7月 July


■ 2019年7月5日(金) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


後日公開予定


■ 2019年7月6日(土) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


後日公開予定


■ 2019年7月10日(水) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


後日公開予定


■ 2019年7月13日(土) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


後日公開予定


■ 2019年7月14日(日) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


後日公開予定


■ 2019年7月15日(月・祝) 

■ 出演者:市川“JAMES”洋二 

■ 公演名:ジェームス ひとり旅2018<高松公演> 

■ 開場 18:00/開演 18:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:7/14(日) 23:59まで。


<プロフィール>市川“JAMES”洋二(Vo&Ba) 

1959年3月11日生まれ、東京都出身。1983年 “日本一無愛想なバンド”THE STREET SLIDERS(ザ・ストリート・スライダーズ)でエピック・ソニーよりデビュー。アルバム15枚を発表、武道館での公演は10回にのぼる。2000年の同バンド解散以降、サポートベーシスト、プロデュース活動を行う。20014年3月、55歳の誕生日を機に「ひとり旅」と銘打ち、「カラオケに合わせてベースを弾きながら歌う」というソロ活動を始め、全国を巡る。2015年 JAMESBANDを結成。サポートメンバーとして、ドラムに盟友の鈴木”ZUZU”将雄、THE EASY WALKERSのギタリストとしても活動中の五十嵐“JIMMY”正彦を迎える。 

■ オフィシャルサイト http://blog.jamesichikawa.com


■ 2019年7月16日(火) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


近日公開予定


■ 2019年7月19日(金) 

■ 出演者:井上ヤスオバーガー、エキサイト中條 

■ 公演名:井上ヤスオバーガー×エキサイト中條~ゲバ!ゲバ!ツーマンライブ! 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:7/18(木) 23:59まで。


<井上ヤスオバーガー> 

人間よりも人間臭い、シンガーソングライターという生き物。 爆笑と感泣を繰り返し、すべてを音楽にかえるライブマシーン。40代に突入した今も尚、貪欲に高みを目指して、身体がちぎれそうなくらいにがむしゃらにもがき抗う少年。意表を突くようなシチュエーションから、最終的に共感と感動を呼ぶ独創的で振り幅の広い楽曲多数。熱く優しい太陽の歌声と天真爛漫な愛くるしいキャラクターでの強烈なライブパフォーマンスは各所で高い評価を受け続けて、毎年150本以上の全国ツアーを続行中。また、ミュージシャンからの評価が際立って著しく、毎年秋に京都府長岡天満宮で主催している野外フェス「長岡京ソングライン」(2015年 第8回目=4500人動員)では、その音楽と人柄を慕ったミュージシャン50組以上が全国から集まり、シーンをリードする動きにも力を注いでいる「一瞬でその場の空気をかっさらい、その場にいる人の心に入り込んでくるー」「ライブでこんなに言葉が胸に飛び込んできたシンガーは初めてだー」「腹を抱えて笑ってしまう"ふざけたMC"と、涙がこぼれてしまう”熱い歌”とのギャップがたまらないー」「井上ヤスオバーガー、この才能はそのうち必ず売れるだろうー」 ■オフィシャルサイト http://yasuoburger.com

 

<エキサイト中條> 

1975年12月30日、香川県生まれ。山に囲まれた娯楽施設のない田舎町で健康的にすくすくと育った歌が好きな人間。小中高は剣道部で過ごしたが、神戸での大学進学時に「バンドで唄ってみたい。とりあえずは軽音楽部かな…」というわかりやすい理由で軽音楽部に入部し、ボーカルとして活動。聴いたことのなかった洋楽からマニアックな邦楽まで、この大学4年間で一気にいろんな音楽に触れることとなる。大学卒業後はバンドメンバーでもあった同期生と上京するも3年後にバンド解散。就職を境に音楽とは離れて仕事人間として生活していたが、40歳を機に突如一念発起してギターを触り始め、2016年より弾き語りミュージシャンとして“見切り発車”ながら音楽活動を開始。ロック・フォーク・昭和歌謡を基盤としたオリジナル楽曲で人生と色恋を謳い、高松を拠点として至る所でエキサイトなライブを展開。2018年には114本のライブを行い、本人も周囲も驚きちょっとした話題となる。ミドルエイジの代弁者のようなその楽曲と歌詞で、40代を中心にファンが増加傾向中。香川県内のソロミュージシャン10人による音楽集団『玩高一座』の若手メンバーとしても活躍中。


■ 2019年7月20日(土) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


近日公開予定


■ 2019年7月28日(日) 

■ 出演者:未定 

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途) 


近日公開予定