<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


■ 2017年5月3日(水) 

■ 出演者:ELK

■ 公演名:NEW ALBUM RELEASE TOUR 2017 “縦横無尽"

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(1オーダー別途) ※投げ銭制

※ 対バン募集中

<プロフィール>

ELK(えるく、12月21日広島県生まれ)。シンガーソングライター。B型。 

B.B.king,OTIS REDDING,JOHN LEE HOOKER,Johnny Winter, SAM&DAVE等のBLUES&SOULを聴き、本格的に音楽に目覚め、広島より単身上京。路上で歌い始める。堀内護(ex.ガロ)とのセッション、加奈崎トリオ(加奈崎芳太郎[ex.古井戸],小林和生[ex.RCサクセション],新井田耕造[ex.RCサクセション])のオープニングアクト、泉谷しげる/忌野清志郎共同プロデュース「紅白をぶっとばせ!」への参加、三宅伸治(ex.モジョクラブ)のオープニングアクト、杉山章二丸(ex.タイマーズ、ex.モジョクラブ)とのバンド活動、音楽評論家の鳥井賀句に認められ、伝説の渋谷「青い部屋」への出演、関西圏、盛岡、福島へのツアーを行うなど、地道なライブ活動を続け、2016年1月27日 アルバム「ELK」を全国リリース!本年3月8日、2ndアルバム「縦横無尽」を全国リリース。忌野清志郎をリスペクトする。

■オフィシャルサイト http://www.geocities.jp/elkchaos/

【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年5月5日(金) 

■ 出演者:上野 誠

■ 公演名:GW巡業2017〜高松場所〜

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(1オーダー別途) ※投げ銭制

対バン募集中

<プロフィール>
1998年3ピースロックバンド「GRASS ROOTS」を結成。幾多のメンバーチェンジを繰り返しながら、1枚のフルアルバムと3枚のミニアルバムを発表。2007年
解散後、ギター1本のスタイルで活動する。2008年全国各地に活動を拡大。2009年この年以降、年間120~130本のライブを行う。2011年2月11日に1stソロアルバム「New Standard」をリリース。2014年2ndアルバム「うそのまこと」をリリース。

■オフィシャルサイト http://harboo.her.jp

【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年5月12日(金) 

■ 出演者:募集中  GUEST:田島茜、山田明義

■ 公演名:フルーティ・セッション

■ 開場 19:00/開演 19:30/終演 23:00

■ 入場無料(1オーダー別途)/エントリー費 500円
■ 参加応募フォーム:https://goo.gl/lk4D2J (1次〆切日 4/30)

 

RUFFHOUSE OPENMIC SPECIAL EDITION「フルーティ・セッション」

RUFFHOUSEオープンマイク企画スペシャルエディション!

今回は、オープンマイク参加曲のうち1曲をセッションホスト交えて楽しめるスペシャルセッションナイト!!アナタの謡いたい渾身の1曲、伴奏します!セッションホストに、フルーティストシンガーソングライター田島茜と、ギター弾き語りシンガーソングライターの山田明義を交えて、普段味わったことのない豪華なセッションナイトを一緒に楽しみましょう!みなさんのご参加お待ちしてます♪

*セッションホスト:田島茜(Fl&Cho)、山田明義(Gt&Cho)

オープンマイクとは、「誰でも飛び入り参加できるステージ開放イベント」。簡単に言えば、誰でも飛び入りでジャンルを問わずパフォーマンスできる自由解放イベントのことです。1組2曲、セッション曲は事前に提出お願いします。

オープンマイクに参加するルール

■ジャンルや内容は自由、上手い下手は関係ありません

基本的には、自分が楽しめ、集まった人たちも楽しめるパフォーマンスであれば、ジャンル、内容、上手い下手は関係ありません。

■人のパフォーマンスは真剣に見聴きする

パフォーマンス中の飲食は自由ですが、おしゃべりはNGです。人が一生懸命やっているパフォーマンスを、心から応援しながら見て、終わった後は惜しみない拍手を心掛けましょう。

 

【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。

※ 出演される方は別途エントリー費500円が必要になります。

※ 出演される方は楽器をご持参ください。なお、ピアノは常設してあります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年5月13日(土) 

■ 出演者:田島茜/山田明義

■ 公演名:「TrickyTour 2017〜第二戦〜」 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:5/12 (金) 23:59まで。

OA募集中

WEB予約特典> 

最新のツアー限定グッズがもれなくもらえる!高松だけのスペシャルプレゼント! 

■NEW ALBUM「愛を問う」全国リリースを記念してTrickyTour 2017〜第二戦〜として全国を駆け回る!アルバムにも参加し、田島茜のバックバンドとして活躍中のロックバンド「ステシュラ」よりボーカル山田明義が今回もツアーアクトとして参戦!

 

<田島茜 プロフィール> 

埼玉県出身。ロックフルーティスト&シンガーソングライター。 イギリスのロックバンド「ジェスロ・タル」に感化された田島茜独自のトリッキーなフルート奏法、様々な恋愛模様を新しい目線で捉えた独特の世界観を、親しみやすくインパクトあるメロディで歌う。ライブパフォーマンスでは世界でも数少ないワンハンドフルート奏法を取り入れている。2016年11月、自身初のフルアルバム「愛を問う」全国発売。

■オフィシャルサイト http://akanetajima.info

 

<山田明義 プロフィール> 

京都出身のシンガーソングライター&クリエイター。overall+、秋吉オサムと砂時計カンパニーズ、STEREO SHRINEを経て、現在は自身のバンド「ステシュラ」やソロライブ、「たからものカルテット」「Emi Tem Happy Drawbar」などで東京、関西圏でライブ活動中。また、ギターコーラス、アレンジとしてサポート活動も。サウンドクリエイター尾崎征と総合プロデュースチーム「AOCS」を立ち上げ、「加藤ひばる」「栗須田銀河」等のエンターテイメント分野も手がける。フリーランスとしてデザインや映像、飲食コンサルなど幅広く活動するマルチクリエイター。

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

 


■ 2017年5月14日(日)

■ 出演者:谷口崇と酒井ヒロキ

■ 公演名:ソングリモングリ2 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:5/13 (土) 23:59まで。

<谷口 崇> 

類いまれなる歌声(高音)で時に繊細に、時にグルーヴィーに、自作曲を歌い上げるシンガーソングライター。1973年、九州は佐賀県に生まれ、福岡県に育つ。1997年に「ザ・ルネサンス・マン」(キングレコード)でデビュー。以後、複数のメーカーから6枚のアルバムと7枚のシングルをリリース。ここ数年はアコーステックギターでの弾き語りをメインにライブ活動を行っている。 

■オフィシャルサイト http://www.takashitaniguchi.net/

 

<酒井ヒロキ> 

大阪は十三が生んだ、関西音楽界のリーサルウエポン。歌ものギタリストとしての評価も高く、数々のアーティストとのセッションをはじめアレンジ・楽曲提供なども行う変り種。「高木まひことシェキナベイベーズ」のギタリストでもある。体温が感じられるような、人間くささを大切にした歌は、今日も聴くひとの背中をそっと支えている。 

■オフィシャルサイト http://www.sakaihiroki.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年5月16日(火)

■ 出演者:端山龍麿

■ 公演名:~Around the 四国2017~高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:5/15 (月) 23:59まで。 

OA募集中

<プロフィール> 

端山 龍麿(はやま りゅうまろ) ヴォーカル、ギター、作詞作曲 

1996年「陽のあたる道」でメジャーデビュー。その後NHKドラマ「ご就職」テーマのボーカルを担当するなどし、2008年アルバム「旅空」、2009年ミニアルバム「ROOTS」をリリース。ギター一本で全国を歌い巡るシンガーソングライター。アコギ一本で独特の世界に引き込む歌唱力、歌心溢れる楽曲はまさに龍麿ワールド。年間100~150本のライブをこなし、歌を届ける旅は会場となる街を更に増やしながらどこまでも続く。 

■オフィシャルサイト http://www.ryumaro.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年5月18日(木) 

■ 出演者:THE COCKS

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.10

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 前売¥1200/当日¥1500(1オーダー別途)

※ 受付期間:5/17 (水) 23:59まで。

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 

■THE COCKS http://smart4me.net/the_cocks/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年5月19日(金) 

■ 出演者:ツチヤサーキット

■ 公演名:ツチヤサーキットのカントリー&ウエスタン部 vol.1 

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 入場無料(1オーダー別途)

オールドファン必見!香川では珍しいカントリー音楽家・ツチヤサーキットが、往年の名曲をたくさん歌います。

お仕事帰りに一杯やりながら是非どうぞ!
■ ツチヤサーキット PROFILE

香川ではとても珍しい「カントリー・ミュージック」を演奏するアーティスト。1976年広島生まれ。高校でギターを始め、大学でカントリーに傾倒。卒業後は広島の老舗カントリー専門ライブハウスにギタリストとして毎週出演する。2007年、拠点を香川に移すとソロ・ボーカリスト「ツチヤサーキット」としても活動を開始。2010年、33歳にしてカントリーの聖地・米テネシー州ナッシュビルに単身乗り込み、現地ライブハウスでのレギュラー出演、セッション参加など約半年間の超濃密な音楽修行を経験。帰国後はソロと並行してカントリーロックバンド「RAG ROSE」、妻とのデュオ「ツチヤサーキット&いづみこ」など活動の幅をさらに広げ、多くのライブハウスや街角イベントに出演している。カントリーを中心としたアメリカン・ミュージック全般に対する深い愛情が滲み出るライブ・パフォーマンスと、本場仕込みの卓越したギター・テクニックが魅力。


【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年5月20日(土) 

■ 出演者:Hoa pili (KAZUCHIN&MAKOCHIN),ワカバヤシ マサヒト,若林 孝行,ウクレレキイチ,Cha Cha,Laulea(TOMOKO&ChaCha) 

■ 公演名:RUFFHOUSE HAWAIIAN MUSIC SHOW ♯2『THE ROOTS HAWAIIAN MUSIC LIVE』

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(投げ銭) ※1オーダー別途

リアルハワイアンミュージック第2弾、今回は九州、小倉からファルセットボイスとスラックキーギターのユニット『Hoa Pili』、岡山からスラックキーギターのワカバヤシマサヒト、高松からスチールギターの若林孝行をゲストとして迎え、ウクレレキイチ、TOMOKO、ChaChaと共にリアルハワイアンミュージックを楽しんでいただきます。

 

 【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年5月21日(日) 

■ 出演者:募集中  GUEST:増子周作

■ 公演名:OPEN MIC EVENT

■ 開場 19:00/開演 19:30/終演 23:00

■ 入場無料(1オーダー別途)/エントリー費 500円

※ エントリー受付:当日19:00-20:00

オープンマイクとは、「誰でも飛び入り参加できるステージ開放イベント」。簡単に言えば、誰でも飛び入りでジャンルを問わずパフォーマンスできる自由解放イベントのことです。1組2曲が基本。エントリー数が少ない場合は2順いたします。

 

<増子周作 プロフィール>

1993年北海道富良野市出身。14歳からギター教室に通い始め、音楽の楽しさを知る。18歳で上京、就職するものの 1年で挫折。また、歌い始める。なんかねぇかなぁと、怠惰に模索の日々を送る24歳。

■オフィシャルサイト http://masukosyuusaku.wixsite.com/masko

 

【オープンマイクに参加するルール】

■ジャンルや内容は自由、上手い下手は関係ありません

基本的には、自分が楽しめ、集まった人たちも楽しめるパフォーマンスであれば、ジャンル、内容、上手い下手は関係ありません。

■人のパフォーマンスは真剣に見聴きする

パフォーマンス中の飲食は自由ですが、おしゃべりはNGです。人が一生懸命やっているパフォーマンスを、心から応援しながら見て、終わった後は惜しみない拍手を心掛けましょう。

 

【特記事項】

※ 入場時に1オーダーが必要になります。
※ 出演される方は別途エントリー費500円が必要になります。

※ 出演される方は楽器をご持参ください。なお、ピアノは常設してあります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年5月24日(水) 

■ 出演者:嶋田エイジ

■ 公演名:さあ漕ぎ出そう

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 入場無料(1オーダー別途)

ただのギタリストが40才を超えてから弾き語りデビュー。加藤ヒデキとのユニット「HIDEKI & DaaaN!!!」として今も活動する中、昨年春に心機一転、これまでに作ってきた曲を全て封印し、一から曲作りを始めた。あれから一年が経つ風薫る五月。彼はひとりのシンガーソングライターとして、新しいチャレンジに漕ぎ出した。

【特記事項】 

※ 入場無料ですが、お飲み物1オーダーが必要になります。

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。


■ 2017年5月26日(金) 

■ 出演者:山田晃士&塚本晃

■ 公演名:莫迦の一つ憶え~2017~ 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:5/25 (木) 23:59まで。

<プロフィール> 
【山田晃士
 

'84年 ロックバンド"AROUGE(ア ルージュ)"でデビュー。'94年 ”山田晃士(やまだこうし)”でシングル『ひまわり』をリリー ス。大ヒットを記録するも、単身渡仏。帰国後 バンド”KOSHI au Bourbier(こうしおーぶーびえーる)<泥沼楽団>” を結成。'01年 アコーディオンとのデュオ”ガレージシャンソンショー”を結成。'07年 “山田晃士&流浪の朝謡”活動開始。独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇る。 

■山田晃士オフィシャルサイト http://www.koshiyamada.com/

 

【塚本 晃 】

東京都多摩地区生まれ。NOWHEREのボーカル&ギター。シェイディードールズ、HEAVEN、サウンドアパートメントなどを経てソロ名義ライヴ&レコーディング。2006年、ノーウェア始動。現メンバーは、塚本晃(vo.g) 千井塔子(g) 三輪雅也(b) 伴 慶充(ds)。 

■塚本晃オフィシャルサイト http://tsukamotoakira.net/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年5月27日(土) 

■ 出演者:矢野絢子×中ムラサトコ

■ 公演名:ダブル20周年記念Duoツアー「はじまりのおと」 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:5/26 (金) 23:59まで。

<プロフィール> 

■矢野絢子 

2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク 新人賞受賞。2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。http://www.yanojunko.net/

 

■中ムラサトコ(ボイスパフォーマー、太鼓、足踏みオルガン) 

マイナス20度の雪の風景と、昔々カザフスタンあたりの奥地からやってきたような音色が歌声にあると言われる。ノルウェー公演をはじめ、コンテンポラリーダンスや演劇とのコラボ、ドキュメンタリー映画音楽製作、映画出演、ナレーションなど様々な分野で活動中。http://www.nakamurasatoko.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順は、全公演「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 

※ 金額は税込となっています。 

※ チケット代金は当日受付支払いになります。 

※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。 

※ キャンセルが出た場合、自動的に予約受付になります。


■ 2017年5月28日(日)

■ 出演者:山根万理奈 OA:月詞みゅー、ゆさゆさ

■ 公演名:YAMANEMAN TOUR 2017 高松公演

■ 開場 17:00/開演 17:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:5/27 (土) 23:59まで。

<山根万理奈 プロフィール> 

島根県松江市出身のシンガーソングライター。生年月日は1989年7月17日。血液型A型。身長151cm。4人兄妹の長女。島根県の広報大使「遣島使」。島根県立大学在学中に、YouTubeへ弾き語りの動画を配信。顔を出さずにギターを弾いて歌う姿が評判となり、再生回数は650万回を超える。 2011年7月ワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビュー。 2012年4月アルバム「空な色」を発売。 10月からNHK Eテレ「青春リアル」にレギュラー出演、テーマソングを担当。 2013年5月アルバム「好きで悩んでるわけじゃない」(バーガーインレコード)をリリース。 バンド、ギターやピアノのサポート等様々な形でライブを行うが、通常のライブはアコースティックギターの弾き語りスタイル。K-YAIRIのギターを愛用。毎年、全国各地でライブを重ね、年間のライブ本数は100回を数える。 2014年9月自分のモットーをタイトルに冠したアルバム「歌って happy!」をリリース。音楽好きな熱心なファンに恵まれ、地道ながら元気に各地でライブしています。 2015年6月「愛と妄想、25歳。」をリリース。 2016年5月「山根万理奈とマリナッチ楽団」をリリース。 2017年4月、ニューアルバム「YAMANEMAN」を発売予定。リリースツアーで全国70箇所をまわる。2017年ヤマネマンプロジェクト進行中!  ■ オフィシャルサイト https://www.yamanemarina.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>