7月:July



■ 2018年7月3日(火) 

■ 出演者:Yoshino&Masae 

■ 公演名:Yoshino&Masae 全国ツアーin高松 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途) 

※ 前売受付期間:7/2 (月) 23:59まで。 

出演者募集中

<Yoshino&Masae プロフィール> 

鹿児島県を拠点に全国で活動する男女アコースティックデュオ。2013年結成。2014年九州ツアー達成。2015年全国ツアー。2016年全国47都道府県制覇を達成。2017年全国47都道府県制覇2周目を達成。”よしまさ”の音楽はジャンルや世代を超え聴く者の心に語りかけ『魂』を揺さぶる。様々な土地に生きる人々との一期一会の出会いを糧に魂の込もった歌を全力で表現する。全国を各地を周り、歌い続ける二人の歌を是非ライブで体感してみませんか? 

■オフィシャルサイト https://www.facebook.com/yoshino.masae/



■ 2018年7月6日(金) 

■ 出演者:阿久延博 (RAZZ-MA-TAZZ) 

■ 公演名:TOUR 2018「WANDERVOGEL」 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)
※ 前売受付期間:2018年7月5日 (木) 23:59まで。

※ 出演者募集中

7月6日(金)に行われる予定の阿久延博 (RAZZ-MA-TAZZ) TOUR 2018「WANDERVOGEL」高松公演は、天候悪化予報により残念ながら中止(延期)になりました。

9月6日(木)に振替公演が決定しております。

当店でのご予約はそのまま有効になっております。尚、ご都合悪い場合はキャンセルお願いします。

<プロフィール> 

1989年 RAZZ-MA-TAZZ結成。1994年 4月21日 佐久間正英プロデュースにより、シングル「Private Eyes」でデビュー。同年、1stアルバム「Ordinary Story」をリリース。1995年、ロンドンにおいて2ndアルバム「Whoopee Basket」をレコーディングし、リリース。ロングランヒットとなる。サードシングル「Love Re-Do」(発明将軍ダウンタウン テーマソング)、「Season Train」(ブルボンピックルCMソング)「素敵な君/夜明け」(NHK アニメ 「あずきちゃん (秋元康原作)オープニング、エンディングソング)」が次々とヒットして、「MERRY-GO-ROUND」(カウントダウンタウンTVオープニングテー マ)がオリコンチャート10位にランクインする。96年に発売した3rdアルバム「Present」がオリコン2位の大ヒットとなる。同年、全国45本以上のホールツアーを敢行。97年、4thアルバム「Dialogue」を発売。全国30本以上のホールツアーを行う。シングル「あじさい」が再びカウントダウンタウンTVのオープニングテーマとなる。98年ベストアルバム、「Profile」を発売。全国10大都市でホールツアー。99年 5thアルバム「Sanctuary」を発売と同時に解散を発表。15会場での解散ホールツアー。ラストの大阪厚生年金大ホールで解散した。その後、1年間の休養を経て、2001年ソロとしての1stアルバム「Cosmology」をリリース。ソロを契機として、全作品の作詞、作曲、セルフプロデュースを行うようになる。2002年ソロ2ndアルバム「Aqualife」リリース。2003年よりUNICORNのギターリスト、手島いさむとユニット、Route246を結成、3枚のアルバムを発売した後、活動休止。2006年、ソロ3rdアルバム「Nostalgia」を発売。2008年、RAZZ-MA-TAZZの元リーダー横山達朗と、razz.を結成。2枚のアルバムを発売して活動休止。2009年ソロ4thアルバム「Gift~君は神様からの贈り物」をリリース。この頃から全国130本以上の「Song Reading」と題する弾き語りでのツアーを行う。2011年東日本大震災を機に3年間の活動を停止。2014年より再びライブ活動を再開する。2015年5月、6年ぶりとなるソロ5thアルバム「My First Diary」をリリース。全国100本以上のライブを行う。 

■オフィシャルサイト http://www.akunobu.com



■ 2018年7月7日(土) 

■ イベント名:レコード鑑賞会 Vol.3

■ 開場 19:00/閉演 23:00

■ 入場無料(1オーダー別途)

お待たせしましたぁ~

リクエストにお応えして【噂のレコード鑑賞会】Vol.3が決定!

懐かしの昭和歌謡からロック~ジャズまでアナタのご自慢の盤を持ってきてください!

 

<ルール>

・おひとり1曲交代でおかけください。

・曲名や思い出など、簡単に説明お願いします。

・レコードの懐かしい音色を大音量で楽しんでください。

・聴くだけでもOK!



■ 2018年7月12日(木) 

■ 出演者:DNB TRIO

(西藤ヒロノブ,藤井伸昭,高橋佳輝) 

■ 公演名:"Summer Tour 2018" 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥3,500/当日¥4,000(1オーダー別途)

■ ネット予約:https://tiget.net/events/30361

 

■ 電話予約:087-837-5177 (グランドファーザーズ)

※ 前売受付期間:2018年7月11日 (水) 23:59まで。

西藤ヒロノブ (guitars & ukulele)

宮崎県生まれ。’99年、ボストンバークリー音大へ留学後、NYへ拠点を移す。 ’04年、スペインの名門レーベル、フレッシュサウンドレコードよりデビュー。ヨーロッパ、アメリカを中心にワールドツアーをスタートする。‘11年、ミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。これまで、モントレージャズフェスティバルやNYウクレレフェスなどに出演、アル・ジャロウ、マリーナ・ショー、リチャード・ボナ、トム・スコット、ヒューバート・ロウズらと共演。カウアイ島在住のサーフフォトグラファー、佐藤傳次郎氏との出会いをきっかけにアイランドジャズを提唱。サーファー・ミュージシャンのトム・カレンとも親交を深め、ハワイ、モロッコ、イギリスなどツアーに参加している。‘17年秋、7枚目のアルバム”Sweet Dreams”をキングレコードからリリース。ジャズ&ワールドミュージックを愛する、ギタリスト・作曲家として、独自の活動を展開中。

www.hironobusaito.cc

 

藤井伸昭 (Drum)  

3歳からクラシック・ピアノを始める。11歳の時、当時習っていたピアノの先生から打楽器を勧められたことをきっかけに、ドラムと出会う。1986年、高松市立第一高等学校卒業と同時に単身渡米。ニューヨークに移り住む。ニューヨーク在住中に本格的なJAZZに目覚め、名門ジャズクラブ『BLUE NOTE NY』 で、トランペッターのTED CURSON氏と出会い、23歳の時TED CURSON GROUPに参加、アメリカ・ヨーロッパツアーに同行した。その後、『BLUE NOTE NY』のハウスドラマーを3年間務める。ニューヨークで10年間過ごした後、1996年に帰国。帰国後は、“KAIMA”のメンバーとして、ライブ活動を開始。国内外の様々なミュージシャンとライブ、レコーディング、セッションを行い、TOKUのデビュー以来、レギュラーバンドのメンバーも務めた。“SLEEP WALKER” のドラマーとしても活躍し、国内のみならず、ヨーロッパ・アジア各地へのツアーを行うなど、幅広い活動を展開中。  

■オフィシャルサイト http://nobuakifujii.appuntino.com

 

高橋佳輝(Bass)

1986年12月27日 静岡県生まれの福岡県育ち  17歳、James Jamersonのベースに衝 撃を受け、ベースを購入。 19歳でベース修行のため渡米。Marshall Woodに師事。 約3年間の修行を経て帰国 上京後程なくして、日本を代表するアコースティックギターの匠、小畑和彦氏との出会いを きっかけに、プロとしてのキャリアをスタート。 欧陽菲菲(オーヤン•フィーフィー)渡辺真知子、声優 野島健児のユニット『COCO』を はじめ、ジャズ、R&B、ブラジリアン、ラテン、ファンク、ロック、ポップス等、多様なジ ャンル、数々のアーティストのサポート活動を展開。

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 

※ 入場順はご予約の方が優先となっております。



■ 2018年7月13日(金) 

■ 出演者:井上ヤスオバーガー×武田英祐一(THE武田組) 

■ 公演名:『ロマンス兄弟グレートフルツアー2018』 高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

 

※ 前売受付期間:7/12 (木) 23:59まで。 

出演者募集中

<井上ヤスオバーガー プロフィール> 

人間よりも人間臭い、シンガーソングライターという生き物。 

爆笑と感泣を繰り返し、すべてを音楽にかえるライブマシーン。 

40代に突入した今も尚、貪欲に高みを目指して、身体がちぎれそうなくらいにがむしゃらにもがき抗う少年。意表を突くようなシチュエーションから、最終的に共感と感動を呼ぶ独創的で振り幅の広い楽曲多数。熱く優しい太陽の歌声と天真爛漫な愛くるしいキャラクターでの強烈なライブパフォーマンスは各所で高い評価を受け続けて、毎年150本以上の全国ツアーを続行中。 

■オフィシャルサイト http://yasuoburger.com

 

<武田英祐一(THE武田組) プロフィール> 

2006年、ハートフルロックンロールバンド、the武田組を結成。トレードマークの赤を身にまとい、バンドのフロントマンとして弾き語りとして、いつも全身全霊をこめた唄声は、魂の底から湧きあがる情熱、想いに寄り添う優しさ、屈託のない笑顔と共に、老若男女全てのひとの心をゆさぶり続けている。 

■オフィシャルサイト https://thetakedagumi.jimdo.com



■ 2018年7月14日(土)

■ 出演者:三好ひろあき with 藤井しげき/OWL(ゲンタ,伊藤保) OA. 尾松泰樹

■ 公演名:Go West Tour Vol.7

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)
※ ご予約〆切は7/13(金)となってます。

<三好ひろあき プロフィール> 

「ネーネーズ」、「大西ユカリと新世界」のギタリストとして活躍。その他、多くのアーティストのサポート、レコーディングに参加。2005年には「大西ユカリと新世界」の「昭和残唱」でレコード大賞企画賞受賞。2012年に自己の初ソロアルバム「genngocoro」を発表し精力的にライヴ活動を展開中。 http://gengocoro.jpn.org/

 

<OWL プロフィール> 

1991年に井上鑑プロデュースによりロンドンレコーディング、フォーライフレコードからデビューを果たす。以降、アルバム6、ミニアルバム4、シングル4をリリース。他、ファンケル化粧品のテレビCMソングやアーティストへの楽曲提供。20周年記念アルバム『流星28号』はレコチョク、iTunesにて配信中! https://owl-musicinfo.jimdo.com/



■ 2018年7月15日(日)

■ 出演者:CUTT

■ 公演名:CUTT tour July 2018 "New & Rare!"

■ 開場 18:30/開演 19:00 

■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)

※ 学生:前売¥2000/当日2500(1オーダー別途)

※ 2018年06月14日 22:00受付開始

 

CUTTが初めての場所、久々の場所を訪れる CUTT tour July 2018 "New & Rare!" 

三ヶ所目は初の四国、香川でのライブです! 

「念願の四国ライブ!一カ所目は香川!初めての会場で、新鮮なライブになりそうです。うどんも楽しみ!CUTT」 

 

<プロフィール>

hide(X JAPAN)に見出され、1999年にロックバンド「shame」のボーカル・ギターとしてデビュー。その後「ORCA」等様々な活動を経て、2011年より「CUTT」としてソロ活動を開始。アコースティックなサウンドを軸に新たなファンを集めた。近年はToshI(X JAPAN)のサポートメンバーとして、また宇宙系バンド「SPEED OF LIGHTS」の中心メンバーとして、多方面に活躍の場を広げている。■オフィシャルサイト http://www.cuttofficial.com/

 

※入場は予約受付番号順になります。開場時間近くになりましたら、予約受付番号順にご整列頂きますようご協力お願い申し上げます。 

※学生券購入のお客様は公演当日学生証をお持ちください。ご提示いただけない場合は、一般料金となります。



■ 2018年7月16日(月・祝) 

■ イベント名:ROCK'N ROLL RADIO J-ROCK編Vol.1

■ 開場 19:00/閉演 23:00

■ 入場無料(1オーダー別途)

日本のロックを楽しむイベント始動!

RUFFHOUSEがお届けするROCK'N ROLL RADIO SHOW ! 今回はズバリ日本のロック特集。
アナタがオススメする日本の
ROCK音源(CD、レコード)をご持参ください!年代不問。

 

<ルール>

・おひとり1曲交代でおかけください。

・曲名や思い出など、簡単に説明お願いします。

・家では聴けないくらいの大音量でお楽しみください。

・聴くだけでもOK!



■ 2018年7月20日(金) 

■ 出演者:Emi Tem Happy Drawbar 

■ 公演名:おかげSummerで元気ですツアー!2018 in TAKAMATSU 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売2500円/当日3000円(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:7/19(木) 23:59まで。

<プロフィール> 

★Emi Tem Happy Drawbar (エミテムハッピードローバー) 

シンガーソングライター山田明義(Vocal&Guitar)と、オルガン奏者花田えみ(Hammond Organ)によるアコースティックデュオ。素朴な詩、懐かしくて温かなサウンドを奏でながら"ハッピーの引っ張り棒"となるべく全国各地で元気に演奏活動中。1stミニアルバム数量限定発売中。エミテム企画「Happy Poppy Party」も不定期開催中。 

オフィシャルサイト http://akiyoshi.me/emitem 

----- 

A singer-songwriter "Akiyoshi Yamada (Vocal & Guitar) "and an organist "Emi Hanada (Hammond Organ) "acoustic duo. While playing simple nostalgic poetry, nostalgic and warm sounds, he is actively playing in various places to become a "happy pull rod". 

Official site Http://akiyoshi.me/emitem



■ 2018年7月21日(土) 

■ 出演者:とんちピクルス・矢野絢子 

■ 公演名:とんちと絢子のXファイル~滴る夏~高松公演 

■ 開場 19:00/開演 19:30 

■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:7/20(金) 23:59まで。

★矢野絢子 yanojunko ピアノとうた。 

1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年よりライヴオリジナル楽曲をかき、ライヴ活動を始める。 1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。 2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。 その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。 2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。 「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」 

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/ 

ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

 

★とんちピクルス 

福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。 CD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。 ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。 

ブログ「とんちピクルス」http://happy.ap.teacup.com/tonchi/



■ 2018年7月22日(日) 

■ イベント名:BLUES RADIO SHOW Vol.1

■ 開場 19:00/閉演 23:00

■ 入場無料(1オーダー別途)
※ 飛び込みDJ OK

ブルースを好んで聴くという人は意外なほど少ない。しかし聴かせてみると皆いいねと言う。

そこで、RUFFHOUSEが選りすぐったナンバーをDJスタイルでお届けするBLUES RADIO SHOW。

解説付きなので、わかり易い。これぞ、BLUES入門編RADIO SHOW!

飛び込みDJも大歓迎。アナタ好みのCDやレコードをご持参ください。

<ルール>

・おひとり1曲交代でおかけください。

・曲名や思い出など、簡単に説明お願いします。

・家では聴けないくらいの大音量でお楽しみください。

・聴くだけでもOK!



■ 2018年7月27日(金) 

■ 出演者:THE COCKS 

■ 公演名:REVOLUTION ROCK Vol.21 

■ 開場 20:00/開演 20:30 

■ 前売¥1200/当日¥1500(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:2018年7月26日 (木) 23:59まで。

<プロフィール> 

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。 

■THE COCKS http://smart4me.net/the_cocks/

 

【特記事項】 

※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 

※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) 



■ 2018年7月28日(土)

■ 出演者:Mr.OH YEAH w/黒神 (黒川桂吾,神東正典,的場宏晃)

■ 公演名:LIVE TOUR 2018 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

7月28日(土)に行われる予定の【Mr.OH YEAH 高松公演】は、天候悪化予報により残念ながら中止(延期)になりました。また延期日程が出次第お知らせ致します。

<Mr.OH YEAH プロフィール> 

1996年、冬、ブルースマンMr.Oh Yeahはシカゴブルースサウンドをベースに活動を始めたブルースプロジェクト~HOOKER~を結成し3枚のアルバムを発表。 

2001年からは アメリカ、シカゴでもCDが発売され ワールドワイドな活動を展開。2008年正式名称を ʻʻMr.OH YEAH & his blues project HOOKER ʻʻ と変えてリリースしたアルバム「Call me oh yeah!!」はシカゴよりビリー・ブランチ、BB・KINGの娘 シャーリー・キング 菊田俊介、日本から 石川二三夫、KOTEZ がゲスト参加。惜しくも急逝したブルースマスター塩次伸二のラストレコーディング「SWEET HOME CHICAGO」が収録されているアルバムとなっている。 ■ Mr.OH YEAHウェブサイト http://www.mrohyeah



■ 2018年7月29日(日) 

■ 出演者:西川ユウヒスキー 

■ 公演名:「自分をあきらめるな」レコ発ワンマンライブ 

■ 開場 18:30/開演 19:00 

■ 前売1,500円/当日2,000円(1オーダー別途)

※ 前売受付期間:7/28(土) 23:59まで。

2018年夏、全ての経験を経てドラマチックシンガーソングライター「西川ユウヒスキー 」本格始動。いよいよCDリリース!!!

 

<プロフィール> 

香川県出身。元坊ちゃん刈り、元教師。高校時代は、演劇に出会い、役者に没頭。大学時代には、持ち前の不器用に拍車をかけ、魂の叫びのように歌い出す。本能的、時にはドラマチックに心を歌う、ロックバラード弾き語リスト。

■ オフィシャルサイト http://yuhisukii.sakura.ne.jp