2月:February



■ 2018年2月1日(木)

■ 出演者:大江健人 w/八幡屋

■ 公演名:~The Heart of Thursday Night 高松公演~

■ 開場 20:00/開演 20:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年1月31日 (水) 23:59まで。

<プロフィール> 

稀有な楽曲のオリジナリティーに加え、暗がりをピンスポットで照らし出すリアリティを持った歌詞で注目され、 一遍のストーリーを思わせるライブパフォーマ ンスには定評あり。 

■オフィシャルサイト http://taketooe.web.fc2.com/

 

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 



■ 2018年2月2日(金)

■ 出演者:住出勝則  ※超スペシャルゲストあり!

■ 公演名:~誕生日前野菜 ん?~ 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)

※ この公演は限定25名様までとなっています。

※ 前売受付期間:2018年2月1日 (木) 23:59まで。

<プロフィール> 

75年にフォーク・グループ『シグナル』のメンバーとしてデビューして以降、日本のフォーク/ポップス・シーンで活躍していた住出勝則(Masa Sumide)さんが、今アコースティックギター・ファンの間で話題となっている。日本人アコースティック・ギタリストには無いリズム感覚とタイミング、複弦のスライドや右手親指によるファンキーなベース・ライン等々、卓越したテクニックと唯一無二の音楽スタイルを持っているのだが、それでいて彼が創り出すギター音楽は、あくまで親しみやすく聴く者の耳に届く。

■オフィシャルサイト http://www.masasumide.com/

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥2000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 



■ 2018年2月7日(水)

■ 出演者:市川セカイ

■ 公演名:2018年セカイ初め〜高松編〜

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年2月6日 (火) 23:59まで。

 

 

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 

<プロフィール> 

2006年 4人組ロックバンド、MANA SLAYPNILEでUNIVERSAL Jよりメジャーデビュー。2009年 バンド解散。単身上京。ソロ活動開始。2010年3月に応募総数1000組を超える中より4組に選ばれて、秦基博と横浜F.A.Dにて共演を果たす。2013年にはブルボンアルフォートミニのCMソング歌を担当した。さらに各方面で活躍するメンバーを集めた「透明なロック」を掲げる市川セカイBANDを結成。2014年8月より活動の幅を全国に広げ「月をめざして」「aster」市川セカイBANDとして2枚音源を発表。2015年には市川セカイ名義で1st albaum「ベルトコンベアから流れてくるもの」をSoul Mate Recordより全国流通盤としてRelease!!前年の活動の勢いそのままに年間160本を超えるライブの年を過ごす。2016年にはライブ音源「20151217」を発表し年間100本以上のライブを行う。2017年、毎年春に行っている全国Tour「春風に乗ってTour 2017」に際して生活の中に含まれるじんわりと深い普遍的な愛をテーマに4曲入り音源「愛は生活の中にある」を発表。 透き通った声、耳に残るグッドメロディ。ルーツを感じる音楽性に、短編小説のような作風も持ち聴いた人からは「美しい音楽」と形容されるシンガーソングライターである。

■オフィシャルサイト https://www.ichikawasekai.com/



■ 2018年2月8日(木) 

■ 出演者:ぽていと、西川ユウヒスキー、板橋末っ子の会、サンドマン

■ 公演名:リブライブ 〜今夜しかない今夜〜 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年2月7日 (水) 23:59まで。

<ぽていと プロフィール> 

2014年2月から2015年11月まで歌い回る旅「いも散歩」を実施し、全47都道府県2周を行脚。全国を歩き、人と出会う、そして繋がっていく。そこで生まれる新しい自分。そこで奏でられる新しい音楽。蒼天の伸びしろをもつ旅するシンガーソングライター。 

■オフィシャルサイト https://poteito.amebaownd.com/

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 



■ 2018年2月10日(土) 

■ 出演者:岡本定義(COIL), 近藤智洋, 高畠俊太郎(LOOP LINE PASSENGER), 古明地洋哉

■ 公演名:俺たちの旅〜2018 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年2月9日 (金) 23:59まで。

 

 

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込) 

 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

<岡本定義> 

岡本定義と佐藤洋介によるユニット”COIL”として、1998年に「天才ヴァガボンド」 でデビュー。2012年、「マスターピース ~COIL傑作集~」「セカンド・ベスト ~COIL佳作集~」 とベストアルバムを2ヶ月連続リリース。デビュー15周年を迎えた2013年は、15曲入りのニューアルバム「15」をリリース。2014年4月、佐藤洋介が病気療養のため”COIL”を脱退し、岡本定義のソロユニットとして活動中。岡本定義ソロ名義では「象牙の塔」「ファンタジスタ」と2枚のアルバムをリリース。元ちとせ「いつか風になる日」「青のレクイエム」「あなたがここにいてほしい」などの作詞・作曲者であり、森高千里、杏子、Bird、Leyona等にも楽曲を提供するなど作家としても高い評価を得ている。山崎まさよしとのユニット”さだまさよし”名義でも不定期ではあるが、密度の濃い活動を展開。 ■HP http://www.office-augusta.com/coil/

 

<近藤智洋> 

1994年、PEALOUTを結成。ラウドなギターバンド、ダンサブルなピアノバンドの側面を持つオリジナリティ溢れるバンドスタイルで活動。FUJI ROCK FESTIVALには6回出演(ソロでの出演1回も含む)。2005年8月より近藤智洋、ソロ活動開始。アコースティックな楽曲をアコギ、ピアノを使い表現しPEALOUT以降の世界を創り出している。現在はソロでの弾き語りを中心に、近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション、GHEEE、The Everything Breaksと積極的に全国各地でライヴ活動を展開し、毎年120本前後のライヴを行っている。 ■HP http://kondotomohiro.com/

 

<高畠俊太郎> 

90年代初頭から日本音楽シーンのオーバーグラウンドとアンダーグラウンドを行き来し、ギターヴォーカルソングライターとして、ULTRA POP、POINTER、AUTO PILOT、高畠俊太郎BAND、といくつかのバンドの結成解散を繰り返しながら作品を発表し続けている。ジャンルの枠にとらわれず精力的に活動。その声は瞬時に世界を描き出す。2014年はデビュー20th Annivarsary year。 

■HP http://www.shuntaro-takabatake.com/

 

<古明地洋哉> 

2000年、限定シングル「欲望」でデビュー。同年、ミニアルバム「讃美歌1」、「讃美歌2」をリリース。2001年、1stフルアルバム「灰と花」でメジャーデビュー。くるり主催「百鬼夜行2001」など、様々なライヴイベントに出演。2002年、2ndフルアルバム「hallelujah」リリース。2003年10月、佐野元春プロデュースのイベントin the city SPECIAL PROGRAM「SSW-そして僕は歌を書いた-」に出演。同年12月、3riフルアルバム「孤独の音楽」リリース。更に同年、4thフルアルバム「夜の冒険者」リリース。現在は阿佐ヶ谷harnessでのワンマンライヴを中心に精力的にライヴを行っている。 ■HP http://www.komeiji-hiroya.net/

 



■ 2018年2月11日(日) 

■ 出演者:OWL

■ 公演名:レコ発LIVEツアー 『あるいは彼と彼女と僕らへのレミニセンス』高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年2月10日 (土) 23:59まで。 

※ オープニングアクト募集中!

<プロフィール> 

1991年に井上鑑プロデュースによりロンドンレコーディング、フォーライフレコードからデビューを果たす。以降、アルバム6、ミニアルバム4、シングル4をリリース。他、ファンケル化粧品のテレビCMソングやアーティストへの楽曲提供。20周年記念アルバム『流星28号』はレコチョク、iTunesにて配信中! 

■オフィシャルサイト https://owl-musicinfo.jimdo.com/

 

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 



■ 2018年2月13日(火) 

■ 出演者:本間敏之 (ex:虎舞竜) w/EIZI、坂田佳子

■ 公演名:THE.Live 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:2018年2月12日 (月) 23:59まで。 

※ オープニングアクト募集中!

<本間敏之 (ex:虎舞竜) プロフィール> 

THE 虎舞竜の Guitar.Keyboard。バンド脱退後、現在はインディーズでインストバンド蝦馬として活動。Rinのプロデュース、サポート。500回を数えるソロライブも並行して行う。 

■オフィシャルサイト http://www.shimizu-sakura.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 



■ 2018年2月22日(木) 

■ 出演者:鬼頭径五

■ 公演名:"Natural Trip Tour in 四国" 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年2月21日 (水) 23:59まで。 

※ オープニングアクト募集中!

 

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 

<プロフィール>

1961年横浜生まれ。10代の頃より地元京浜地区を中心にいくつものバンド活動を経験する。88年にCBSソニーよりデビュー。その後、いくつかのバンド、事務所を経て、アコースティック、R&Rバンドと様々なスタイルにありながらも、一貫してその圧倒的な声の存在感と詩の世界を持ち、常にフロントに立ち歌い続ける。 2001年9月より、ロックイベント[THE NIGHTS!]を開催(メンバーは内藤幸也:G、寺岡信芳:B、氏永仁:D など)。03年4月まで8回にわたって行う。以後はソロとして弾き語りのライブを行うとともに、バンドセットでの活動も始め、弾き語りスタイルで3枚、バンドでの作品を1枚、自主制作盤を発表。 08年 自身のプロデュースによるイベント[路地裏ダイヤモンズ興行]開催。 塚本晃、山田晃士、羽原裕太郎など、ボーカリストたちとのカップリングツアー。 5月よりソロ活動と並行しバンド[Soulshine(ソウルシャイン)](鬼頭径五:V&G/宮城司:G/本多慶舟:B/堀江睦男:D)も本格的に始動。 2017年〜 “ギター1本でロックンロール” すべく、日々ステージに上がる。 

■ オフィシャルサイト http://santa-no-site.meganebu.com/

 



■ 2018年2月24日(土) 

■ 出演者:高木芳基(ザ・マスミサイル)、タマキング、聞間拓

■ 公演名:青春トライアングル vol.21 高松編 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年2月23日 (金) 23:59まで。

暑苦しい歌唄いが、絶対時代を動かす!という決意のもとに集まった「青春トライアングル」。 3人の熱い鼓動を掴みとれ! 

◇高木芳基(ザ・マスミサイル) http://www.massmissile.com/

◇タマキング(セクシーパンサー) http://www.sexypanther.net/

◇聞間拓 http://kikimataku.com/

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 



■ 2018年2月25日(日) 

■ 出演者:Laika Came Back

■ 公演名:コンサート 高松公演

■ 開場 16:00/開演 16:30 

■ 前売¥4,000/当日¥4,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018/2/25(日) 00:00まで。

もし志半ばにして命を終えなければならなかった者達が この地球上に帰ってくることが出来たら、 何を思い、何を描き、何を奏で、どんな行動をするのでしょう。

2009年以降、日本、アメリカ、カンボジア、ラオス、ベトナムなどで 曲作りを進める傍ら、カンボジアの孤児院において子供達に ギターを教える活動や、独立行政法人 国際協力機構 JICA 青年海外協力隊 短期隊員として、アフリカ ブルキナファソ国にて、 現地小学校において子供達への情操教育、青少年活動を行う。2011年 9月7日 ファーストアルバム " Landed " リリース 2012年 1月1日より 福岡 cross fm 2012年 GREEN LINE オフィシャル キャンペーンソングとして 未発表曲 "桜花" が 1年間オンエアー 2012年 8月 スピッツ主催 新木場サンセット 2012 出演 2013年より 本格的なコンサート活動を始める 2016年 7月6日 セカンドアルバム " Confirms " リリース。童謡や唱歌に通じるような、どこか懐かしさを感じる牧歌的な メロディーを、繊細で独特な歌声に乗せ、現代ならではの手法、 解釈で消化した、新しいスタイルの透明感のあるフォークミュージック。 老若男女、世代を超え、幅広く、末永く親しまれる音楽を奏でる。本質である歌とギターのみというシンプルさを維持しつつも、アコースティ ックギター1本と必要最小限の少ない機材のみで作り出すナチュラルな “バン ドサウンド” “ワンマンバンド” スタイルは、新しい形のシンガーソングライタ ーとして評判を呼んでいる。

オフィシャルウェブサイト laikacameback.tokyo

Twitter @LaikaCameBack

Facebook ( English ) facebook.com/laikacameback.world



■ 2018年2月27日(火) 

■ 出演者:田島茜 with 山田明義 

■ 公演名:「RUNNING!TOUR 2018〜冬眠脱出編〜」in 高松 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途) 
※ 前売受付期間:2018年2月26日 (月) 23:59まで。

 

【特記事項】 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 

■2018年を皮切りにスタートした「RUNNING!TOUR 2018〜冬眠脱出編」昨年に引き続き勢いが止まらないトリッキーフルート&シンガーソングライター田島茜と、今回もステージの味付けをしてくれるのは歌にギターに各地を旅するシンガーソングライター山田明義(ステシュラ)。真冬の寒さも吹き飛ばすスペシャルライブ開催! ツアー限定グッズも取り揃えお待ちしてます!!

 

<田島茜 プロフィール> 

埼玉県出身。ロックフルーティスト&シンガーソングライター。 イギリスのロックバンド「ジェスロ・タル」に感化された田島茜独自のトリッキーなフルート奏法、様々な恋愛模様を新しい目線で捉えた独特の世界観を、親しみやすくインパクトあるメロディで歌う。ライブパフォーマンスでは世界でも数少ないワンハンドフルート奏法を取り入れている。2016年10月、自身初のフルアルバム「愛を問う」全国発売。2017年1月、宮地楽器ヤマハ音楽教室100周年記念テーマソング楽曲提供。■オフィシャルサイト http://akanetajima.info

 

<山田明義 プロフィール> 

京都出身のシンガーソングライター&クリエイター。「ステシュラ」「たからものカルテット」「Emi Tem Happy Drawbar」などバンドやユニットでも活動中。東京、関西圏でライブ活動中。また、ギターコーラス、アレンジとしてサポート活動も。サウンドクリエイター尾崎征と総合プロデュースチーム「AOCS」を立ち上げ、「加藤ひばる」「栗須田銀河」等のエンターテイメント分野も手がける。フリーランスとしてデザインや映像、飲食コンサルなど幅広く活動するマルチクリエイター。 ■オフィシャルサイト http://akiyoshi.me



■ 2018年2月28日(水) 

■ 出演者:中川敬 (ソウルフラワーユニオン)

■ 公演名:続「豊穣なる闇のバラッド」ツアー<香川篇> 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年2月27日 (火) 23:59まで。 

※ 学割予約¥2,000/当日¥2,500 (1オーダー別途)

【特記事項】 

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください) 

※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。) 

※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。 

※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい) 

※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

 

※ 入場は整理番号順となっています。 

<中川敬 NAKAGAWA TAKASHI プロフィール>

ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のヴォーカル、ギター、三線。前身バンド「ニューエスト・モデル」に始まり、並行活動中の「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」や弾き語りソロなど、多岐にわたる活動で、作品やライヴを通じて多くの人々を魅了している。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食・具現化する、これらのバンドの音楽性をまとめあげる才能をして、ソング・ライター、プロデューサーとしての評価も高い。また、阪神淡路大震災の際、民謡や戦前流行歌などをレパートリーに、避難所、仮設住宅、復興住宅などで二百回を越える出前ライヴを行ない、このたびの東日本大震災においても、東北各地の避難所、仮設住宅などでライヴを行っている。「満月の夕(ゆうべ)」は、1995年2月、神戸の避難所で生まれた名曲である。東ティモール、パレスチナ難民キャンプ、フィリピン・スモーキーマウンテン等、世界のマージナルな場所でのライヴも敢行している。2015年10月、ソロ作品『にじむ残響、バザールの夢』をリリース。2016年はニューエスト・モデル結成30周年になる。

■オフィシャルサイト http://www.breast.co.jp/soulflower/