<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


■ 2017年12月1日(金) 

■ 出演者:ヒメノアキラ/田島茜 with 山田明義

■ 公演名:田島茜×ヒメノアキラ ツーマンライブ〜約束の12月〜 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:11/30 (木) 23:59まで。

今年夏の高松公演にて約束した田島茜×ヒメノアキラの高松年内ツーマン公演が決定!2017年締めくくり冬のツアー「Tricky Tour 2017〜第四戦〜」として各地を駆け巡る田島茜と、12月10日大阪茨木でのワンマン公演を含む「ワンマン決起ツアー」として歌い旅するヒメノアキラが高松にてジョイント!今年高松公演頻度も多かった山田明義(ステシュラ)も参戦して、高松のみなさまに今年の感謝を伝えるスペシャルライブ!

 

<ヒメノアキラ プロフィール> 

2000年妃野アキラでメジャーデビュー。これまでにシングル7枚、アルバム6枚をリリース。4thシングルが連続ドラマの主題歌とTBS系音楽番組「CDTV(カウントダウンTV)のエンディングとなる。ライヴ活動の他にも、音楽フリーペーパーでコラムを連載したり、全国MINI STOPの店内放送でコーナー番組を持つなど精力的に活動。また、数々のラジオでパーソナリティを務め、FM NACK5では「メル友は宇宙人」というユニークなコーナーを担当。個性的なキャラクターにも注目が集まる。数々の活動を経て、現在は独立。自由な音楽活動で各所へ唄を届けている。ライヴでは、渋谷O-WESTでのグランドピアノを持ち込んだ弾き語りワンマンライヴ「ピアノ1本勝負」の開催や、弦カルテットとエレクトロを融合した世界「ヒメノカンタービレ」を開催するなど、アグレッシブなピアノと伸びやかでヒリヒリした唄声で観る者を引き込み、ライヴでの評価も高い。また映像を語りをコラボレイトした「絵本ライヴ」や、幼稚園でライヴをするなど活動の場を広げている。2013年にリリースした4thアルバムでは渡辺善太郎氏を共同プロデューサーに迎え、新たな扉を開いた。2014年には対象的に。ピアノと唄をメインに、ノイズや打ち込みなど少しの電子音を元に構成されたセルフアレンジのアコースティックな作品「くちびるに うたを」発売。 

■オフィシャルサイト「ヒメノアキラ」で検索

 

<田島茜 プロフィール> 

埼玉県出身。ロックフルーティスト&シンガーソングライター。イギリスのロックバンド「ジェスロ・タル」に感化された田島茜独自のトリッキーなフルート奏法、様々な恋愛模様を新しい目線で捉えた独特の世界観を、親しみやすくインパクトあるメロディで歌う。ライブパフォーマンスでは世界でも数少ないワンハンドフルート奏法を取り入れている。2016年10月、自身初のフルアルバム「愛を問う」全国発売。2017年1月、宮地楽器ヤマハ音楽教室100周年ジングル特賞受賞。 

■オフィシャルサイト http://akanetajima.info

 

<山田明義 プロフィール> 

京都出身のシンガーソングライター&クリエイター。overall+、秋吉オサムと砂時計カンパニーズ、STEREO SHRINEを経て、現在は自身のバンド「ステシュラ」やソロライブ、「たからものカルテット」「Emi Tem Happy Drawbar」などで東京、関西圏でライブ活動中。また、ギターコーラス、アレンジとしてサポート活動も。サウンドクリエイター尾崎征と総合プロデュースチーム「AOCS」を立ち上げ、「加藤ひばる」「栗須田銀河」等のエンターテイメント分野も手がける。フリーランスとしてデザインや映像、飲食コンサルなど幅広く活動するマルチクリエイター。 

■オフィシャルサイト http://akiyoshi.me

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月2日(土)

■ 出演者:高木誠司/福井樹

■ 公演名:高木誠司×福井樹 ツーマンライブ 朝凪夕凪 高松編

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売2500円/当日3000円(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:12/1 (金) 23:59まで。

<高木誠司 プロフィール> 

香川県丸亀市出身のシンガーソングライター&作詞作曲家。現在は東京を拠点に活動中。高い言語感覚と、それを絡めとる様なメロディセンスから織りなされる楽曲群は、強い映像感を伴った独特の聴後感を持つ。2010年まで、バンド「Hippogriff」のVo&Gtとして、野外フェス「RUSHBALL 05」や「MINAMI WHEEL」他の大型サーキットイベントへの出演を果たすなど、精力的に活動。2014年には音楽制作チーム「Dr.Dalmatian」を旗揚げし、作詞作曲家としてのキャリアをスタート。過去参加楽曲に、THE HOOPERS 5th Single表題曲「ラブハンター」、関ジャニ∞ 35th Single表題曲「罪と夏」(共に作詞作曲)など。 

■オフィシャルサイト http://takagiseiji.com

 

<福井樹 プロフィール> 

1993年 香川県生まれ、香川県育ち。 

エレクトロ×アコースティックの融合を目指した音楽を作っています。ライブではリアルタイム感を重視した空間演出に力を入れています。「景色の見える音楽」をモットーに 四季感や色彩感を独特の表現方法でうたっています。 漠然と広い輪郭を捉えるだけでは無く、あくまでも日常的な角度からも描いています。”透明でいて たしかな違和感を。”活動エリアは 香川~東京を行き来しています。2015年4月には「DOSUKOI night ver.2 〜新宿場所〜」に出演者一般公募企画"DOSUKOI night Audition!!"の優秀アーティストに選出され菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet) / 山田将司(THE BACK HORN) / 石崎ひゅーい / ヒジカタナオト(ドラマチックアラスカ)と新宿LOFTにて共演を果たす。2016.0321 SANUKI ROCK COLOSSEUM サヌキロックコロシアム -BUSTA CUP 6th round-に出演決定。2016 8月 「出れんの!?サマソニ」ファイナリストに残る。

■オフィシャルサイト http://tatsuki-fukui.jimdo.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥2000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月5日(火) 

■ 出演者:Hideki&DaaaN!!

■ 公演名:ワンマンライブ「おかげサマ ウィンター!」 

■ 開場 19:30/開演 20:00 

■ 前売500円/当日800円(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/4 (月) 23:59まで。

<プロフィール> 

四十を過ぎて知り合った男2人で2013年に結成。青春も中年もひっくるめ、普通の日々生活を思うまま歌にしてはギター2本で弾き語るお調子者ユニット。ときにゴキゲン、ときにしっとり、ときにやさぐれ、ときにハッピー。弾き語りらしからぬカテゴリーに収まりきらない振り幅で多彩な曲は、お互いがシンガーソングライターならでは。 

■オフィシャルサイト https://www.facebook.com/hidedaaan

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年12月8日(金) 

■ 出演者:THE COCKS

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.15

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 前売1,200円/当日1,500円(1オーダー別途)

※ 前売受付終了:12月7日(木) 23:59まで。

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 
■THE COCKS http://smart4me.net/the_cocks/

【特記事項】 
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 
※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月9日(土) 

■ 出演者:エバラ健太×たっぺぇ 

■ 公演名:真冬の自走ツアー2017 高松編 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/8 (金) 23:59まで。

<エバラ健太 プロフィール> 

1983年、東京生まれ。地元と第2の故郷徳島を拠点とするギタープレイヤー・シンガーソングライター。CMやテレビ番組などの音楽制作、アーティストらの楽曲アレンジ( アンジェラ・アキ、沢田知可子、KOKIA、GAKU-MC ほか)、ギターサポート( 沢田知可子、河口恭吾、Crystal Kay、岡本真夜、元ちとせ、WATARU ほか)、教則本の執筆などを手掛ける。幼少期から音楽環境に恵まれた家庭に育ち、Blues, Rock, Countryなど様々な音楽を咀嚼。アメリカ在住の父の元で過ごすなど、ひたすらギターに夢中な少年期を過ごす。やがてアンジェラ・アキに見出され、オープニングアクトを務めたことからキャリアをスタートさせる。全国で展開されるライブでは、ループサウンドをデジタルマシンで精巧に編み上げる多重録音や、フィンガーピッカーとしての高度なテクニック溢れるソロギターを披露。心に染みる声と詞に満ちた独特の世界観を魅せている。2015年春には、国内最高峰のアコースティックギターチャンピオンシップとして知られる「Morris FingerPicking Contest 2015」で、最優秀賞・オリジナルアレンジ賞を受賞。その翌年にドレミ楽譜出版社より発売されたフィンガーピッキングの教則本は、発売以来、常にランキング上位にランクイン中。現在は、作詞・作曲のみならずアレンジ・レコーディング・ミックス、執筆までを自ら手がけるマルチな才能を活かし、アレンジャー・ギタリスト・ライターとしても熱い視線を送られている。■オフィシャルサイト http://ebarakenta.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月10日(日) 

■ 出演者:A-Show×大柴広己

■ 公演名:今夜いつものバーで、ふたりの特別な時間... 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/9 (土) 23:59まで。

<大柴広己> 

2006年アルバム「ミニスカート」でデビュー。ギターと旅行鞄を携え、一年のうちの1/3を旅の中で過ごす「旅するシンガーソングライター」。卓越したギター、誰にも似ていない歌声。思わずドキッとさせられるセンセーショナルな歌詞。 

■オフィシャルサイト http://oshibab.wixsite.com/oshibahiroki

 

<A-Show> 

大学で法律を学び、大阪市役所に18年間勤務。02年から1年間、関西地区のラジオ出演をきっかけに、05年「Trust~シンジルモノハスクワレルラシイ~」でメジャーデビュー。米国シカゴ市で開催されるブルーズフェスティバルや、黒人音楽の殿堂アポロシアター(ニューヨーク市)のアマチュアナイトで演奏するなど国内外で活躍。 

■オフィシャルサイト http://kobuudon.blogspot.jp

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月13日(水) 

■ 出演者:井上ヤスオバーガー/ナカノアツシ(GRAND COLOR STONE)/タマキング

■ 公演名:ナカノバーガーキングツアー高松編

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:12/12 (火) 23:59まで。

※ フロントアクト募集中!

<井上ヤスオバーガー> 

人間よりも人間臭い、シンガーソングライターという生き物。爆笑と感泣を繰り返し、すべてを音楽にかえるライブマシーン。40代に突入した今も尚、貪欲に高みを目指して、身体がちぎれそうなくらいにがむしゃらにもがき抗う少年。意表を突くようなシチュエーションから、最終的に共感と感動を呼ぶ独創的で振り幅の広い楽曲多数。熱く優しい太陽の歌声と天真爛漫な愛くるしいキャラクターでの強烈なライブパフォーマンスは各所で高い評価を受け続けて、毎年150本以上の全国ツアーを続行中。 

■オフィシャルサイト http://yasuoburger.com

 

<ナカノアツシ(GRAND COLOR STONE )>

「最高の瞬間」でメジャーデビュー。その後、グラカラのバンドテーマ「大阪ハッピーロック」の世界観が詰まった2ndシングル「PEOPLE~ムダに元気~」、彼らの真骨頂であるライブ・レコーディングも収録したミニアルバム「GIANT PIANO」を発表。 

ボーカル・ナカノアツシがラジオ番組のレギュラーDJを担当するなど音楽以外の活動も行う。東名阪で展開している主催イベント「FAMILY ROCK」は動員、内容ともに評価が高い。'09年夏、約3年ぶりとなるミニアルバム「4 FORWARD」を引っさげ、4人 

はまた新たな一歩を踏み出した!前に進む為に・・・。 

 

■オフィシャルサイト http://grandcolorstone.com

 

<タマキング> 

全国を歌い歩いて修行中!元気モリモリ39歳。昨年は310本LIVEをして、今年はまた新しいチャレンジを企ててます!バンド「セクシーパンサー」のボーカルでもあります!! 

■オフィシャルサイト http://www.sexypanther.net

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月14日(木) 

■ 出演者:宅嶋淳/阿部浩二

■ 公演名:宅嶋淳と阿部浩二の「夢のあとしまつ」高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥1500/当日¥2000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/13 (水) 23:59まで。

<宅嶋淳 プロフィール> 

1967年福岡生まれ 。小学校の頃に姉の影響でフォークギターを始め、中学校でエレキギター、ドラムをいじりながら音楽に近づく。高校からライブハウスやイベントにどっぷりハマり、プロになろうと家出し、上京するも挫折し復学。ライブハウスやレコード店で働きながら自分のレーベルを持とうと、玄界灘音楽事務所を設立。遠藤賢司に強い影響を受ける。会社をいくつも倒産させつつ現在は「kusaongaku」と称してライブの企画運営を継続中。全国の音楽人との繋がりも多い。福岡→滋賀→大分→大阪→広島→福岡と西日本を転々とするも、現在高松市に居住。ライブバーでの弾き語りを中心に活動中。見た目がカンニング竹山、声はエルヴィス・コステロ、気持ちはルー・リード。オリジナルはカヴァーされることが多く、また、洋楽に自分で日本語詞をつけているものも多い。いくつものバンドを経て、1995年に自身のバンド「bigmama」を結成。他に、福岡の悪い仲間「よかよかズ」にも参加し、イベントやフェスを中心に出演中。2015年、2016年には梶浦雅弘(ex.THE MODS)が展開するTHE ONE NIGHTSにも参加。ロックレジェンド各位に負けないローカルバンドの1人として毎回完全燃焼。2017年6月1日。自身の「kusaongaku」からソロアルバムとして、ガットギター1本の弾き語りアルバム、「さよならマチルダ」(CDR)を発表。今回のライブはbigmamaのメンバーでもあり、九州を代表するロックなジェンベ奏者「Aji」が博多から駆け付けます! 

■オフィシャルサイト http://kusaongaku.jugem.jp/

 

<阿部浩二 プロフィール> 

1986年生まれ。四国、松山で19歳までなんとなく育つ、その後、上京。ギターを片手に世界中を旅するストリートミュージシャンになる。現在は東京を拠点に年間約200本にも及ぶライブ活動をヒッチハイクなどで移動しながら全国各地で行っている。ライブのない日も毎日ストリートライブを行い投げ銭と手売りCDの売り上げのみで生活している。今まで手売りだけで売り上げた自主制作CDは5000枚以上になる。「吉祥寺STAR PINE’S CAFE」、「代官山・晴れたら空に豆まいて」、「池袋・鈴ん小屋」、「吉祥寺・曼荼羅(まんだら)」などの会場で定期的にワンマンライブをおこない、全ての会場でソールドアウトの大盛況で終える。 

2018年1月21日(日曜)、「品川・きゅりあんホール」にて300人キャパの初ホールワンマンライブが決定!! 

■オフィシャルサイト http://ucoa.web.fc2.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1000 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月15日(金) 

■ 出演者:鎌田純子 OA:砂場 / なべねこさん

■ 公演名:今年も、ありが冬ね。ツアー 2017 ~高松編~ 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/14 (木) 23:59まで。

<鎌田純子 プロフィール> 

2002年、大阪の音楽専門学校を経て活動をスタート。2008年3月に自身初のオリジナルCD『new world』をリリース。同年から活動拠点を東京へと移す。和歌山アドベンチャーワールドのイメージソング「Thank you all ~みんなありがとう~」や、音楽ゲーム「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット」「Cytus」「Deemo」等へのボーカル参加、楽曲提供を行う。これまでに10枚のオリジナルCDをリリース。歌うようなギターと奏でるような歌のコンビ芸を売りに織りなすアコースティックサウンドで、 関東を中心に日本各地へ、年間150本を超えるライブ活動を展開中。 

■オフィシャルサイト http://kamajun.com/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月16日(土) 

■ 出演者:間慎太郎

■ 公演名:LIVE TOUR2017-2018“YOU&ME” 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/15 (金) 23:59まで。 

フロントアクト募集中!

<プロフィール> 

間 慎太郎 – Hazama Shintaro 

シンガーソングライター 

1981年3月27日 大阪府生まれ AB型 

学生時代より路上ライヴやバンドを通じて音楽活動を開始。 そのパフォーマンスは、ギター1本のアコースティックスタイルからバンドスタイルまで柔軟。音楽活動以外にもバラエティ番組出演や俳優もこなすなど、マルチな才能が高く評価されている。 

■オフィシャルサイト http://hazama-shintaro.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月17日(日)

■ 出演者:Emi Tem Happy Drawbar

■ 公演名:Sweet Home Winter Tour 2017 in TAKAMATSU!!

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売2500円/当日3000円(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/16(土) 23:59まで。

<プロフィール>

Emi Tem Happy Drawbar (エミテムハッピードローバー)

シンガーソングライター山田明義(Vocal&Guitar)と、オルガン奏者花田えみ(Hammond Organ)によるアコースティックデュオ。素朴な詩、懐かしくて温かなサウンドを奏でながら"ハッピーの引っ張り棒"となるべく全国各地で元気に演奏活動中。

■オフィシャルサイト  http://akiyoshi.me/emitem

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1,500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)


■ 2017年12月20日(水) 

■ 出演者:市川セカイ

■ 公演名:「酉から犬へ」@高松RUFFHOUSE 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売2500円/当日3000円(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/19(火) 23:59まで。

<プロフィール> 

高知県土佐市出身。2006年 4人組ロックバンド、MANA SLAYPNILEでUNIVERSAL Jよりメジャーデビュー。2009年 バンド解散。単身上京。ソロ活動開始。2010年3月に応募総数1000組を超える中より4組に選ばれて、秦基博と横浜F.A.Dにて共演を果たす。2013年にはブルボンアルフォートミニのCMソング歌を担当した。さらに各方面で活躍するメンバーを集めた「透明なロック」を掲げる市川セカイBANDを結成。2014年8月より活動の幅を全国に広げ「月をめざして」「aster」市川セカイBANDとして2枚音源を発表。2015年には市川セカイ名義で1st albaum「ベルトコンベアから流れてくるもの」をSoul Mate Recordより全国流通盤としてRelease!! 前年の活動の勢いそのままに年間160本を超えるライブの年を過ごす。2016年にはライブ音源「20151217」を発表し年間100本以上のライブを行う。2017年、毎年春に行っている全国Tour「春風に乗ってTour 2017」に際して生活の中に含まれるじんわりと深い普遍的な愛をテーマに4曲入り音源「愛は生活の中にある」を発表。透き通った声、耳に残るグッドメロディ。ルーツを感じる音楽性に、短編小説のような作風も持ち聴いた人からは「美しい音楽」と形容されるシンガーソングライターである。 

■オフィシャルサイト https://www.ichikawasekai.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1500 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月21日(木) 

■ 出演者:月詞みゅー

■ 公演名:ワンマンライブ「ありがとうを込めて 〜つくしとぱろるさんより〜」 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売1000円/当日1500円(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/20(水) 23:59まで。

<プロフィール> 

月詞みゅー(つくしみゅー) 

1994年生まれ。香川県小豆島出身。 アコースティックギターの弾き語りをしています。高松市中心に活動中。県外にもぼちぼち参ります。『不器用なりに精一杯。誰かの何かのきっかけに。』という言葉を胸にうたっています。

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 


■ 2017年12月22日(金) 

■ 出演者:福井樹

■ 公演名:バースデーワンマンライブ 「ぼくは音楽になりたい」 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売 2,500円/当日 3,000円/学生or一見 2,000円(1オーダー別途)

<プロフィール>

「景色の見える音楽」をモットーに 四季感や色彩感を独特の表現方法を用い、漠然と広い輪郭を捉えるだけでは無く、あくまでも日常的な角度からも捉える孤高のシンガーソングライター。”透明でいて たしかな違和感を。

■オフィシャルサイト https://tatsuki-fukui.jimdo.com/


■ 2016年12月25日(月) 

■ 出演者:上野誠

■ 公演名:うそのまこととメリークリスマス 悪魔と交わした約束~今年で5年目 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:12/24 (日) 23:59まで。

出演者募集中

<プロフィール> 

1975年 7月4日生まれ 神奈川県出身 O型 

1998年3ピースロックバンド「GRASS ROOTS」を結成。幾多のメンバーチェンジを繰り返しながら、1枚のフルアルバムと3枚のミニアルバムを発表。2007年解散後、ギター1本のスタイルで活動する。2008年全国各地に活動を拡大。2009年この年以降、年間120~130本のライブを行う。2011年2月11日に1stソロアルバム「New Standard」をリリース。2014年秋に2ndソロアルバムをリリース。 

■ オフィシャルサイト http://harboo.her.jp

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2016年12月26日(火) 

■ 出演者:荒牧リョウ

■ 公演名:Year-end Greeting Tour 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:12/25 (月) 23:59まで。 

出演者募集中

<プロフィール> 

二つの音楽性を併せ持ったロックとソウルのハイブリッドシスタ、荒牧リョウ。 

バンド活動を経て2004年11月よりソロ活動を始め、ライブハウスやストリートでのライブは北海道から九州と日本中を駆け回り、海外でのオープンマイク、Zepp Osakaでのイベント等、日本に留まらない活動をしている。そのパフォーマンススキルを武器に、小さな体でアコギを弾きながら歌う、優しくも力強い空が見えるような歌声は聞く人の心をとらえて離さない。現在は野村義男氏にもらったギターを片手に、ロックで男性的なDark side、ポップで女性的なBright sideとスタイルを分け活動中。 

■ オフィシャルサイト http://www.ryoaramaki.com

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1250 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


■ 2017年12月29日(金) 

■ 出演者:中沢ノブヨシ Feat.カミカワミレイ

■ 公演名:『忘年会だョ!全員集合 』 高松公演 

■ 開場 19:30/開演 20:00 

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:12/28 (木) 23:59まで。

<プロフィール> 

既に約10年のキャリアを持ち、その大半をSOULやJAZZのカバー・ライヴを中心に活動してきた“GATZ”こと中沢ノブヨシ。2007年に、DREAMS COME TRUE WONDERLANDのバッキング・ヴォーカル・オーディションで約3,000名の中から抜擢され、44万人を動員したツアーに参加。そして2009年3月、シングル「夢物語」でデビュー。そんな彼が生み出す楽曲は、ボズ・スキャッグスなどで知られるAORに今の時代感覚をまぶしたニュー・アダルト・オリエンティッド・ロック“NEW AOR”。これまでに培ったソウル、AOR、ポップスの全てがハイレベルにミックスされたサウンドと、艶やか且つソウルフルな歌声と表現力で、“大人が聴ける、大人のための極上POPS”を奏でる。1年5ヶ月ぶりの発表となる中沢ノブヨシの新譜『TOKYO SERENADE』は、 LAレコーディングの6曲を含む、会心の自信作!! 

■オフィシャルサイト http://nakazawanobuyoshi.jp/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ KIDSチケット¥1750 (ドリンク別/税込) 

※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください) 


<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>