUGAKU プロフィール>

-叙情的散文詩JAZZ- 叙情的・散文詩的でJAZZYな音楽世界。

ピアノから溢れ出す色彩豊かなサウンド、オリジナル曲では目の前に様々な景色が広がる唯一無二の存在として幅広く活動中。他にTV・RADIO・CMなどの音楽制作にも携わる。国内外のアーティストのライブ・レコーディングサポート、各種イベントやプロジェクトなどとのコラボ、楽曲提供やアレンジなども行っている。今年、2017年には待望の新作オリジナルCD2タイトルを公開録音にて全国リリース予定。東京にて「猿楽音楽教室」主宰。子供から大人まで幅広い層の支持を得ている

■オフィシャルサイト http://www.sarugaku.info/

【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年8月4日(金) 

■ 出演者:鬼頭径五 OA:カトウヒデキ

■ 公演名:Natural Trip Tour 2017 夏 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/3 (木) 23:59まで。

出演者募集中

<プロフィール>

1961年横浜生まれ。10代の頃より地元京浜地区を中心にいくつものバンド活動を経験する。88年にCBSソニーよりデビュー。その後、いくつかのバンド、事務所を経て、アコースティック、R&Rバンドと様々なスタイルにありながらも、一貫してその圧倒的な声の存在感と詩の世界を持ち、常にフロントに立ち歌い続ける。

■ オフィシャルサイト http://santa-no-site.meganebu.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月6日(日)

■ 出演者:ハヴケイスケ

■ 公演名:"Nobody knows summar camp!" 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/5 (土) 23:59まで。 

出演者募集中

<ハヴケイスケ プロフィール> 

『 ハブのブはウに点々。』 

鉄鋼の港町、北海道室蘭市で生まれる。日本語は「ハヴ」英語は「Have」タイ語は「แฮฟ」 

ギターやウクレレをかき鳴らすと壮大な自然風景がフッと浮かぶようなネイチャーメイクサウンド。時にループマシンを使ってギター、ベース、ボイパ、観客の声などその場でしか作れないバンドのようなサウンドをひとりきりで表現し、独特な多重録音スタイルに定評のあるLIVEパフォーマンス。ふとした帰り道についつい口ずさんでしまうようなHAPPYな言葉とメロディを歌うミュージシャン。 

■オフィシャルサイト http://havekeisuke.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月8日(火) 

■ 出演者:土屋公平 with JAH-RAH × 伊東ミキオ 

■ 公演名:Solo LIVE2017 TOUR ★ I'm Your Boogie Man 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥5000/当日¥5500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:5/13(土) 18:00~8/7 (月) 23:59まで。

<土屋公平 プロフィール>
1983年 THE STREET SLIDERSのGuitaristとしてEPIC SONY(現Epic Records)よりアルバム「Slider Joint」でデビュー。アルバム16枚、シングル23枚をリリース。
2000年10月29日の日本武道館公演をもって解散。解散後、ソロ・ギタリストとしてレコーディング・セッション、ライブツアーなどのサポートを行うかたわら1991年より仲井戸“CHABO”麗市とユニット“麗蘭”での活動などを行っている。2011年より自身が歌うアコースティック・ライブを本格化。2012年より全国ツアー開始。自主レーベルよりソロ・アルバム7枚を発表。Blues等黒人音楽に根ざした独自の音楽を展開中。
■オフィシャルサイト http://www.up-down.com/kohey/

 

<Jah-Rah プロフィール>

 

仲井戸麗市・土屋公平、早川岳晴と共に麗蘭のメンバーとして活動しつつ、サポート・ミュージシャンしては奥田民生、甲斐よしひろ、LOVE PSYCHEDELICO、KEN YOKOYAMA、ムッシュかまやつ、矢沢永吉等々とセッションを重ねてきた経歴を持つドラマー。

 

<伊東ミキオ プロフィール>

1990年、バンド“GROUND NUTS”のメンバーとしてメジャービュー。同バンドではキーボードを担当。'92年脱退後、ソロ活動を開始。1993年には自らがヴォーカルを担当するバンド“SAILIN' SHOES”を結成。bounceレーベル(TOWER RECORD)より2枚のアルバムをリ リースする。同時期から積極的に数多くのレコーディング、ライヴに参加。数々のセッションから得た経験を活かして、プロデュース、レコーディング、詞・曲の提供からアレンジまで手掛ける。

■オフィシャルサイト http://www.mikio.net/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順は、「FC先行チケット」をお持ちの方が優先となっております。 

※ 金額は税込となっています。 

※ チケット代金は当日受付支払いになります。 

※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。 

※ キャンセルが出た場合、自動的に予約受付になります。


■ 2017年8月9日(水) 

■ 出演者:ヒメノアキラ/田島茜 with 山田明義

■ 公演名:Tricky Summer Tour 2017 -特別編-  〜「勇敢な鳥」発売記念ライブ 〜

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/8 (火) 23:59まで。

ヒメノアキラの「勇敢な鳥」ニューリリースを記念して、田島茜 with 山田明義と共に岡山・香川・京都を巡る夏のスペシャルツアー!

 

<ヒメノアキラ プロフィール>

2000年妃野アキラでメジャーデビュー。これまでにシングル7枚、アルバム6枚をリリース。4thシングルが連続ドラマの主題歌とTBS系音楽番組「CDTV(カウントダウンTV)のエンディングとなる。ライヴ活動の他にも、音楽フリーペーパーでコラムを連載したり、全国MINI STOPの店内放送でコーナー番組を持つなど精力的に活動。また、数々のラジオでパーソナリティを務め、FM NACK5では「メル友は宇宙人」というユニークなコーナーを担当。個性的なキャラクターにも注目が集まる。数々の活動を経て、現在は独立。自由な音楽活動で各所へ唄を届けている。ライヴでは、渋谷O-WESTでのグランドピアノを持ち込んだ弾き語りワンマンライヴ「ピアノ1本勝負」の開催や、弦カルテットとエレクトロを融合した世界「ヒメノカンタービレ」を開催するなど、アグレッシブなピアノと伸びやかでヒリヒリした唄声で観る者を引き込み、ライヴでの評価も高い。また映像を語りをコラボレイトした「絵本ライヴ」や、幼稚園でライヴをするなど活動の場を広げている。2013年にリリースした4thアルバムでは渡辺善太郎氏を共同プロデューサーに迎え、新たな扉を開いた。2014年には対象的に。ピアノと唄をメインに、ノイズや打ち込みなど少しの電子音を元に構成されたセルフアレンジのアコースティックな作品「くちびるに うたを」発売。

■オフィシャルサイト「ヒメノアキラ」で検索

 

<田島茜 プロフィール>

埼玉県出身。ロックフルーティスト&シンガーソングライター。イギリスのロックバンド「ジェスロ・タル」に感化された田島茜独自のトリッキーなフルート奏法、様々な恋愛模様を新しい目線で捉えた独特の世界観を、親しみやすくインパクトあるメロディで歌う。ライブパフォーマンスでは世界でも数少ないワンハンドフルート奏法を取り入れている。2016年10月、自身初のフルアルバム「愛を問う」全国発売。2017年1月、宮地楽器ヤマハ音楽教室100周年ジングル特賞受賞。

■オフィシャルサイト http://akanetajima.info

 

<山田明義 プロフィール>

京都出身のシンガーソングライター&クリエイター。overall+、秋吉オサムと砂時計カンパニーズ、STEREO SHRINEを経て、現在は自身のバンド「ステシュラ」やソロライブ、「たからものカルテット」「Emi Tem Happy Drawbar」などで東京、関西圏でライブ活動中。また、ギターコーラス、アレンジとしてサポート活動も。サウンドクリエイター尾崎征と総合プロデュースチーム「AOCS」を立ち上げ、「加藤ひばる」「栗須田銀河」等のエンターテイメント分野も手がける。フリーランスとしてデザインや映像、飲食コンサルなど幅広く活動するマルチクリエイター。

■オフィシャルサイト http://akiyoshi.me


■ 2017年8月10日(木) 

■ 出演者:前田有加里 w/月詞みゅー、西川ユウヒスキー 

■ 公演名:『いい旅ゆかり気分 part.2~香川編~』 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 受付期間:8/9 (水) 23:59まで。

<前田有加里 -MAEDA YUKARI> 

幼少期よりクラシックバレエやHIPHOPダンスなどを通じてエンターテイメント性を培い アーティストとしての土台を築く。多くの一流エンターテイメントの現場に触れる中で、自らの言葉で音楽を届ける素晴らしさに目覚め、アコースティックギターの弾き語りによる活動を本格的に展開。活動においては、企画・興業・制作・プロモーションに至るまで自身の ディレクションによって展開し、ソーシャルメディアの波に乗って徐々に知名度が広がり、 自身の配信番組の総視聴回数は130万回を超えるに至る。 

■オフィシャルサイト http://www.maedayukari.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月11日(金)

■ 出演者:はたなか圭一、稲田勇介

■ 公演名:はたなか圭一×稲田勇介 ツーマンライブ〜想いをカタチにvol.2〜

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売 1500円/当日 2000円(1オーダー別途)
※ 受付期間:6/12(月)~8/10 (木) 23:59まで。

<プロフィール> 

はたなか圭一 

香川県高松市出身のシンガーソングライター。ライブではギターとピアノの両方を使い、弾き語る。ポップを基盤とした幅広い音楽性を武器にライブハウス、バー、また教会でもライブを行う。作編曲家、サポートギタリスト・ピアニストとしても活動中。2014年に「被災地へピアノをとどける会」と提携し、コンセプトアルバム『旅の途中』をリリース。以来、被災地支援のチャリティとしても自らの音楽活動を行っている。http://ameblo.jp/justice-keiichi

 

稲田勇介 

愛知県出身のシンガーソングライター。ピアノ・パーカッションのえりかをはじめ、多くの仲間の演奏サポートを得て、相模原・八王子を中心に活動中。優しく包み込むような歌声と、多彩なメロディを即興的に奏でるトロンボーンカズーには定評がある。https://ameblo.jp/s2060463/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)


■ 2017年8月12日(土) 

■ 出演者:フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル) OA:カトウヒデキ

■ 公演名:No Fishing,No Live!! Tour2017 高松編 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売 3000円/当日 3500円(1オーダー別途)

※ 2017年06月24日15:00受付開始

<プロフィール> 

■ フジタユウスケ http://www.nineup.co.jp/yusuke/ 

2004年8月、京都出身兄弟バンド「RIDE on BABY」の弟兼ギタリストとして上京。自身のルーツミュージックである60~70年代ロックに影響を受けて作ったシングル「ひとりぼっちのそいつ」(2005年)とアルバム「R on B」(2006年)を発表。2007年3月にRIDE on BABY活動休止。その後は「フジタユウスケ」としてソロ名義での活動を始める。現在の中心演奏メンバーは「フジタユウスケとガラパゴス」と呼ばれ、ベースに木下裕晴(L⇔R)、ドラムに川西幸一(ユニコーン、電大)を迎えた3ピースバンド編成。ユウスケを含む全員がガラケーの保有に固執することに由来する。ガラパゴス諸島のように独自の進化を遂げ続けながらライブやレコーディングを行なっている。また、それ以外でも多くの組み合わせでコンセプトを強めたバンド構成を組んでいる。

 

■ 西村晋弥 http://snowkel.net/

2005年11月にシュノーケルのボーカルギターとしてSME Recordsよりメジャーデビュー。2nd single「波風サテライト」がアニメ『NARUTO -ナルト-』のオープニングテーマに、また、7th single「奇跡」がアニメ『銀魂』のエンディングテーマに選ばれるなど、楽曲が数々のタイアップに抜擢される。同じ事務所の奥田民生やPUFFY、真心ブラザーズらのオープニングアクトを務めたこともある。2010年3月にシュノーケルが活動休止してからは、ソロでのライブ活動やCDの自主制作を行う傍ら、うわの空・藤志郎一座の一員として役者の活動も行っている。2014年1月には初の作・演出・主演を務めた舞台「まことの座り方/Will」(内「まことの座り方」)が、各回満席で好評を博す。

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月13日(日) 

■ 出演者:溝田麻美 vo,中村恵介 tp,黄啓傑 tp,石田衛 pf 

■ 公演名:Trumpet ohenro tour 2017 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:8/12 (土) 23:59まで。

・溝田麻美 オフィシャルサイト https://www.mizota-asami.com/

・中村恵介 オフィシャルサイト http://ameblo.jp/keisuke-nakamura/

・黄啓傑 オフィシャルサイト https://ameblo.jp/kokeiketsu/

・石田衛 オフィシャルサイト http://mamoruishida.blogspot.jp/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年8月14日(月) 

■ 出演者:傷彦(ザ・キャプテンズ) / 片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ) / 山岸賢介(ウラニーノ)

■ 公演名:三つ巴珍道中 2017~カリオストロの四国編~ in 高松

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3000/当日¥3300(1オーダー別途)
※ ザ・キャプテンズ公式サイトで予約受付

【特記事項】 

※チケット発売日:7月1日(土)10:00~

早期予約特典あり(8月1日24時までにご予約頂いた方にはマル秘特典プレゼント!各会場異なる特典品をご用意します!)

※入場順:整列順

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 


■ 2017年8月15日(火) 

■ 出演者:ユースムースアヴェニュー、近田崇仁 

■ 公演名:ユースムースアヴェニュー presents「はちがつミステリーツアー〜高松編〜」 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2300/当日¥2800(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/14 (月) 23:59まで。 

出演者募集中

<ユースムースアヴェニュー プロフィール>

2000年大阪で結成。2009年東京で解散。2016年9月に東京で再結成。「スーパーソングライター」Vo.青江と「ちっこいピート・タウンゼント」Gt.近藤の2人組。リズム隊のサポートメンバーと共に、ライブを中心に活動中。
■ オフィシャルサイト https://www.facebook.com/youthmousseavenue/

             https://twitter.com/youthmousse_ave


<近田崇仁(はいからさん)プロフィール>

60's~70's音楽を愛しつつも、あくまで分かりやすく!日本語で!にこだわるソウルフルロックバンド。2006年、vo.gt近田崇仁を中心に結成。2010年にdrに沖田優輔(原田茶飯事バンド、かみぬまゆうたろうBAND)が加入。サポートbaにかねてよりの友人、新村哲也(fromあすなろう)を迎え、 2013年にトマトレコードより1stアルバム、「Oh Yeah,All Right」を全国リリース、好評を博す。2014年にP-VINE RECORDSより2ndアルバムをリリース、2015年7月には会場限定ミニアルバムを発売し、サポートba新村哲也が、自身の活動のためにサポートを終了。その後、サポートbaに五野上欣也(ex.森は生きている)を迎え、 2016年4月に初のアナログシングルをリリース!

■ オフィシャルサイト http://haikarasan-a-gogo.com


【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1400 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年8月16日(水) 

■ 出演者:夢野カブ 

■ 公演名:solo act サマーツアー2017〜Gap of the dream〜高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/15 (火) 23:59まで。 

出演者募集中

<プロフィール> 

1963/10/30 岡山県倉敷市生まれ。 

1985 京都にてTHE BARREL HOUSE 結成。(関西を拠点にライブ活動を勢力的に展開) 

1995/10 BAND解散を機に東京に音楽活動の拠点を移す。 

1996/4 夢野カブ&MOON MEN として1st CD 『A Night Sunflowers』発表。 

★【MOON MEN are 吉森信(key)船戸博史(wb)藤原弘昭(vln)新井尚子(harmonica)細川圭一(g)】 

1997/8 渋谷ジャンジャンにてワンマンLIVE。 

1998 Drに芳垣安洋を迎え、2nd CD 『NOW HERE MAN』発表。 

2001 THE CRAWFISH 結成と同時にソロ活動も始動。 

★【THE CRAWFISH are 吉森信(key)船戸博史(wb)新井尚子(harmonica)細川圭一(g)】 

辰巳光英(tp)岡地曙裕(dr)】 

2002 DUO UNIT ジ・アムステルダムで全国ツアー決行。 

★2004『PLACEBO/ジ・アムステルダム』(山川のりを プロデュース)発表。 

同年 『CRAWFISH FESTA/THE CRAWFISH』発表。 

THE CRAWFISHでの活動は2001~2005 ジ・アムステルダムでの活動は2002~2008 

その後、様々なセッション及びソロ活動を経て、2009/8 北海道のライジングサンロックフェスティバルの仲井戸麗市&片山広明のステージに出演。 

現在は・・・ 

カブ主総会(2009~)、 

★【カブ主総会 are 夢野カブ(vo.g)橋本じゅん(g)早川岳晴(b)湊雅史(dr)片山広明(t.sax)】 

ザ・スイスギターズ(2010〜)★【夢野カブ&武内正陽】 

☆2012 / 4 CD『SWISS ROLL / THE SWISS GUITARS』発表。 

ユメノスキマ(2012〜) 

★【夢野カブ & ITOIGAWA】 

KABUCHAN NO END(2013〜)★【夢野カブ(vo.g)ITOIGAWA(g)青酸カリ子(b)中西建雄(per)杉山章二丸(ds)】 

以上、4 バンド及びソロアクトで全国にて年間150本強のライブを展開中。 

■オフィシャルサイト http://www.craw-fish.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年8月18日(金)

■ 出演者:鎌田純子 OA:砂場

■ 公演名:重ねるツアー 高松編

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/17 (木) 23:59まで。 

出演者募集中

<鎌田純子 プロフィール> 

2002年、大阪の音楽専門学校を経て活動をスタート。2008年3月に自身初のオリジナルCD『new world』をリリース。同年から活動拠点を東京へと移す。和歌山アドベンチャーワールドのイメージソング「Thank you all ~みんなありがとう~」や、音楽ゲーム「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット」「Cytus」「Deemo」等へのボーカル参加、楽曲提供を行う。これまでに10枚のオリジナルCDをリリース。歌うようなギターと奏でるような歌のコンビ芸を売りに織りなすアコースティックサウンドで、 関東を中心に日本各地へ、年間150本を超えるライブ活動を展開中。 

■オフィシャルサイト http://kamajun.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月19日(土) 

■ 出演者:我孫子神音會 (SEXX GEORGE) 

■ 公演名:GO CAT GO ! Tour 2017 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/18 (金) 23:59まで。

出演者募集中

LUNA SEA主宰のロックフェスLUNATIC FESTにX JAPANやDEAD ENDと共に出演を果たしたLADIES ROOMのSEXX GEORGE、待望のソロライブが決定! ■オフィシャルサイト https://ameblo.jp/abikoshinonkai/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥2000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月20日(日)

■ 出演者:小川洋一郎、w/みよししんじ

■ 公演名:"On the road again 2017" 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

<小川洋一郎 プロフィール> 

1985年、伝説のRock'n Rollバンド「KING SIZE」結成時にベーシストとして参加。1985年、脱退後自身のリーダーバンド「GOLD RUSH」を結成。2枚のアルバムを発表。年間150本を超える、全国規模のツアーを展開する。各地にて、熱狂的な支持を得るものの1994年に活動停止。20年の時を経て、2014年4月より音楽活動を再開。2014年9月全編アコースティックギターの弾き語りによるソロアルバム「Stand Alone」を発売。現在、関西を中心に精力的なライブ活動を展開している。 

□オフィシャルサイト http://www.ogawa4016.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月21日(月) 

■ 出演者:ぽていと 

■ 公演名:《いも散歩 vol.3 》47都道府県ツアー【角】 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/20 (日) 23:59まで。 

※ 出演者募集中

<ぽていと プロフィール> 

2014年2月から2015年11月まで歌い回る旅「いも散歩」を実施し、全47都道府県2周を行脚。全国を歩き、人と出会う、そして繋がっていく。そこで生まれる新しい自分。そこで奏でられる新しい音楽。蒼天の伸びしろをもつ旅するシンガーソングライター。 

■オフィシャルサイト https://poteito.amebaownd.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月22日(火) 

■ 出演者:高満洋子and上原ユカリ裕duo 

■ 公演名:レコ発ワンマンツアー2017「タイムラグ」 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/21 (月) 23:59まで。 

※ 出演者募集中

<プロフィール> 

ピアノの弾き語りスタイルに加え、70年代から80年代にかけての名だたる日本のロック・バンドを支えたドラマー、元シュガー・ベイブDr.上原ユカリ裕 とのDuoでの演奏が楽しめる。 

■オフィシャルサイト http://ameblo.jp/takamitsuyoko/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月23日(水) 

■ 出演者:大平伸正、山口進(夜ハ短シ)、andmore... 

■ 公演名:大平一人旅2017〜書きかけのラブレター〜 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/22 (火) 23:59まで。 

※ 出演者募集中

<大平伸正 プロフィール> 

岡山県総社市出身1983年8月15日生まれ。2003年、ロックバンド「ghostnote」結成。ボーカルギターとして、結成当初より全国各地でライブ活動を展開。2008年、SME Recordsよりメジャーデビュー。2013年、インディペンデントな活動方針を選択、”T”RUST OVER 30 recordingsへ移籍。2016年10月~11月、ghostnoteでのリリースをきっかけに約45本にも及び全国を行脚する「大平一人旅」敢行。2017年4月、シンガーソングライター「大平伸正」として新たな一歩を踏み出す。 

■オフィシャルサイト http://ohiranobumasa.com

 

<山口進(夜ハ短シ)プロフィール> 

山梨県出身。3ピースロックバンドOUTLAWの中心メンバーとしてメジャー/インディー通算、8枚のシングルと3枚のアルバムをリリース。2006 年、OUTLAW 解散後のソロプロジェクトを経て夜ハ短シ結成。現在にいたる。 

■オフィシャルサイト http://yorumiji.net/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)


■ 2016年8月25日(金) 

■ 出演者:城領明子 OA:金谷好益

■ 公演名:2017年 城領明子 サマータイムツアー 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/24(木) 23:59まで。 

出演者募集中

<城領明子 プロフィール> 

1997年、バンド「SLY TRIBES」を結成。関西を中心に活動を続ける中、1998年シングル『Baby Crime』でCDデビュー。その後、Leyonaのツアーで前座を務めるなど、精力的に活動。これまでに7枚のCDをリリースする。その後、2009年より「城領明子」としてソロ活動を本格的に開始。ソロではSLY TRIBESとはまた違った世界観を作り出し、等身大の自分を表現している。2011年10月 1st maxi singl「大阪ニューヨーク」を2011年10月10日にリリース。 発売以降、FM802で流れるなど注目を集め、2012年の夏には1200組を超える中から選ばれ、見事「サマーソニック2012」に出演。その後、HONDAのwebCMに「走れマイウェイ」が起用される。2013年5月 2nd full arubum「ロンリーロンリー」が全国流通で発売決定。ギター、コーラスに2曲「広沢タダシ」を迎えるなど、前回より増して洗練された城領明子の世界を表現している。翌年2014年より弾き語りワンマンライブ「どこ吹く風。」をスタート。第一回目からこれまで全開演soldoutとなる。それに伴い、同年にライブアルバム「どこ吹く風。」を限定発売。2015年には「どこ吹く風。vol,4」を神戸の老舗である「チキンジョージ」にて決行。150人を越える動員の中、大盛況で幕を下ろした。2016年7月6日、3年ぶりとなる3rd full album「サイレント」がリリース決定。全曲一発録り、PIANO,VOCAL,DRUMS,のみで構成された全10曲収録。これまでにないほど生々しく、儚く、そして何よりも優しく聴く人の心に寄り添うような、そんな作品が完成。自信が尊敬してやまない「ローラニーロ」「リッキーリージョーンズ」等、今の時代には無いような、そんな空気感を見事に作り上げた。そして2ヶ月後の9月1日には、大阪市の重要文化財でも有名な「大阪市中央公会堂」にてリリースワンマンライブ「どこ吹く風。vol,7」を行う。ますます精力的に活動の枠を広げていく城領明子。これからもずっと変わり続けていく。 

■オフィシャルサイト http://www.slytribes.jp/joryo_akiko/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月26日(土)

■ 出演者:山田晃士

■ 公演名:独り舞台巡業『鍵穴から覗き見』高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:8/25(金) 23:59まで。

<プロフィール> 

'84年 ロックバンド"AROUGE(ア ルージュ)"でデビュー。 

'94年 ”山田晃士(やまだこうし)”でシングル『ひまわり』をリリー ス。 

大ヒットを記録するも、単身渡仏。帰国後 バンド”KOSHI au Bourbier(こうしおーぶーびえーる)<泥沼楽団>” を結成。 

'01年 アコーディオンとのデュオ”ガレージシャンソンショー”を結成。 

'07年 “山田晃士&流浪の朝謡”活動開始。 

独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇る。 

■オフィシャルサイト http://www.koshiyamada.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年8月27日(日) 

■ 出演者:RIKUO 

■ 公演名:リクオ&ピアノ2017『Hello!Live』発売記念ツアー 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/26(土) 23:59まで。

<プロフィール> 

'90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。'92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。 '90年代は、シンガーソングライターとしてだけでなく、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。'90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。ソロ活動以外にも、'04年にはキーボード奏者のDr.kyOn(ex.ボ・ガンボス)らと5人のピアノマンからなる世界で一番やんちゃなピアノアンサブル、CRAZY FINGERS、'12年にはウルフルケイスケ等とロックバンド、MAGICAL CHAIN CLUB BANDを結成。'12年から、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、奇妙礼太郎、仲井戸“CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、七尾旅人、中川 敬(ソウル.フラワー.ユニオン )等多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。近年、コンスタントに発表される作品の充実振りによって、ソロ・アーティスト、シンガーソングライターとしての評価も増々高めつつある。'16年4月には、満を持して、自身が立ち上げたレーベルHello Recordsより、アルバム『Hello!』をリリース。CDと同時に自身初のアナログ・レコードもリリース。 

■オフィシャルサイト http://www.rikuo.net

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥2,000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年8月28日(月)

■ 出演者:石川二三夫&小出斉

■ 公演名:酉年男たちの還暦ライブ四国ツアー 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:8/27(日) 23:59まで。

<プロフィール>

石川二三夫 FUMIO ISHIKAWA(ブルース・ハープ&ボーカル) 

1982年「JUKE」でデビュー。1986年アメリカに渡り、シカゴを中心にライブ活動。 現地でジェームス・コットン、シュガー・ブルー他、数多くの著名ブルースマン達と共演。 帰国後1994年にはソロアルバムを発表。その他にも「ジャングル・ブギ」「マッドワーズ」「ジャングル・ホップ」等、数々のグループでライブ活動・ツアーを行いアルバムを発表。 又、1995年にはバディ・ガイやオーティス・ラッシュが来日の際のツアーに参加。 現在もソロや小出斉とのデュオ、その他セッションなど精力的な活動を行っている。表情豊かでハートフルなプレイは、時に優しく、時に圧巻であり、間違いなく現在国内ブルースハーモニカの最高峰である。 

 

小出斉 HITOSHI KOIDE(ギター&ボーカル) 

1980年代から現在まで常に第一線で活躍中のブルースギタリストでありヴォーカリスト。 老舗のブルースバンド「ローラーコースター」での活動を中心に数多くのアルバムを発表。 又、1995年にはロバートJrロックウッド来日の際に共演しアルバムも残している。 その他にも、パイントップ・パーキンス、デイブ・マイヤーズ、他、数々の大物ブルースマンが来日の際に共演。1999年にはロバート・ジョンソンのトリビュートアルバムにも参加。尚、ブルース評論家としても名高く、数多くの書籍やアルバムの解説書への執筆物がある。 その独特ないぶし銀のギタースタイルは多くのブルースファンの心をつかんで離さない。 

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年8月29日(火) 

■ 出演者:ハシケン(ボーカル、ギター、ウクレレ)

■ 公演名:ハシケン・ソロツアー2017 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:8/28(月) 23:59まで。

<プロフィール> 

1968年生まれの歌手、作詞・作曲家。1995年、シングル「グランドライフ -7L3EPT-」でデビュー以来、自らのリリース・ライブ活動の傍ら、元ちとせなどへの楽曲提供などでも知られる。数々の映画の音楽・サウンドトラックの担当もこなす。 

■ 公式サイト  http://www.hasiken.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。

※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込)

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)


■ 2017年8月30日(水) 

■ 出演者:大柴広己&近野淳一&キクチユウスケ 

■ 公演名:春闘歌百花2017特別編 高松公演 

■ 開場 18:30/開演 19:00 

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>