4月 April


■ 2019年4月2日(火) 

■ 出演者:聞間拓、北真紗子 O.A 道見舞美 

■ 公演名:"桜 情熱前線" 〜高松通過中〜 <高松公演> 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年4月1日 (月) 23:59まで。


<聞間拓 プロフィール> 

浜松の路上で歌い手として産声をあげ、全国路上LIVE放浪後、FMでのラジオパーソナリティを経て上京。様々なユニット、バンドで精力的な活動、ギターを担いで四国八十八箇所霊場巡りなどを経験。ソロ、ユニットに関わらず、圧倒的な熱量で、見る人のライブ観、人生観をも揺さぶるスタイルとして、インディーズライブシーンで注目されている。 

■オフィシャルサイト https://www.takukikima.com


■ 2019年4月3日(水) 

■ 出演者:告井延隆 - Sgt.Tsugei's Only One Club Band - 

■ 公演名:ひとりビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! <高松公演> 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年4月2日 (火) 23:59まで。


<プロフィール> 

『Sgt.Tsugei's Only One Club Band』とは告井延隆による、アコースティックギター1本でTHE BEATLESの完全コピー(再現)を目指したソロ・プロジェクト。2008年にソロ活動を開始して以来、3枚の自主制作盤を次々と発表。「ビートルズの弾き語らず」スタイルを確立し、アコースティック・ギター1本で全国を飛び回っている。 

■オフィシャルサイト http://tsugei.web.fc2.com/


■ 2019年4月4日(木) 

■ 出演者:Mint(g.古川康造、sax.段原謙二、vo.津村有香)

■ 公演名:ONE COIN LIVE season.2 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場料¥500(1オーダー別途)

 


4月になり心機一転、新しいことを始めるには良い季節となります。そこで今回のワンコインライブのテーマは【スタートライン】。自身のミュージシャンとしての"スタートライン"になったルーツミュージックのカバーばかりの45分間ワンコインライブ!甘くて切なくて、Jazzyな調べをお楽しみください。


■ 2019年4月5日(金) 

■ 出演者:佐木伸誘 

■ 公演名:ACOUSTIC LIVE <高松公演> 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年4月4日 (木) 23:59まで。 

出演者募集中


<プロフィール> 

13歳の頃にギターを始めた彼は、18歳の時にバンド活動を開始、そして井上鑑に見出されるかたちでプロ・デビューを果たした。デビューして間もなく、吉田栄作と後藤久美子が主演した映画『ガラスの中の少女』(88年)の主題歌を任されたり、さらにソロやバンドなどでも精力的に活動を広げていった。 

■オフィシャルサイト http://lab-siva.com


■ 2019年4月6日(土) 

■ 出演者:yohiaco

■ 公演名:tabiyuco tour 2019 **2ndAlbum"kéɪn"レコ発 全国18ヶ所巡り** 高松公演

■ 開場 17:00/開演 17:30 

■ 前売¥4,000/当日¥4,500(1オーダー別途) 


2014年2月、ギタリスト中村佳嗣(alcana/青天の霹靂/Eins:Vier)と、ボーカリスト山田浩文(RaFF-CuSS/wipe/SUZUKI BED MUSIC/Eins:Vier)が始めたアコースティックユニット。⋆2018年12月16日(日)10:00~イープラスより一斉販売開始!

■オフィシャルサイト http://yohiaco.tumblr.com/


■ 2019年4月7日(日) 

■ 出演者:前田和亮 

■ 公演名:うたとギターとコーヒーと。<高松公演> 

■ 開場 18:00/開演 18:30 

■ 前売¥2,300/当日¥2,800(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:4/6 (土) 23:59まで。


あなたのためにコーヒーと音楽を。

前田和亮がハンドドリップで1杯ずつ丁寧にドリップしてコーヒーを飲みながら音楽を楽しんでいただける空間をお届けする「歌うバリスタ」ならではのライブイベントです。

 

<前田和亮 プロフィール> 

「手渡しで届ける音楽」を大切にしながら、ストレートな歌声を全国に届ける、旅するシンガーソングライター。聴く者の心を包み込むようなボーカルだけではなく、グルーヴィーかつ繊細なギターの腕前にも定評がある。またプライベートでは、コーヒー好きが高じてバリスタとしての顔も持つ。2012年より年間100本以上のライブを行っている。 

 

■オフィシャルサイト http://maedakazuaki.com


■ 2019年4月8日(月) 

■ 出演者:エキサイト中條

■ 公演名:ONE COIN LIVE season.2 

■ 開場 19:30/開演 20:00 

■ 入場料¥500(1オーダー別途)

 


4月になり心機一転、新しいことを始めるには良い季節となります。そこで今回のワンコインライブのテーマは【スタートライン】。自身のミュージシャンとしての"スタートライン"になったルーツミュージックのカバーばかりの45分間ワンコインライブ!

 

<エキサイト中條 プロフィール>

2016年より音楽活動を開始。ロック・フォーク・昭和歌謡を礎にしたオリジナル楽曲で人生を謳い、県内外の至るところでエキサイトなライブを展開中!ミドルエイジの代弁者のような歌詞と楽曲で、40代を中心にファンを増やしている。音楽集団『玩高一座』メンバーとしても活躍中。


■ 2019年4月12日(金) 

■ 出演者:THE COCKS 

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.29

■ 開場 20:30/開演 21:00 

■ 前売¥1,200/当日¥1,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年4月11日 (木) 23:59まで。 


<プロフィール> 

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる不確かなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 

■THE COCKS https://www.facebook.com/The-COCKS-305631706142827/


■ 2019年4月13日(土) 

■ 出演者:FRIDGE w/Cherry boys blues Band 

■ 公演名:FRIDGE GO ROUND TOUR 2019 <高松公演> 

■ 開場 19:30/開演 20:00 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年4月12日 (金) 23:59まで


Fridge(フリッジ)= 冷蔵庫の意。堀尾哲二(Ds)、酒井ちふみ(Vo)、静沢真紀(G)、有福珍(B) からなる4人組ロックバンド。2006年京都にて、堀尾哲二(Dr)を中心に結成。2007年NY録音の1st Album『フリッジ』を、2014年、2nd Album『クール&リラックス』リリース。堀尾哲二のファンクドラム、静沢真紀のブルースギター、有福珍のグルーヴィーベース、そして自由な色彩を放つ酒井ちふみのボーカル。そのしなやかなグルーヴで、ブルース、ファンク、ロック、ポップスの狭間を、縦横無尽に駆け回るスタイルは、日本に生まれた新しいロックの感性。京都を拠点に全国各地で精力的にライブ活動を行っている。

 

<堀尾哲二プロフィール> 

3歳よりピアノ、14歳よりドラムを独学で始める。19歳より関西を中心にライヴ活動を始め、27歳から10年間東京を拠点に活動。TOPS、RHINOCEROSという2つのバンドでアルバム7枚、多数のシングル、ビデオ等を発表。他にもデーモン小暮のファーストソロアルバムへの参加や、小泉今日子、小比類巻かほる等のコンサートツアー、その他無数のセッションやレコーディングに参加。その後活動の拠点を京都に移し自身のレコーディングスタジオを建設。現在はドラマー、プロデューサー、エンジニア、インストラクターの複数の業務をこなし、2013年、教則DVD「ドラマーが知っておくベき身体の仕組みと動かし方」を発表。ライヴ活動も精力的に行っている。

 

<静沢真紀プロフィール> 

11歳から独学でギターを始める。ブルースギターマスター塩次伸二氏に師事。女性ブルースユニット『STORMY』でCDデビュー、TV番組『ROOTS』を始めラジオ、ライブ等多数出演。また『カメリヤマキ』の名で『JAPAN BLUES CARNIVAL』司会アシスタントとしてもお馴染みの存在。現在は、『FRIDGE』の他、『ゴトウユウゾウSHOW』『アコギGroove』等でライブ活動の他、ギター講師としても4本の教則DVDを発表、専門学校で後進の指導にあたる。

 

<酒井ちふみプロフィール> 

父親の影響で、60’s、70’sの洋楽と共に育つ。亀渕友香氏に師事。渡米し、マーク・バクスター氏にボイストレーニングを学ぶ。2007年『FRIDGE』始動と同時に『4029(塩次伸二ギターバンド)』にゲストボーカリストとして参加。現在『FRIDGE』の他、塩次伸二急逝後その意志を受け継ぎ活動している『8823』にもボーカルとして参加。BLUESY & HAPPYな歌声で、LOVE & PEACEを歌いつづる。

 

<有福珍プロフィール> 

1979年生まれ、6歳からピアノ15歳からベースを始める。2004年、ブルースギタリスト西野やすし率いる鉄拳倶楽部に参加し、プロデビュー。2007年『FRIDGE』に参加。『踊れるべース』を信条に、現在も関西を中心に、R&B、ブルース、ジャズ等のセッション、ライブ、レコーディングに参加し、多忙な日々を送る。

 

■フリッジ公式ブログ http://openfridge.blogspot.com/?m=1


■ 2019年4月14日(日) 

■ 出演者:住出勝則 -Masa Sumide- 

■ 公演名:レコ発ライヴ!~雨の日も晴れの日も風の日も~<高松公演> 

■ 開場 17:30/開演 18:00 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年4月13日 (土) 23:59まで。


<プロフィール> 

75年にフォーク・グループ『シグナル』のメンバーとしてデビューして以降、日本のフォーク/ポップス・シーンで活躍していた住出勝則(Masa Sumide)さんが、今アコースティックギター・ファンの間で話題となっている。日本人アコースティック・ギタリストには無いリズム感覚とタイミング、複弦のスライドや右手親指によるファンキーなベース・ライン等々、卓越したテクニックと唯一無二の音楽スタイルを持っているのだが、それでいて彼が創り出すギター音楽は、あくまで親しみやすく聴く者の耳に届く。 

■オフィシャルサイト http://www.masasumide.com/


■ 2019年4月17日(水) 

■ 出演者:白川けいじ、B-style

■ 公演名:ONE COIN LIVE season.2 

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 入場料¥500(1オーダー別途)


4月になり心機一転、新しいことを始めるには良い季節となります。そこで今回のワンコインライブのテーマは【スタートライン】。自身のミュージシャンとしての"スタートライン"になったルーツミュージックのカバーばかりの60分間ワンコインライブ!

<白川けいじ プロフィール>

美しいメロディーのjazz rockを愛し、ギターduoで演ってましたが、相方が活動休止中なのでルーパーを使ってライブを演ってます。

<B-style プロフィール>

2015年に結成!Acoustic guitar 田邊信、Acoustic guitar 田邊兄、Percussion 高橋真美、Cajon 勢、からなる4人組インストルメンタルバンド!シンプルでリズミカル!気軽に聴いてください。


■ 2019年4月19日(金) 

■ 出演者:八田ケンヂ × 佐々木モトアキ 

■ 公演名:八田ケンヂ × 佐々木モトアキ ダブルネームTOUR 2019 四国編 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,500/当日¥4,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:1/4~4/18(木) 23:59まで。


【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 高校生は半額(1Drink代別)となります。 

※ 小・中学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順は、ご予約の方が優先となっております。 

※ 金額は税込となっています。


■ 2019年4月20日(土) 

■ 出演者:宅嶋 淳 w/高木 克 (SOUL FLOWER UNION)

■ 公演名:シンガーソングライター Vol.4

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 入場無料(1オーダー別途)

※ 投げ銭制となっておりますので、お気持ちをお願いします。


<宅嶋淳 プロフィール> 

1967年福岡生まれ 。小学校の頃に姉の影響でフォークギターを始め、中学校でエレキギター、ドラムをいじりながら音楽に近づく。高校からライブハウスやイベントにどっぷりハマり、プロになろうと家出し、上京するも挫折し復学。ライブハウスやレコード店で働きながら自分のレーベルを持とうと、玄界灘音楽事務所を設立。遠藤賢司に強い影響を受ける。会社をいくつも倒産させつつ現在は「kusaongaku」と称してライブの企画運営を継続中。全国の音楽人との繋がりも多い。福岡→滋賀→大分→大阪→広島→福岡と西日本を転々とするも、現在岡山市に居住。ライブバーでの弾き語りを中心に活動中。見た目がカンニング竹山、声はエルヴィス・コステロ、気持ちはルー・リード。オリジナルはカヴァーされることが多く、また、洋楽に自分で日本語詞をつけているものも多い。いくつものバンドを経て、1995年に自身のバンド「bigmama」を結成。他に、福岡の悪い仲間「よかよかズ」にも参加し、イベントやフェスを中心に出演中。2015年、2016年には梶浦雅弘(ex.THE MODS)が展開するTHE ONE NIGHTSにも参加。ロックレジェンド各位に負けないローカルバンドの1人として毎回完全燃焼。2017年6月1日。自身の「kusaongaku」からソロアルバムとして、ガットギター1本の弾き語りアルバム、「さよならマチルダ」(CDR)を発表。 

■オフィシャルサイト http://kusaongaku.jugem.jp/

 

<高木克 プロフィール> 

ソウル・フラワー・ユニオンのギタリスト高木 克。元シェイディ・ドールズであり三宅伸治&THETRAMP他、セッション・ワーク多数。こと、スライド・ギターやペダル・スチールのプレイには定評があり、また鋭いカッティング・ワークも彼ならではの魅力のひとつ。


■ 2019年4月21日(日) 

■ 公演名:『discos fantastica!!!』vol.2〜THE ROLLING STONES

■ 出演者:DJ & Storyteller 高木克 (SOUL FLOWER UNION)

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場料¥1,500(1オーダー別途、CD-R付)


高木克のナビゲートでお送りするDJ&トークイベントです。高木所有のレコードを廻しながら盤に刻まれた音やレコードに関するエトセトラを紹介します。今回はザ・ローリング・ストーンズ。彼らの長いキャリア中から60年代に絞ってお送りします。彼ら自身のレコードは勿論、彼らがカバーした曲のオリジナル・アーティストによる演奏、ライブテイク、アウトテイク、などなど全てUKオリジナル盤、USオリジナル盤にて聴いていだだき、多角的にローリング・ストーンズの魅力を紹介します。高木コンパイルによるローリング・ストーンズ名演CD-R付き!よろしくどうぞ!

 

<高木 克 プロフィール> 

 

ソウル・フラワー・ユニオンのギタリスト高木 克。元シェイディ・ドールズであり三宅伸治&THETRAMP他、セッション・ワーク多数。こと、スライド・ギターやペダル・スチールのプレイには定評があり、また鋭いカッティング・ワークも彼ならではの魅力のひとつ。

 

【特記事項】

CD-Rはご予約の方には必ずお配りします。

尚、数に限りがございますので、ご予約していない方にはお渡しできない場合がございます事、ご理解お願いします。


■ 2019年4月25日(木) 

■ 出演者:高松千春

■ 公演名:ONE COIN LIVE season.2 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場料¥500(1オーダー別途)


4月になり心機一転、新しいことを始めるには良い季節となります。そこで今回のワンコインライブのテーマは【スタートライン】。自身のミュージシャンとしての"スタートライン"になったルーツミュージックのカバーばかりの45分間ワンコインライブ!

 

<高松千春 プロフィール>

2010年の丸亀お城まつりの出演をきっかけに、ライブハウスや各種イベント、パーティーなどに出演。現在では香川県内外各地で活発にライブ活動中。その中で松山千春氏のバックミュージシャンである夏目一朗氏、丸山ももたろう氏(前メンバー)と出会い共演。松山千春氏すべてに対する想いを歌に込め、魅了される歌声と笑いのトークは必見。

■ オフィシャルサイト http://ichiro.ashita-sanuki.jp/


■ 2019年4月26日(金) 

■ 出演者:河野圭佑、阿宅ユウスケ(チャー絆)、三上隼 

■ 公演名:三上隼 新自代ツアー2019四国編〜わいの好きな街にようこそ〜 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:4月25日 (木) 23:59まで。


<河野圭佑 プロフィール> 

東京を拠点に全国を旅するピアノとギターの弾き語りシンガーソングライター。特徴的なハスキーボイスと、映像が見え てくるような世界観のある歌詞、自分だけに歌っているのかと錯覚してしまうくらい引き込まれるソウルフルなメロディー にファンが増殖中。それと対照的になまりのある軽快なしゃべりも魅力の一つ。どんな自分でも受け入れたいというメッ セージを込めたパワーソングを聞いて欲しい。http://ko-nokeisuke.com

 

<阿宅ユウスケ プロフィール> 

チャー絆 チャーハンと読む。2003年11月、現在のチャー絆が始動。ボーカル&アコースティックギターの阿宅ユウスケとボーカル&キーボードの繁道亜希子からなる男女デュオ。大阪を中心に全国展開するライブ活動は年間150本を越える。2018年6月10日、7枚目となるフルアルバムを発売。それに伴い全国レコ発ツアー敢行。2018年11月24日、大阪は寺田町Fireloopにてレコ発ツアーファイナル&結成15周年記念ワンマンライブを行う。現在、繁道亜希子が産休中、阿宅ユウスケがソロ名義で活動中。https://www.charhang.com

 

<三上隼 プロフィール> 

2015年6月6日にMy Best theoryを結成、始動。IKEBE×Epiphne主催のMUSIC GRAND PRIXというコンテストイベントで準優秀ギタリスト賞を受賞。2017年10月6日にhuenica{伊藤サチコ&榎本聖貴(ex.LOST IN TIME)}プロデュースの元、2nd single「隼」をリリースし、全国35ヶ所でのライブツアーを行う。同年12月にはツアーの集大成となるライブを東京・新代田crossingで開催、満員の大盛況に収めた。旅する歌うたいとしてその名を広め続けている。http://mikami-shun.tumblr.com


■ 2019年4月27日(土) 

■ 出演者:大平伸正、松本耕平、鶴早大貴、西川ユウヒスキー 

■ 公演名:大平一人旅~勝手にアンコール~

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(1オーダー別途)※投げ銭制


<大平伸正 プロフィール>

岡山県総社市出身 1983年8月15日生まれ。 2003年、ロックバンド「ghostnote」結成。ボーカルギターとして、結成当初より全国各地でライブ活動を展開。 2008年、SME Recordsよりメジャーデビュー。 2013年、インディペンデントな活動方針を選択、”T”RUST OVER 30 recordingsへ移籍。 2016年10月~11月、ghostnoteでのリリースをきっかけに約45本にも及び全国を行脚する「大平一人旅」敢行。 2017年4月、シンガーソングライター「大平伸正」として新たな一歩を踏み出す。

■オフィシャルサイト http://ohiranobumasa.com


■ 2019年4月28日(日) 

■ 出演者:ロストインタイム 海北大輔 

■ 公演名:旅行鞄と僕の声と2019 ~旅人よ歌え~ 

■ 開場 18:00/開演 18:30 

■ 前売¥2,800/当日¥3,300(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:1月19日~4月27日 (土) 23:59まで。

※ 出演者募集中


<プロフィール> 

2001年LOST IN TIMEを結成。下北沢を中心にライヴ活動を開始する。2002年6月には、ファースト・アルバム『冬空と君の手』をリリース。切実さに満ちた詞世界とヴォーカル、アグレッシヴなパフォーマンスは、自主イヴェントをはじめとする精力的なライヴ活動で認知度を増し、各地で評判となる。そのボーカリストの海北大輔のソロ弾き語りライブが決定! 

■オフィシャルサイト http://lostintime.me


■ 2019年4月29日(月・祝) 

■ 出演者:Toki、コタロー

■ 公演名:ONE COIN LIVE season.2 

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 入場料¥500(1オーダー別途)


4月になり心機一転、新しいことを始めるには良い季節となります。そこで今回のワンコインライブのテーマは【スタートライン】。自身のミュージシャンとしての"スタートライン"になったルーツミュージックのカバーばかりの60分間ワンコインライブ!

 

<Toki プロフィール>
ソロギターと言われるアコースティックギター演奏で西讃・中讃を中心に活動。2015年に自主製作CD「The Album」を発表。


■ 2019年4月30日(火・祝) 

■ 出演者:KYOSUKE KUSAKA、NOBUYA KONJO

■ 公演名:ONE COIN LIVE season.2 

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 入場料¥500(1オーダー別途)


4月になり心機一転、新しいことを始めるには良い季節となります。そこで今回のワンコインライブのテーマは【スタートライン】。自身のミュージシャンとしての"スタートライン"になったルーツミュージックのカバーばかりの60分間ワンコインライブ!

 

<KYOSUKE KUSAKA プロフィール>
10代の頃、70’s Punk、めんたいロックに衝撃を受け、バンド活動を開始。現在、ロックンロールバンド The COCKS のボーカリストとして、マンスリーワンマンショウ「Revolution Rock @高松RUFFHOUSE」を始め、地元のみならず、関西・関東にも活動の場を拡大中。

 

<NOBUYA KONJO プロフィール>

10代の頃からTHE HOUSE ROCKERS、Acoustic Unit HOUSEなど様々なバンドを経て、現在、NOBUYA KONJO & THE BLUES EXPERIENCEで年1回活動中。ライブを主体とした「RUFFHOUSE」を20年経営中。彼の幅広い音楽性は誰しもが把握できないくらい。高松のキースリチャーズと呼ばれるのが夢。