11月 November


■ 2018年11月2日(金)

■ 出演者:山田晃士×塚本晃

■ 公演名:莫迦の一つ憶え~2018~  高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:11/1 (木) 23:59まで。


■山田晃士:'84年 ロックバンド"AROUGE(ア ルージュ)"でデビュー。'94年 ”山田晃士(やまだこうし)”でシングル『ひまわり』をリリー ス。大ヒットを記録するも、単身渡仏。帰国後 バンド”KOSHI au Bourbier(こうしおーぶーびえーる)<泥沼楽団>” を結成。'01年 アコーディオンとのデュオ”ガレージシャンソンショー”を結成。'07年 “山田晃士&流浪の朝謡”活動開始。独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇る。 

■山田晃士オフィシャルサイト http://www.koshiyamada.com/

 

■塚本 晃:東京都多摩地区生まれ。NOWHEREのボーカル&ギター。シェイディードールズ、HEAVEN、サウンドアパートメントなどを経てソロ名義ライヴ&レコーディング。2006年、ノーウェア始動。現メンバーは、g.vo:塚本晃 b:田中俊尚 dr.per:伴慶充。 

■塚本晃オフィシャルサイト http://tsukamotoakira.net/


■ 2018年11月8日(木)

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


イベント開催予定日。近日中に公開予定。


■ 2018年11月9日(金)

■ 出演者:蠣崎未来 -MIKU KAKIZAKI-

■ 公演名:ファーストアルバム「路傍の唄」発売記念ライブ 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥1,500/当日¥2,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:11/8 (木) 23:59まで。 

※ 出演者募集中


1989年生まれ / 岐阜出身 

高校時代まで音楽と無縁の生活を送っていたが、神戸の大学在学中に、フォークやソウルなど様々なジャンルの音楽に触れ感銘を受けフォークソング部に入部。卒業後、2012年よりアコースティックギターによる弾き語りでの演奏活動を開始。当初はカバーのみであったが徐々にオリジナル曲を増やし、現在は全国的なライブ活動を展開中。情感をもって歌われる選ばれた言葉たちはシンプルに心に突き刺ささり、そして蠣崎未来が何者か、を率直に語りかけてくる。はにかんだ笑顔の裏に隠し持つシンガーソングライターとしての覚悟と強さが、その歌声には確かに宿っている。 

■公式サイト http://www.kakizakimiku.com


■ 2018年11月14日(水)

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


イベント開催予定日。近日中に公開予定


■ 2018年11月15日(木)

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


イベント開催予定日。近日中に公開予定


■ 2018年11月17日(土)

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


イベント開催予定日。近日中に公開予定


■ 2018年11月23日(金)

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


イベント開催予定日。近日中に公開予定


■ 2018年11月24日(土)

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


イベント開催予定日。近日中に公開予定


■ 2018年11月25日(日)

■ 出演者:未定

■ 公演名:未定

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥未定/当日¥未定(1オーダー別途)


イベント開催予定日。近日中に公開予定


■ 2018年11月29日(木) 

■ 出演者:齊藤さっこ 

■ 公演名:『瀬戸大橋を渡ってツアー』 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:11/28 (水) 23:59まで。 

 

出演者募集中


ピアノ弾き語りシンガーソングライター。ものごころつく前からピアノを弾く。クラシックを学ぶ一方で、ピアノひとり遊びにいそしむ。中学時代からシーケンサーで打ち込み、詞・曲を作り歌い始める。早稲田大学政治経済学部卒業。在学中は自身の音楽活動と並行してキーボーディストとしてバンドに参加。卒業後の2003年からピアノ弾き語りでライブ活動を開始。現在、東京を拠点に全国各地をまわり年間100本以上のライブを行い、各地で好評を得る。オリジナル曲は推定300曲以上。これまでに自主製作アルバム8枚、その他ライブ会場限定販売音源など発表。2009年公開の映画「無防備」(市井昌秀監督)の主題歌ではピアノと歌を担当。短編映画を見るような静かな景色の中に、聴く人の心に寄り添う言葉がきっとあるはず。物語るようなピアノにのせて歌われるのは、見逃しそうな日常のささやかな愛。そしてすべてを肯定した後に始まる、平和な世界への祈り。音楽が心に寄り添って響きあったときに開く扉の向こうを知りたくて歌っているのだと思うのです。 以前は「ピアノ弾き語りひとりオーケストラ」を名乗っていたのですが、今は気持ちが少し違ってきました。齊藤さっこはたぶん少しだけ新しくなりました。生涯歌い続け、成長し続けることができると思います。ライブが好きです。幸せな音楽空間と時間に身を置けることが心から楽しいです。ぜひ会場に会いにいらしてください。 

■公式サイト https://www.saitou-sacco.com