2020年5月 May


■ 2020年5月1日 (金)

■ 出演者:リクオ

■ 公演名:「リクオ&ピアノ 2020」高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3,500/当日¥4,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2/18(火) 12:00~4/30(木) 23:59

※ 中学生以下入場無料。ただし、必ず保護者同伴でお越しください。

※ 付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)

 

【予約期間:2/18(火)12:00~4/30(木)23:59】


<プロフィール>

京都出身。'90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。'92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。 '90年代は、シンガーソングライターとしてだけでなく、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。'90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。ソロ活動以外にも、'04年にはキーボード奏者のDr.kyOn(ex.ボ・ガンボス)らと5人のピアノマンからなる世界で一番やんちゃなピアノアンサブル、CRAZY FINGERS、'12年にはウルフルケイスケ等とロックバンド、MAGICAL CHAIN CLUB BANDを結成。'12年から、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、奇妙礼太郎、仲井戸“CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、七尾旅人、中川 敬(ソウル.フラワー.ユニオン )等多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。近年、コンスタントに発表される作品の充実振りによって、ソロ・アーティスト、シンガーソングライターとしての評価も増々高めつつある。'16年4月には、満を持して、自身が立ち上げたレーベルHello Recordsより、アルバム『Hello!』をリリース。CDと同時に自身初のアナログ・レコードもリリース。

■ オフィシャルサイト http://www.rikuo.net


■ 2020年5月2日(土)

■ 出演者:ELK w/Kyosuke Kusaka(THE COCKS)

■ 公演名:弾き語りTour2020 "Don't stop the beat" <高松公演>

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:5/1 (金) 23:59まで

オープニングアクト募集中


<プロフィール>

ELK(エルク) 広島県生まれのシンガーソングライター。B.B.king,OTIS REDDING,JOHN LEE HOOKER,Johnny Winter, SAM&DAVE等のBLUES&SOULを聴き、本格的に音楽に目覚め、広島より単身上京。路上で歌い始める。泉谷しげる/忌野清志郎共同プロデュース「紅白をぶっとばせ!」への参加、堀内護(ex.ガロ)とのセッション、加奈崎トリオ(加奈崎芳太郎[ex.古井戸],小林和生[ex.RCサクセション],新井田耕造[ex.RCサクセション])、三宅伸治(モジョクラブ)、内田勘太郎(ex憂歌団)のオープニングアクトを務め、杉山章二丸(ex.タイマーズ、モジョクラブ)とのバンド活動を経験。音楽評論家の鳥井賀句に認められ、伝説の渋谷「青い部屋」への出演などを経て、2016年、2017年にアルバムを全国リリース。現在、アコースティックギター弾き語りスタイルで全国ツアー活動中。Respect:忌野清志郎/HARRY/STREET SLIDERS/SION/THE GROOVERS/THE ROOSTERS/山口冨士夫/村八分/サンハウス/HEATWAVE/友部正人/吉田拓郎/ etc...

■オフィシャルサイト http://elk.mods.jp/home/index.html


■ 2020年5月4日(月・祝)

■ 出演者:詩野 -shino-

■ 公演名:ライブツアー2020~サバ上等~ <高松公演>

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:5/3 (日) 23:59まで

オープニングアクト募集中


<プロフィール>

詩野(しの) 富山在住ピアノ弾き語り ノデウタウ その名の通り飾らない性格で力強く歌う。2017年ファーストアルバム「owl owl」発売をきっかけに軽自動車に鍵盤を積んで 全国へ歌の旅をはじめる。それは『家作り』と呼ばれ全国に家と家族を増やすのが喜び。2018年末2ndアルバム「水曜日は詩野でしょう!」発売。

■オフィシャルサイト https://twitter.com/2wfbuwjk2hlknr


■ 2020年5月9日(土) 

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


近日公開予定


■ 2020年5月23日(土) 

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


近日公開予定


■ 2020年5月31日(日)

■ 出演者:古見健二

■ 公演名:SOLO LIVE TOUR in RUFFHOUSE

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2020年5月30日 (土) 23:59まで

 

出演者募集中!


<プロフィール>

古見健二/ kenji komi(Guitar,Vocal,Arranger)

1969年 沖縄・石垣島生まれ

1993年 城間健市とKen’s club結成。アルバムリリース。

2002年 彩風~ayakaji~でメジャーデビュー。数多くのアルバム、シン グル発売

2005年 ソロ活動開始。R&R Band 「Groovin’」に加入

2009年 ソロアルバム『Step』発売

2012年 2nd アルバム『DEPARTURE』

2015年 3rd アルバム『Strut』

2017年 『Life』発売

2019年 『Daily』発売

R&R,R&B,soul色に染まったギタープレイが持ち味。 現在もソロライブ、Groovin’、サポート活動、楽曲提供等精力的に行 う。 RUFFHOUSEは2012年以来の久々のステージ。

■ オフィシャルサイト https://www.komikenji.com