6月:June



■ 2018年6月2日(土) 

■ 出演者:今城のぶや & THE BLUES EXPERIENCE 

■ 公演名:今城のぶや 生誕51周年記念公演 「KING of BLUES 今城のぶや ブルースを唄う」

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 前売¥1,000/当日¥1,500(1オーダー別途)

※前売受付期間:6/1(金)まで。

今城のぶや & THE BLUES EXPERIENCE プロフィール> 
今回の今城のぶや生誕51周年記念は、「KING of BLUES 今城のぶや ブルースを唄う」と名を打ち、RUFFHOUSEで行われている企画「BLUES NETWORK」に出演しているメンバーにより結成されたスペシャルバンドでの熱苦しい公演が決定!

<Member>

NOBUYA KONJO (Vocal&Guitar) 

KEIGO KUROKAWA (Vocal&Guitar) 

DAVID KONDO (Vocal&Guitar) 

ISAO MIYAZAKI (Vocal&Guitar) 

HODAKA INUI (Bass) 

HIROAKI MATOBA (Drum) 

<Guest Musician>
YOSHIKO SANO (Piano)



■ 2018年6月3日(日) 

■ 出演者:本間敏之 (ex:虎舞竜) w/坂田佳子 、EIZI 

■ 公演名:THE.Live 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途) 

オープニングアクト募集中

<プロフィール> 

THE 虎舞竜の Guitar.Keyboard。バンド脱退後、現在はインディーズでインストバンド蝦馬として活動。Rinのプロデュース、サポート。500回を数えるソロライブも並行して行う。 

■オフィシャルサイト http://www.shimizu-sakura.com/



■ 2018年6月6日(水) 

■ 出演者:荒牧リョウ OA:雨月リナ、月詞みゅー、ミホコ

■ 公演名:HEARTFULL リリースツアー 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年6月5日 (火) 23:59まで。 

二つの音楽性を併せ持ったロックとソウルのハイブリッドシスタ、荒牧リョウ。 

バンド活動を経て2004年11月よりソロ活動を始め、ライブハウスやストリートでのライブは北海道から九州と日本中を駆け回り、海外でのオープンマイク、Zepp Osakaでのイベント等、日本に留まらない活動をしている。そのパフォーマンススキルを武器に、小さな体でアコギを弾きながら歌う、優しくも力強い空が見えるような歌声は聞く人の心をとらえて離さない。現在は野村義男氏にもらったギターを片手に、ロックで男性的なDark side、ポップで女性的なBright sideとスタイルを分け活動中。 

■オフィシャルサイト http://www.ryoaramaki.com



■ 2018年6月8日(金) 

■ 出演者:佐々木モトアキ w/宅嶋淳 

■ 公演名:独り唄いTOUR“歌ものがたり”2018 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年6月7日 (木) 23:59まで。 

出演者募集中!

唄うたい佐々木モトアキの2018年・春〜初夏TOURが決定!!!最新シングル「大きな背中 小さな背中」を引っさげて全国20カ所を巡ります。オリジナル曲はもちろん、古今東西のジャズ、ブルース、フォークソング、そしてシャンソンまでジャンルや世代を超えた“歌ものがたり”をたっぷりとお届けします♪今年も心震わせる歌声と共に…珠玉のセットリストで“よか夜”をお約束します!!! 

■オフィシャルサイト https://ameblo.jp/sasakimotoaki/

 

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 



■ 2018年6月9日(土) 

■ 出演者:前田和亮 OA:山本哲也

■ 公演名:「音の波紋」 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,300/当日¥2,800(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年6月9日 (金) 23:59まで。

<プロフィール> 

「手渡しで届ける音楽」を大切にしながら、ストレートな歌声を全国に届ける、旅するシンガーソングライター。聴く者の心を包み込むようなボーカルだけではなく、グルーヴィーかつ繊細なギターの腕前にも定評がある。またプライベートでは、コーヒー好きが高じてバリスタとしての顔も持つ。2012年より年間100本以上のライブを行っている。 

■オフィシャルサイト http://maedakazuaki.com

 



■ 2018年6月12日(火) 

■ 出演者:河野圭佑、タマキング 《スペシャルゲスト》湯野川広美 

■ 公演名:〜サシ飲みツアー!!〜 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年6月11日 (月) 23:59まで。

<河野圭佑 プロフィール> 

東京を拠点に全国を旅するピアノとギターの弾き語りシンガーソングライター。特徴的なハスキーボイスと、映像が見え てくるような世界観のある歌詞、自分だけに歌っているのかと錯覚してしまうくらい引き込まれるソウルフルなメロディー にファンが増殖中。それと対照的になまりのある軽快なしゃべりも魅力の一つ。どんな自分でも受け入れたいというメッ セージを込めたパワーソングを聞いて欲しい。 ■オフィシャルサイト http://ko-nokeisuke.com

 

<タマキング プロフィール> 

全国を歌い歩いて修行中!!!!!!!!!!!元気モリモリ39歳。昨年は310本LIVEをして、今年はまた新しいチャレンジを企ててます!!!!!!バンドセクシーパンサーのボーカルでもあります!! ■オフィシャルサイト http://www.sexypanther.net

 

<湯野川広美 プロフィール> 

ロックバンド「ジン」の紅一点ボーカル「ひぃたん」として2006年5月にメジャーデビュー。圧倒的オリジナリティと存在感、唯一無二の声とサウンドが業界内で注目を集める中、同年8月リリースの1st single『雷音』がテレビアニメ「BLOOD+」のオープニングテーマに決定。音楽系テレビ番組でのパフォーマンスもお茶の間に鮮烈なインパクトを与え、一躍その名を轟かせた。その後、各地の大型ロックフェス出演等を経て、2007年1月に3rd single『解読不能』をリリース。テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」のオープニングテーマに起用され、オリコンウィークリーチャートで初登場10位を記録した。ジンとして3枚のフルアルバム・2枚のミニアルバム・6枚のシングルをリリースし、ライブバンドとして各地で活躍をする中、ボーカリストとしてのレベルアップを計るため、2014年6月より本名である「湯野川 広美」としてアコースティックギター弾き語りのソロ活動を開始。 ■オフィシャルサイト http://yunokawa-hiromi.com



■ 2018年6月16日(土) 

■ イベント名:レコード鑑賞会 Vol.2

■ 開場 19:00/閉演 23:30

■ 入場無料(1オーダー別途)

 

お待たせしましたぁ~

リクエストにお応えして【噂のレコード鑑賞会】Vol.2が決定!

懐かしの昭和歌謡からロック~ジャズまでアナタのご自慢の盤を持ってきてください!

 

<ルール>

・おひとり1曲交代でおかけください。

・曲名や思い出など、簡単に説明お願いします。

・レコードの懐かしい音色を大音量で楽しんでください。

・聴くだけでもOK!



■ 2018年6月21日(木) 

■ 出演者:直訳ロッカー 王様 

■ 公演名:王様 即位25周年ツアー・2018

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:6/20 (水) 23:59まで。 

OA募集中

<王様プロフィール> 

ねずみ年7月7日生まれ。血液型O型。 

上智大学経済学部卒業後、1年半のサラリーマン生活を経てフリーターに。1990年、試行錯誤の末「洋楽ロックの日本語直訳ならびに歌唱」を始める。また、ヒゲをのばしていた当時の風貌がトランプの王様に似ていることから、「王様」とあだ名をつけられる。1995年、CD「深紫伝説」で衝撃デビュー! 同年レコード大賞・企画賞受賞。その後も、「日本語直訳ロック」という独自のジャンルを突き進む、日本ロック界唯一無二の存在である。現在も、伝説の洋楽ロックを後世に伝えるべく、ギターとユーモアのテクニックを駆使し、ライブ活動やCD制作を中心に活躍中。年間のライブ本数は、200本を超える実力派で、開催地は全ての都道府県を制覇している。 

■オフィシャルサイト http://www.osama.co.jp



■ 2018年6月22日(金) 

■ 出演者:小林未郁×NolenNiu-de-Ossi 

■ 公演名:『どこかの世界で待ち合わせ』 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:6/21 (木) 23:59まで。

<小林未郁 -Mika Kobayashi-プロフィール> 

広島県出身、シンガーソングライター。ピアノ弾き語りのソロ活動で東京都内を中心に日本各地のツアーのみならず、ヨーロッパを中心とした海外ツアーも精力的に行う生粋のライブアーティスト。 ドラマ:NHN連続テレビ小説「まれ」「医龍3」など。 映画:「プラチナデータ」など。 

アニメ:「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」「ガンダムUC」「アルドノアゼロ」など。 CM:UCCフルスロットル。 ゲーム:「FINAL FANTASY XI」「ゼノブレイドクロス」など。 長年のフリーランスでの活動にて何たるイバラの道かと思い知ったにも関わらず、2016年、自主レーベル miccabose を設立。イバラの道は終わらない。 

■オフィシャルサイト http://miccabose.com

 

<NolenNiu-de-Ossi -ノレンニゥー・デ・オッシ- プロフィール> 

マホロバガクザ (まほろば楽座)の中心であった二人が8年の活動を経て2009年夏に結成。全国各地でライブを行い、海外へも進出。2010年初NYツアー、2011年にはMake Music NYなどのフェスも含む再NYツアー、2012年は東部から中西部まで7都市10公演のU.S.Aツアーを成功させる。2015年にもNY再訪ツアー。和洋楽器を用い国境を越えた音楽性を内包。変幻自在のからくり音楽。 

■オフィシャルサイト http://www.de-ossi.com



■ 2018年6月23日(土)

■ 出演者:高木誠司×市川セカイ×大平伸正

■ 公演名:『 まほろばキャラバン 』〜高松編〜

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:6/22 (金) 23:59まで。

<高木誠司 プロフィール> 

香川県出身。音楽教師の祖父と元国語教師の母を持つ。~2010年までバンドHippogriffのVo&Gtとして野外フェスRUSHBALL、MINAMI WHEEL他の大型サーキットイベントへの出演を果たすなど精力的に活動。現在はボーカル講師・舞台歌唱指導師等、様々なキャリアも持つバイプレイヤー。その楽曲群は強い映像感を伴い、一口に「美メロ」「キャッチー」では片付けられない独特の聴後感を持つ。ソングライターとして、音楽制作チーム「Dr.Dalmatian」を主宰。チーフコンポーザーを努める。これまでの参加楽曲にTHE HOOPERS 5th Single表題曲、「ラブハンター」(作詞作曲)、関ジャニ∞ 35th Single表題曲「罪と夏」(作詞作曲)など。http://takagiseiji.com

 

<市川セカイ プロフィール> 

2006年 4人組ロックバンド、MANA SLAYPNILEでUNIVERSAL Jよりメジャーデビュー。透き通った声、耳に残るグッドメロディ。ルーツを感じる音楽性に、短編小説のような作風も持ち聴いた人からは「美しい音楽」と形容されるシンガーソングライターである。https://www.ichikawasekai.com

 

<大平伸正 プロフィール> 

岡山県総社市出身。1983年8月15日生まれ。 

2003年、ロックバンド「ghostnote」結成。ボーカルギターとして、結成当初より全国各地でライブ活動を展開。2008年、SME Recordsよりメジャーデビュー。2013年、インディペンデントな活動方針を選択、”T”RUST OVER 30 recordingsへ移籍。2016年10月~11月、ghostnoteでのリリースをきっかけに約45本にも及び全国を行脚する「大平一人旅」敢行。2017年4月、シンガーソングライター「大平伸正」として新たな一歩を踏み出す。http://ohiranobumasa.com



■ 2018年6月25日(月) 

■ 出演者:齊藤さっこ×カミカワミレイ 

■ 公演名:RUFFHOUSE Presents “SPECIAL LIVE EVENT” 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:6/24 (日) 23:59まで。

<斎藤さっこ プロフィール> 

短編映画を見るような静かな景色の中に、聴く人の心に寄り添う言葉がきっとあるはず。 

物語るようなピアノにのせて歌われるのは、見逃しそうな日常のささやかな愛。そしてすべてを肯定した後に始まる、平和な世界への祈り。音楽が心に寄り添って響きあったときに開く扉の向こうを知りたくて歌っている。https://www.saitou-sacco.com

 

<カミカワミレイ プロフィール> 

岡山出身。98年よりピアノ弾き語りでライブ活動開始。2000年よりユニット「mirekan」を結成し、香川を拠点に東京や関西、中四国などで活動。オリジナルだけでなくさまざまなジャンルの音楽を演奏し、mirekan名義で3枚のCDをリリース。2014年よりソロ活動を再開。マイペースに音楽と戯れています。https://www.facebook.com/mireikamikawa/



■ 2018年6月29日(金) 

■ 出演者:THE COCKS 

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.20 

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 前売¥1200/当日¥1500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年6月28日 (木) 23:59まで。

<プロフィール> 

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 

■THE COCKS http://smart4me.net/the_cocks/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)