3月:March



■ 2018年3月3日(土)

■ 出演者:三宅伸治

■ 公演名: "DON'T GIVE UP 2018" 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥4,000/当日¥4,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2018年3月2日 (金) 23:59まで。



【特記事項】 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順は「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 

<プロフィール> 

ブルースやソウルに根ざしたロックンロールを歩み続けるヴォーカリスト/ギタリスト。1987年に「BACKしよう」(MOJOCLUB)でデビュー。1989年東芝EMIよりメジャーデビュー。同時期、覆面バンドタイマーズとしても活動する。MOJOCLUB活動休止後はソロ活動を開始、全国各地で精力的にライブを行う。忌野清志郎をはじめ、仲井戸“CHABO”麗市、石田長生、木村充揮、有山じゅんじ、友部正人、山崎まさよし、ウルフルケイスケなど、様々なアーティストとユニットを組んでライブ活動を行ったり、数多くのセッションでイベントなどに参加。また忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUEDAY HORNSのバンマスとして活動し、清志郎氏との共作で楽曲も多く手掛けた。2005年からスタートした三宅伸治バンド(大島賢治・高橋”Jr”知治)は、10周年を迎え、初アルバム「slave」を発売。定期的にツアーも行っている。2012年から行われている出身地宮崎での口蹄疫からの再生・復活を目的としたイベント「希望と太陽のロックフェス」ではプロデュースも手掛ける。近年では石塚英彦や中村耕一など様々なアーティストのプロデュースも行う。弾き語りからバンドスタイルと独自のロックンロール道を突き進むソロ活動は北は北海道から南は九州・沖縄まで年間160本にも及ぶライブを行い、その勢いから目が離せない。 

■オフィシャルサイト http://miyake-shinji.com

 



■ 2018年3月4日(日)

■ 出演者:BLUES RADIO SHOW

■ 公演名:~BLUES NETWORK外伝~

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 入場無料(1オーダー別途)

ブルースを好んで聴くという人は意外なほど少ない。

しかし聴かせてみると皆いいねと言う。

そこで、BLUES NETWORKメンバーが選りすぐったナンバーをDJスタイルでお届けするBLUES RADIO SHOW。

解説付きなので、わかり易い。

これぞ、BLUES入門編RADIO SHOW!!!



■ 2018年3月11日(日) 

■ 出演者:中沢ノブヨシ a.k.a GATZ Feat.カミカワミレイ 

■ 公演名:BIRTHDAY LIVE TOUR 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年3月10日 (土) 23:59まで。

<プロフィール> 

既に約10年のキャリアを持ち、その大半をSOULやJAZZのカバー・ライヴを中心に活動してきた“GATZ”こと中沢ノブヨシ。2007年に、DREAMS COME TRUE WONDERLANDのバッキング・ヴォーカル・オーディションで約3,000名の中から抜擢され、44万人を動員したツアーに参加。そして2009年3月、シングル「夢物語」でデビュー。そんな彼が生み出す楽曲は、ボズ・スキャッグスなどで知られるAORに今の時代感覚をまぶしたニュー・アダルト・オリエンティッド・ロック“NEW AOR”。これまでに培ったソウル、AOR、ポップスの全てがハイレベルにミックスされたサウンドと、艶やか且つソウルフルな歌声と表現力で、“大人が聴ける、大人のための極上POPS”を奏でる。1年5ヶ月ぶりの発表となる中沢ノブヨシの新譜『TOKYO SERENADE』は、 LAレコーディングの6曲を含む、会心の自信作!! 

■オフィシャルサイト http://nakazawanobuyoshi.jp



■ 2018年3月17日(土) 

■ 出演者:TOKI、コタロー、Shunタロー

■ 公演名:魅惑のソロ・ギターの宴 season.4 

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 入場無料(1オーダー別途)

 

昨年からシリーズ化された、ソロ・ギター・シリーズの第4弾。

今回はスタイルが違う3組をピックアップし、様々なテクニックが見れます。

お時間ある方は是非!

ソロギターとは・・・

ギター1本だけでメロディと

伴奏を同時にやってしまう

 

究極のギターインストゥルメンタル



■ 2018年3月18日(日)

■ 出演者:Emi Tem Happy Drawbar(vo.山田明義/org.花田えみ)/酒井ヒロキ/トミタショウゴ

■ 公演名:春のキャッチアンドリリースツアー!in 高松

■ 開場 18:30/開演 19:00

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2018年3月17日 (土) 23:59まで。

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順は「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 

 

※ 金額は税込となっています。 

★Emi Tem Happy Drawbar (エミテムハッピードローバー) 

シンガーソングライター山田明義(Vocal&Guitar)と、オルガン奏者花田えみ(Hammond Organ)によるアコースティックデュオ。素朴な詩、懐かしくて温かなサウンドを奏でながら"ハッピーの引っ張り棒"となるべく全国各地で元気に演奏活動中。
■ オフィシャルサイト http://akiyoshi.me/emitem

 

★酒井ヒロキ 

シンガーソングライター&ギタリスト。1982年11月16日生まれ。AB型。大阪は十三が生んだ、関西音楽界のリーサルウエポン。歌ものギタリストとしても評価も高く、 

数々のアーティストとのライブセッションをはじめ、プロデュース・アレンジ・楽曲提供も行う変わり種。体温が感じとれるような、人間くささを大切にした歌は、 

今日も聴くひとの背中をそっと支えている。「高木まひことシェキナベイベーズ」のギタリストでもある。

■ オフィシャルサイト http://www.sakaihiroki.com

★トミタショウゴ 

シンガーソングライター。 2006年12月より活動を開始。事務所無所属での活動ながら全国各地でツアー、イベント主催、フェスへの参加など精力的に活動を行い各地方のラジオ、テレビなどのメディアにも出演。2017年、活動10年目にして初のフルアルバムを全国リリース。2018年新作リリースに向けてレコーディング開始。 

ブルース、カントリー、フォーク、ソウル、ハードロック等様々な音楽を通過した音楽性癖もありつつキャッチーなメロディーは自問自答、調和、日々の生活に浸透していくような詞と融合しトミタショウゴのポップソングとして表現されている。 

■ オフィシャルサイト http://www.geocities.jp/syou5gt/



■ 2018年3月21日(水)

■ 出演者:リクオ / ハシケン

■ 公演名:リクオ&ハシケン ツアー2018 高松公演

■ 開場 18:00/開演 18:30

■ 前売¥4000/当日¥4500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2018年3月20日 (火) 23:59まで。

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順は「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 

※ 金額は税込となっています。 

※ チケット代金は当日受付支払いになります。 

※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。



■ 2018年3月22日(木) 

■ 出演者:土佐拓也×市川セカイ 

■ 公演名:スプリットTOUR 春風×sazukari 高松編

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年3月21日 (水) 23:59まで。

<土佐拓也 プロフィール> 

各地でコンサート、ライブ、イベントなどを精力的に行う一方、舞台への楽曲提供や埼玉のFM局にてラジオパーソナリティーも務めるなど幅広い活動を展開している。唯一無二のハイトーンでクリアな歌声は老若男女問わずあらゆる世代の心に染み込んでゆく。オーディエンスを一瞬にして引き込むライブパフォーマンスは高評を博す。希代のシンガーにしてソングライター。 

■オフィシャルサイト http://tosataku.com

 

<市川セカイ プロフィール> 

2006年 4人組ロックバンド、MANA SLAYPNILEでUNIVERSAL Jよりメジャーデビュー。透き通った声、耳に残るグッドメロディ。ルーツを感じる音楽性に、短編小説のような作風も持ち聴いた人からは「美しい音楽」と形容されるシンガーソングライターである。 

■オフィシャルサイト http://tosataku.com



■ 2018年3月23日(金)

■ 出演者:小川洋一郎 O.A.伊志射榮慈

■ 公演名:One by One Tour 2018 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※前売受付期間:2018年3月22日 (木) 23:59まで。

<プロフィール> 

85年 伝説のRock’N’Rollバンド ‘ KINGSIZE ’結成時にベーシストとして参加。 88年 アルバート・コリンズ来日 O.A.の壮絶なステージは今だに語り継がれている。脱退後89’自身のリーダーバンド‘ GOLDRUSH ‘を結成。2枚のアルバムを発表。全国規模のツアーを展開し、各地にて熱狂的な支持を得るものの94’活動休止。20年の時を経て2014年4月より音楽活動を再開。2014年9月全編アコースティックギターの弾き語りによるソロアルバム’ Stand Alone ’を発表。2016年3月セカンドアルバム ’On The Road Again ' を発表。2016年には年間205本にも及ぶライブツアーを展開した。現在も全国的なライブツアーを展開し、各地で聴く者のたましいをゆさぶっている。 

■オフィシャルサイト http://www.ogawa4016.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

 

※ 入場順は「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 



■ 2018年3月24日(土)

■ 出演者:本田毅 (From PERSONZ)

■ 公演名:Effectric guitar scape6 Tour 2018 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥4,000/当日¥4,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2018年3月23日 (金) 23:59まで。

<プロフィール> 

PERSONZのギタリスト、氷室京介のサポートギタリストとして知られる。現在は自身のバンドfringe tritoneにおいても活動中。 多種多様なエフェクターを駆使するその独創的なサウンドは辻剛、石垣愛、INORAN、HISASHIなど数多くのギタリストに多大な影響を与えており、現在に至るまでギター雑誌でも度々特集記事が組まれている。 

■オフィシャルサイト https://www.facebook.com/effectricTH/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順は「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。



■ 2018年3月25日(日) 

■ 出演者:佐木伸誘  OA:西川ユウヒスキー

■ 公演名:Acoustic Live 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年3月24日 (土) 23:59まで。

出演者募集中

<プロフィール> 

13歳の頃にギターを始めた彼は、18歳の時にバンド活動を開始、そして井上鑑に見出されるかたちでプロ・デビューを果たした。デビューして間もなく、吉田栄作と後藤久美子が主演した映画『ガラスの中の少女』(88年)の主題歌を任されたり、さらにソロやバンドなどでも精力的に活動を広げていった。 

■オフィシャルサイト http://lab-siva.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ チケット代金は当日受付支払いになります。 



■ 2018年3月28日(水) 

■ 出演者:阿久延博 (RAZZ-MA-TAZZ) 

■ 公演名:TOUR 2018「WANDERVOGEL」 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

 

 

※ライブ延期となりました。

3/28(水)の阿久延博 (RAZZ-MA-TAZZ)は、アーティストの都合により延期となりました。

 

【阿久延博 (RAZZ-MA-TAZZ)からのメッセージ】

1月末に負った、右足の火傷の傷が全治3ヶ月と診断され、治療、療養のために、誠に勝手ながら今回のライブを延期とさせて頂きます。

楽しみにされていたファンの方々には大変申し訳ありませんが、傷を完治させまた元気にライブを復活させたいと思いますので、待っていて頂けたらと思います。



■ 2018年3月29日(木) 

■ 出演者:ヤマモトマサヤトリオ

■ 公演名:四国ツアー 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年3月28日 (水) 23:59まで。 

※ 対バン募集中!

 

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

<プロフィール> 

ヤマモトマサヤ (vo gt pf) 

1963年、名古屋に生まれる。大学卒業後に上京。 20代後半から、都内のライブハウスでギターの弾き語りで自作の歌を歌い始める。 2002年にライブ活動を休止するも、2012年に再開。 2014年に二部作のアルバム「HIKARINi」&「KAGENi」を発表。 2016年にライブアルバム「魂の灯〜Live at APIA40」を発表。 この頃からピアノの弾き語りも始める。 2017年6月には、西村直樹(Ba)をサウンドプロデューサーに迎えて多数のプロミュージシャン参加のアルバム「祈り」を発表。現在も東京を拠点に西村直樹やクラッシー(per)初め、様々なミュージシャンと共にライブを続ける。 

■オフィシャルサイト http://yamamotomasaya.com

 

西村直樹(ba cho 笛) 

17歳からベースを弾き始め、様々なスタイルのバンドを経験し、1996年上々颱風に参加、全国各地で「お祭りライヴ」を展開。バンドのメンバーとしてドイツ、インド、韓国への国際交流公演に参加。スタジオジブリ作品『平成狸合戦ぽんぽこ』の映画音楽にレコーディング参加。ウッドべース、エレキべースを操り、アラブ音楽、ジャズ、タンゴなど様々なジャンルをまたにかけ活動。無国籍トラベルミュージックの「旅猫油団」、「白崎映見&東北6県ロールショウ」、「のなか悟空と騒乱武士」、西川郷子との「歌弦萬西西屋」、他様々なアーティストのサポート、プロデュースで活躍。ヤマモトマサヤのニューアルバム「祈り」のサウンドプロデューサー。

 

見谷聡一 (per) 

日本大学芸術学部音楽学科打楽器科専攻。その後、日本大学芸術学部大学院芸術学研究科に進学し舞台芸術を専攻。2003年よりディズニーリゾートの数々のショーやパレードに出演。2004年にキューバに渡り「Buena Vista Sociar Club」の伝説の歌姫Omara Portuondoと共演。近年ではドラムだけでなくブラジルの打楽器「パンデイロ」の演奏、研究、普及に力を入れ、老舗打楽器店JPCにてワークショップを開講、延べ300人以上の弟子を輩出。2014年、タモリ倶楽部に出演し、パンデイロをはじめ世界のタンバリンやパーカッションを紹介する。明るさとわかりやすさを信条とし、ドラムとパーカッションを融合した独自のグルーヴで音楽を渡り歩いている。

 



■ 2018年3月30日(金) 

■ 出演者:鎌田純子 

■ 公演名:春しぼりツアー2018〜高松編〜 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:3/29 (木) 23:59まで。

出演者募集中

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 

<鎌田純子 プロフィール> 

2002年、大阪の音楽専門学校を経て活動をスタート。2008年3月に自身初のオリジナルCD『new world』をリリース。同年から活動拠点を東京へと移す。和歌山アドベンチャーワールドのイメージソング「Thank you all ~みんなありがとう~」や、音楽ゲーム「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット」「Cytus」「Deemo」等へのボーカル参加、楽曲提供を行う。これまでに10枚のオリジナルCDをリリース。歌うようなギターと奏でるような歌のコンビ芸を売りに織りなすアコースティックサウンドで、関東を中心に日本各地へ、年間150本を超えるライブ活動を展開中。 

■オフィシャルサイト http://kamajun.com/



■ 2018年3月31日(土) 

■ 出演者:THE COCKS OA:ヴィヴィスー 

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.18 

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 前売¥1200/当日¥1500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年3月30日 (金) 23:59まで。

<プロフィール> 

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 

■THE COCKS http://smart4me.net/the_cocks/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)