2月 February


■ 2019年2月2日(土) 

■ 出演者:前田和亮×たけだあすか

■ 公演名:空気のにおい 〜唄をならべて、時をかぞえて〜 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,300/当日¥2,800(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2/1 (金) 23:59まで。


<前田和亮 プロフィール> 

「手渡しで届ける音楽」を大切にしながら、ストレートな歌声を全国に届ける、旅するシンガーソングライター。聴く者の心を包み込むようなボーカルだけではなく、グルーヴィーかつ繊細なギターの腕前にも定評がある。またプライベートでは、コーヒー好きが高じてバリスタとしての顔も持つ。2012年より年間100本以上のライブを行っている。

■オフィシャルサイト http://maedakazuaki.com


■ 2019年2月3日(日) 

■ イベント名:レコード鑑賞会 Vol.9

■ 開場 18:00/終演 22:00 

■ 入場無料(1オーダー別途)※FOOD類持込OK!


約140年前にトーマス・エジソンが実用化に成功した蓄音機は、世界で初めて録音再生を可能とした画期的な機器だった。懐かしの昭和歌謡からロック~ジャズまでアナタのご自慢の盤を持ってきてください。このイベントはアナタが主役!フード類は持込OK!飲んで食べて聴いて楽しんで~

<ルール>

・おひとり1曲交代でおかけください。

・曲名、アーティスト名や思い出など、簡単に説明お願いします。

・レコードの懐かしい音色を大音量で楽しんでください。

・リスナー大歓迎!


■ 2019年2月6日(水) 

■ 出演者:今城のぶや

■ 公演名:GOING BACK TO MY ROOTS MUSIC

■ 開場 19:00/開演 19:30/閉演 22:00

■ 入場料¥500(1オーダー別途)

※ 当日流れる音源のMix CDをプレゼント!(数に限りがございます)

※ FOOD類持込OK!

 

RUFFHOUSEの今城が半世紀で聴いてきた自身のルーツミュージックを惜しげもなく、なんなら押し売り的に聴かす、多方面からのリクエストにお答えした傲慢企画!今城のRootsは何だった?今城は何に憧れた?今城はどんな風になりたかった?そんな疑問を解き明かす2時間超スペクタル長編DJイベント。ご来場のお客様にはこの日流れたMix音源CDと資料を配布。

アナタの何かのきっかけになれればそれでいい (談:今城のぶや)



■ 2019年2月7日(木) 

■ 出演者:大江健人 

■ 公演名:高松公演~勝ち馬と負け犬 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2/6 (水) 23:59まで。 

出演者募集中


<プロフィール> 

稀有な楽曲のオリジナリティーに加え、暗がりをピンスポットで照らし出すリアリティを持った歌詞で注目され、 一遍のストーリーを思わせるライブパフォーマ ンスには定評あり。■オフィシャルサイト http://taketooe.web.fc2.com/


■ 2019年2月8日(金) 

■ 出演者:鬼頭径五 

■ 公演名:鬼頭径五デビュー30周年記念レコ発ライブ~ロックンロールパラダイス~高松編 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年2月7日 (木) 23:59まで。 

※ 出演者募集中


1961年横浜生まれ。10代の頃より地元京浜地区を中心にいくつものバンド活動を経験する。88年にCBSソニーよりデビュー。その後、いくつかのバンド、事務所を経て、アコースティック、R&Rバンドと様々なスタイルにありながらも、一貫してその圧倒的な声の存在感と詩の世界を持ち、常にフロントに立ち歌い続ける。 2001年9月より、ロックイベント[THE NIGHTS!]を開催(メンバーは内藤幸也:G、寺岡信芳:B、氏永仁:D など)。03年4月まで8回にわたって行う。以後はソロとして弾き語りのライブを行うとともに、バンドセットでの活動も始め、弾き語りスタイルで3枚、バンドでの作品を1枚、自主制作盤を発表。 08年 自身のプロデュースによるイベント[路地裏ダイヤモンズ興行]開催。 塚本晃、山田晃士、羽原裕太郎など、ボーカリストたちとのカップリングツアー。 5月よりソロ活動と並行しバンド[Soulshine(ソウルシャイン)](鬼頭径五:V&G/宮城司:G/本多慶舟:B/堀江睦男:D)も本格的に始動。10年2月 鬼頭径五と弦楽四重奏団「moment String Qurtet」とのコラボレーションという企画で、銀座アップルストアにてライブ。この後、神戸チキンジョージでのイベントでもジョイント。 11年 Soulshine 堀江(D)に代わり、伊藤孝喜(Soul Flower Union/コプチャンチョンゴル(韓国)etc. )加入。高円寺の老舗ライブハウスJIROKICHIでのライブを月一度のペースで始める。 10月30日 Soulshineファーストミニアルバム「Naked Shine」リリース。リリースツアーを行う。福岡での初ワンマンライブを盛況裡に終える。 12年1月27日 Soulshine ソウル・弘大「Strange Fruits」にてライブ。「コプチャンチョンゴル」と共演。 4月12日 oulshine ライブアルバム「R&R MEETING」リリース。13年 Soulshine 伊藤(D)に代わり、ロジャー高橋を迎える。バンドの活動と並行して「Natural Trip Tour」と名付けたソロツアーをスタート。以後、一年に3〜4回のペースで名古屋〜九州と西へのひとり旅を続ける。 14年12月、メンバー脱退のため、Soulshineが活動休止に入る。 15年2月11日 ソロアルバム『Soulshine』発売。 サポートギタリストに千井塔子(ex.プロペラ)が参加。東名阪、広島、九州へとリリースツアーを精力的に行う。 リリースツアーファイナルは鬼頭の地元・川崎でのワンマンライブ。最終日のスペシャル企画として自身初の投げ銭ライブとなり、大盛況のうちに終える。この頃からほぼ毎月のペースで下北沢lownにて「アリエナイウタ」と名付けたライブを行う。毎回、自ら声をかけた共演者とのライブはセッションも含め、好評を博している。 2016年〜 東京、横浜でのライブと名古屋、大阪、広島、九州を定期的にツアー。12月30日 年末恒例となったワンマンライブ「鬼が笑う夜」にて久々にバンドでのセットで行う。メンバーはほかに千井塔子(G:ex.プロペラ)、市川"James"洋二(B:ex.The Street Sliders)、伊藤孝喜(D:ex.Soul Flower Union)。 2017年〜 “ギター1本でロックンロール” すべく、日々ステージに上がる。 ■ オフィシャルサイト http://santa-no-site.meganebu.com/


■ 2019年2月9日(土) 

■ 出演者:岡本定義(COIL), 近藤智洋, 高畠俊太郎(LOOP LINE PASSENGER), 古明地洋哉 

■ 公演名:俺たちの旅 2019〜バンド編〜 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2月8日 (金) 23:59まで。


<岡本定義> 岡本定義と佐藤洋介によるユニット”COIL”として、1998年に「天才ヴァガボンド」 でデビュー。2012年、「マスターピース ~COIL傑作集~」「セカンド・ベスト ~COIL佳作集~」 とベストアルバムを2ヶ月連続リリース。デビュー15周年を迎えた2013年は、15曲入りのニューアルバム「15」をリリース。2014年4月、佐藤洋介が病気療養のため”COIL”を脱退し、岡本定義のソロユニットとして活動中。岡本定義ソロ名義では「象牙の塔」「ファンタジスタ」と2枚のアルバムをリリース。元ちとせ「いつか風になる日」「青のレクイエム」「あなたがここにいてほしい」などの作詞・作曲者であり、森高千里、杏子、Bird、Leyona等にも楽曲を提供するなど作家としても高い評価を得ている。山崎まさよしとのユニット”さだまさよし”名義でも不定期ではあるが、密度の濃い活動を展開。 

■HP http://www.office-augusta.com/coil/

 

<近藤智洋> 1994年、PEALOUTを結成。ラウドなギターバンド、ダンサブルなピアノバンドの側面を持つオリジナリティ溢れるバンドスタイルで活動。FUJI ROCK FESTIVALには6回出演(ソロでの出演1回も含む)。2005年8月より近藤智洋、ソロ活動開始。アコースティックな楽曲をアコギ、ピアノを使い表現しPEALOUT以降の世界を創り出している。現在はソロでの弾き語りを中心に、近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション、GHEEE、The Everything Breaksと積極的に全国各地でライヴ活動を展開し、毎年120本前後のライヴを行っている。 

■HP http://kondotomohiro.com/

 

<高畠俊太郎> 90年代初頭から日本音楽シーンのオーバーグラウンドとアンダーグラウンドを行き来し、ギターヴォーカルソングライターとして、ULTRA POP、POINTER、AUTO PILOT、高畠俊太郎BAND、といくつかのバンドの結成解散を繰り返しながら作品を発表し続けている。ジャンルの枠にとらわれず精力的に活動。その声は瞬時に世界を描き出す。2014年はデビュー20th Annivarsary year。 

■HP http://www.shuntaro-takabatake.com/

 

<古明地洋哉> 2000年、限定シングル「欲望」でデビュー。同年、ミニアルバム「讃美歌1」、「讃美歌2」をリリース。2001年、1stフルアルバム「灰と花」でメジャーデビュー。くるり主催「百鬼夜行2001」など、様々なライヴイベントに出演。2002年、2ndフルアルバム「hallelujah」リリース。2003年10月、佐野元春プロデュースのイベントin the city SPECIAL PROGRAM「SSW-そして僕は歌を書いた-」に出演。同年12月、3riフルアルバム「孤独の音楽」リリース。更に同年、4thフルアルバム「夜の冒険者」リリース。現在は阿佐ヶ谷harnessでのワンマンライヴを中心に精力的にライヴを行っている。 

■HP http://www.komeiji-hiroya.net/


■ 2019年2月10日(日) 

■ 出演者:ユースムースアベニュー

■ 公演名:ふたり旅ツアー 〜It was ten years ago today〜 シングル「My Girl」レコ発ライブ 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,300/当日¥2,800(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2/9 (土) 23:59まで。 

出演者募集中


<プロフィール> 

耳に心地よいハスキーな歌声とメロディアスな楽曲をより鮮烈に際立たせ、バンドのムードメーカー「青江好祐」と、誰もが認める“ちっこいピート・タウンゼント”派手なアクションから繰り出す正確なギタープレイの「近藤光史」によるユースムースアヴェニュー!今回、サポートメンバーにハットリカナメ(ドラム)が参加決定。 

■オフィシャルサイト https://twitter.com/youthmousse_ave


■ 2019年2月11日 (月・祝) 

■ 出演者:リクオ OG:JabBee(ジャビー)

■ 公演名:「リクオ&ピアノ 2019」高松公演 

■ 開場 18:00/開演 18:30 

■ 前売¥3,500/当日¥4,000(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2019年2月10日 (日) 23:59まで。


<プロフィール> 

京都出身。'90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。'92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。 '90年代は、シンガーソングライターとしてだけでなく、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。'90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。ソロ活動以外にも、'04年にはキーボード奏者のDr.kyOn(ex.ボ・ガンボス)らと5人のピアノマンからなる世界で一番やんちゃなピアノアンサブル、CRAZY FINGERS、'12年にはウルフルケイスケ等とロックバンド、MAGICAL CHAIN CLUB BANDを結成。'12年から、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、奇妙礼太郎、仲井戸“CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、七尾旅人、中川 敬(ソウル.フラワー.ユニオン )等多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。近年、コンスタントに発表される作品の充実振りによって、ソロ・アーティスト、シンガーソングライターとしての評価も増々高めつつある。'16年4月には、満を持して、自身が立ち上げたレーベルHello Recordsより、アルバム『Hello!』をリリース。CDと同時に自身初のアナログ・レコードもリリース。 ■ オフィシャルサイト http://www.rikuo.net


■ 2019年2月13日(水) 

■ 出演者:yoshiko×れおん

■ 公演名:ワンコインライブ

■ 開場 18:30/開演 19:00 

■ 入場料¥500(1オーダー別途)


<yoshiko プロフィール>

ピアニストとしてデュオからバンドまで様々なジャンルをサポート。2016年秋より弾き語りを始める。オリジナルを中心に、心地よいサウンドをコンセプトに活動中。

 

<れおん>

生活感あふれるオリジナルソングをピアノで弾き語る、自称「主婦シンガー」1999年より、弾き語り他、絵本読み語り、映像音楽、演劇音楽、親子ライブなど、いろんな出逢いから様々なコラボレーションを行っている。


■ 2019年2月14日(木) 

■ 出演者:片保誠児

■ 公演名:レコード鑑賞会 ~AOR特集~

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 入場無料(1オーダー別途)

※ 当日流れる音源資料あり!

※ FOOD類持込OK!


『あの頃を振り返ってみるとAORなんて言葉なんていらなかったかな。少しだけ背伸びしたかっただけかな?ジャズなんて到底わかる年頃でもなかったし、ハードロックは耳触りなだけの音楽に聞こえたし!』

と、時折、ぼんやり遠くの方を見る仕草をしながら当時のことを振り返るのは、カポノこと片保誠児さん。お隣の国、阿波踊り発祥の地、徳島生まれの正真正銘の阿波っ子!美智子妃殿下が先か片保家が先か?と大騒ぎしながらも皇太子殿下より5日だけお兄さんとなった彼!果たして彼の今の振り幅が大きな音楽趣味は、いかにして生まれたのか?彼が多感な青春時代に聴いたAORという音楽はどういうものなのか?今宵バレンタインの夜に一部が明らかに!!

 

<片保誠児 コメント>

AORという言葉、皆さん聞いたことがありますか?知ってる方も、知らない方も、まさか、A(愛に溢れる)O(大人が集う)R (ラフハウス)の略じゃないことはご存知ですよね(笑)AORというジャンルはないんです。敢えて分類するとカバーされる音楽は、ブラックミュージック/ソウル、ジャズ/フュージョン、アメリカンロックであったり、ポップスであったり、色んなテイストが味わえるのがAORの魅力なんです!今宵は、我が師匠、音楽評論家の中田利樹さんがカテゴライズしたAORミュージックをお届けします!


■ 2019年2月15日(金) 

■ 出演者:西川ユウヒスキー

■ 公演名:ワンコインライブ~史上初のピアノ弾き語りワンマンライブ!

■ 開場 19:30/開演 20:00 

■ 入場料¥500(1オーダー別途) 


香川県出身。元坊ちゃん刈り、元教師。高校時代は、演劇に出会い、役者に没頭。大学時代には、持ち前の不器用に拍車をかけ、魂の叫びのように歌い出す。本能的に心を歌う、ロックバラード弾き語リスト。ドラマチックシンガーソングライター。2018年夏「自分をあきらめるな。」リリース。
■ オフィシャルサイト http://yuhisukii.sakura.ne.jp/


■ 2019年2月16日(土)

■ 出演者:間慎太郎 OA:鶴早大貴

■ 公演名:LIVE TOUR 2018 - 2019 "人生ゲーム" 香川公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2/15(金) 23:59まで。


<プロフィール> 

シンガーソングライター  1981年3月27日 大阪府生まれ AB型 

学生時代より路上ライヴやバンドを通じて音楽活動を開始。そのパフォーマンスは、ギター1本のアコースティックスタイルからバンドスタイルまで柔軟。音楽活動以外にもバラエティ番組出演や俳優もこなすなど、マルチな才能が高く評価されている。 

■ オフィシャルサイト http://hazama-shintaro.com


■ 2019年2月17日(日)

■ 公演名:BLUES NETWORK season.8

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(1オーダー別途)

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございます。


高松でBLUESを根付かす為に企画された、ブルースによるブルースの為のブルースライブ。出演者も幅広いカラーでお楽しみ頂けれる事、間違いなし!

今回も飛び入りOK!ブルース好きな方は是非ともご参加くださいね。入場無料ですので、お気軽にご来場ください!


■ 2019年2月21日(木) 

■ 出演者:THE COCKS 

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.27 

■ 開場 20:30/開演 21:00 

■ 前売¥1,200/当日¥1,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2019年2月20日 (水) 23:59まで。


<プロフィール> 

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる不確かなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 

■THE COCKS https://www.facebook.com/The-COCKS-305631706142827/


■ 2019年2月22日(金) 

■ 出演者:宅嶋淳 w/サンドマン

■ 公演名:シンガーソングライター Vol.2

■ 開場 19:30/開演 20:00 

■ 入場無料(1オーダー別途)
※ 投げ銭制となっておりますので、お気持ちをお願いします。


<宅嶋淳 プロフィール> 

1967年福岡生まれ 。小学校の頃に姉の影響でフォークギターを始め、中学校でエレキギター、ドラムをいじりながら音楽に近づく。高校からライブハウスやイベントにどっぷりハマり、プロになろうと家出し、上京するも挫折し復学。ライブハウスやレコード店で働きながら自分のレーベルを持とうと、玄界灘音楽事務所を設立。遠藤賢司に強い影響を受ける。会社をいくつも倒産させつつ現在は「kusaongaku」と称してライブの企画運営を継続中。全国の音楽人との繋がりも多い。福岡→滋賀→大分→大阪→広島→福岡と西日本を転々とするも、現在岡山市に居住。ライブバーでの弾き語りを中心に活動中。見た目がカンニング竹山、声はエルヴィス・コステロ、気持ちはルー・リード。オリジナルはカヴァーされることが多く、また、洋楽に自分で日本語詞をつけているものも多い。いくつものバンドを経て、1995年に自身のバンド「bigmama」を結成。他に、福岡の悪い仲間「よかよかズ」にも参加し、イベントやフェスを中心に出演中。2015年、2016年には梶浦雅弘(ex.THE MODS)が展開するTHE ONE NIGHTSにも参加。ロックレジェンド各位に負けないローカルバンドの1人として毎回完全燃焼。2017年6月1日。自身の「kusaongaku」からソロアルバムとして、ガットギター1本の弾き語りアルバム、「さよならマチルダ」(CDR)を発表。 

■オフィシャルサイト http://kusaongaku.jugem.jp/


■ 2019年2月23日(土) 

■ 出演者:市川セカイ 

■ 公演名:2019高松セカイ初め -ワンマンライブ- 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2月22日 (金) 23:59まで。


<プロフィール> 

高知県土佐市出身。 

2006年 4人組ロックバンド、MANA SLAYPNILEでUNIVERSAL Jよりメジャーデビュー。 

2009年 バンド解散。単身上京。ソロ活動開始。 

2010年3月に応募総数1000組を超える中より4組に選ばれて、秦基博と横浜F.A.Dにて共演を果たす。 

2013年にはブルボンアルフォートミニのCMソング歌を担当した。 

さらに各方面で活躍するメンバーを集めた「透明なロック」を掲げる市川セカイBANDを結成。 

2014年8月より活動の幅を全国に広げ「月をめざして」「aster」市川セカイBANDとして2枚音源を発表。 

2015年には市川セカイ名義で1st albaum「ベルトコンベアから流れてくるもの」をSoul Mate Recordより全国流通盤としてRelease!!前年の活動の勢いそのままに年間160本を超えるライブの年を過ごす。 

2016年にはライブ音源「20151217」を発表し年間100本以上のライブを行う。 

2017年、毎年春に行っている全国Tour「春風に乗ってTour 2017」に際して生活の中に含まれるじんわりと深い普遍的な愛をテーマに、市川セカイ自身がフルアレンジした4曲入り音源「愛は生活の中にある」を発表。ライブが月平均10本を超える日々を過ごしながら、感じたものを形にするべく温めていた6曲入りのミニアルバム「SPICA」を前作に続き自身完全プロデュースにて 2018年3月、発表予定。 

透き通った声、耳に残るグッドメロディ。 

ルーツを感じる音楽性に、短編小説のような作風も持ち聴いた人からは「美しい音楽」と形容されるシンガーソングライターである。 

■オフィシャルサイト https://www.ichikawasekai.com


■ 2019年2月24日(日) 

■ 出演者:住出勝則+豊田渉平 

■ 公演名:~歌とギターで花を咲かせまSHOW~高松編 

■ 開場 17:30/開演 18:00

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2月23日 (土) 23:59まで。


<住出勝則 http://www.masasumide.com> 圧倒的なステージパフォーマンス! 心揺るがす驚異の超絶グルービーサウンド!

<豊田渉平 http://shoheitoyoda.com> ギャロッピング奏法の普及にも努めている豊田渉平。 歌唱力も抜群、見ごたえあるステイジングを表現している。


■ 2019年2月26日(火) 

■ 出演者:エキサイト中條

■ 公演名:ワンコインライブ

■ 開場 19:30/開演 20:00 

■ 入場料¥500(1オーダー別途) 


<プロフィール>

2016年より音楽活動を開始。ロック・フォーク・昭和歌謡を礎にしたオリジナル楽曲で人生を謳い、県内外の至るところでエキサイトなライブを展開中!ミドルエイジの代弁者のような歌詞と楽曲で、40代を中心にファンを増やしている。音楽集団『玩高一座』メンバーとしても活躍中。


■ 2019年2月27日(水) 

■ 出演者:koyami

■ 公演名:ワンコインライブ

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場料¥500(1オーダー別途) 


<プロフィール>

香川出身のシンガーソングライター。2018年6月から本格的にシンガーソングライターとして活動を始める。2018年9月16日に1stシングル『Just to you』を発売開始。体験した感情をそのまま曲に描き、力強く、そして切なく歌い上げる。