<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


Photo by 青江好祐
Photo by 青江好祐

■ 2015年5月1日(金)

出演者:青江好祐と女たち(アコースティック編成) 、田島茜

■ 公演名:特攻野郎Aチーム  青江好祐2ndアルバム「Aoe in blue」レコ発ライブ

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2300/当日¥2800(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

待望の青江好祐2ndアルバム「Aoe in blue」レコ発ライブが決定!今回はアコースティック編成での女たち。さらにハイセンスな2ndアルバムを中心に繰り広げられる青江ワールド。オープニングに田島茜が華を添える。


<出演ミュージシャン>

歌とギター:青江好祐、山田明義

歌とコーラス、フルート:田島茜

ベースとコーラス:ヨシミ嬢

ピアノ:アスカ嬢

カホン:スワ嬢

青江好祐 http://aoekousuke.blogspot.jp

山田明義 http://akiyoshi.me

田島茜 http://www.akaneiro.info


Photo by Rikuo
Photo by Rikuo

■ 2015年5月3日(

出演者:リクオ

■ 公演名:リクオ&ピアノ ツアー2015

■ 開場 18:30/開演 19:00

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)
※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。'10年1月、完全ピアノ弾き語りのカヴァーアルバム「リクオ&ピアノ」をポニーキャニオンよりリリース。アルバム中唯一のセルフカヴァーである「胸が痛いよ」は忌野清志郎氏との共作。’12年4月、29人のアーティストとのコラボ・ライブアルバム「HOBO CONNECTION Vol.1」(2CD+DVD)を、バンバンバザールが主催するレーベル、ホームワークレコードよりリリース。'12年、ウルフルケイスケ、寺岡信芳(元アナーキー)、小宮山純平(元cutman-booche)とロックバンド「MAGICAL CHAIN CLUB BAND」を結成し、同年10月にアルバムをリリース。'14年2月、オリジナルアルバムとしては5年半振りのソロアルバム「HOBO HOUSE」をリリース。同年12月には渋谷・伝承ホールでの「HOBO HOUSE」発売記念ライブを収録したライブCD「リクオ with HOBO HOUSE BAND Live at 伝承ホール」とライブDVD「リクオ with HOBO HOUSE BAND Live at 伝承ホール Movie」を同時リリース。

■オフィシャルサイト http://www.rikuo.net/


Photo by にこいち、黒沢秀樹(L⇔R)
Photo by にこいち、黒沢秀樹(L⇔R)

■ 2015年5月9日(

出演者:にこいち、黒沢秀樹(L⇔R)

■ 公演名:にこいちメジャーデビュー「今日も風が吹く」リリースツアー香川

■ 開場 16:30/開演 17:00

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

■にこいち:井指 冬輝(Vo.)、松田 央(Gu.Vo.)

神戸出身のアコースティックデュオ。高校時代からの同級生であり、共に野球をしていた二人、互いに声質の異なる二人の溶け合う歌声と、ルート音と裏メロをキープするギターワーク。奏でるハーモニーはふたりでひとつ、まさしく”にこいち”。映画「種まく旅人 くにうみの郷」(配給:松竹/キャスト:栗山千明、桐谷健太、三浦貴大)主題歌『今日も風が吹く』にてメジャーデビュー! ■オフィシャルサイト http://nikoichi.net

 

■黒沢秀樹 (L⇔R)

1970年8月28日生まれ。1991年、黒沢健一、木下裕晴と共にL⇔Rとしてデビュー。13枚のシングル、7枚のオリジナルアルバムを発表。1997年11月、L⇔R活動休止後、ソロアルバム制作を開始。1999年4月、マキシシングル「Believe」アルバム「Believe」を発表。1999年8月、ソングライター/ミュージシャンユニット「HOW」を結成、メンバー、プロデューサーとして活動。2003年の解散までに3枚のミニアルバムを発表。2004年ミニアルバム「winter」でソロプロジェクトを再開。

現在、多くのアーティストへの楽曲提供やプロデュースの他、アレンジャー、ギタリストとして幅広く活躍。近年ではライブを精力的に行い、ワンマンライブの度にリリースする新曲が好評を得ている。また伊藤銀次とのユニット「uncle-jam」やSOWAN SONGとのユニット「クロソワン」、石田ショーキチとのシリーズライブ『King & Chicken Boot Camp』など、様々な形での活動も話題を呼んでいる。

■オフィシャルサイト http://www.hideki-kurosawa.com/


Photo by 星 文昭
Photo by 星 文昭

■ 2015年5月15日(金)

出演者:星 文昭 w/寺村可歩理

■ 公演名:Acoustic Live Tour

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥1500/当日¥2000(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

<星文昭プロフィール>

変則アコースティックギターでの弾き語り&インストルメンタル。石田長生のオープニングアクトや、GAO直々のオファーによりサポートギタリストとしてライブやツアーに参加、ソロギターの全国大会決勝ステージに出場、その他様々なアーティストのサポートやレコーディングに参加。卓越したギターテクニックと優しくも力強い歌声に多くの人が心魅かれていく。

■オフィシャルサイト http://star-web.seesaa.net


Photo by JUDY
Photo by JUDY

■ 2015年5月16日(土)

■ 出演者:JUDY

■ 公演名:ひつじのパレード 三匹目

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

おひさま出身のシンガーソングライター。独特な曲調は現代童謡、歌の絵本などと形容される。心に虹をかけるカラフルな歌声で地球でライブ活動中。そんなJUDYのNEWワンマンライブ!

■オフィシャルサイト http://artist.aremond.net/judy/


Photo by ハナメガネ
Photo by ハナメガネ

■ 2015年5月17日(

出演者:ハナメガネ

■ 公演名:~ハナメガネのドライブ日和~

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

プロフィール

香川県高松市出身のシンガーソングライター。 『花のあるすてきな世界をメガネを通してお届けしたい』という、 真面目なコンセプトのもと、ちょっと不真面目な名前で活動中。 『都会じゃなくても、どこだって本気で音楽はできる』をモットーに、 生まれ育った町で歌い続けている。 2010年より高松市田町のBarRUFFHOUSEにて、マンスリーワンマンライブを継続。 2013年活動休止を経て、2014年からライブ活動に復帰。 ファンキーでpopなメロディは、忘れかけていたはしゃぎ心を思い出させる。 リスナーを楽しく元気にさせる、そのライブパフォーマンスは2015年もますます必見! 

■オフィシャルサイト http://www.funkymegane.com


Photo by 木村俊章
Photo by 木村俊章

■ 2015年5月18日(月)

出演者:toshiaki kimura band w/The Cocks

■ 公演名:「バカヤロー」レコ発ツアー2015四国編

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

【toshiaki kimura プロフィール】

1977年12月15日大阪生まれ 血液型 O型

2009年BAHARANA(バハラナ)を、木村俊章vo.gt 亀田賢gt 肥川靖令key 安永康介dr四人で結成!! 2012年5月 BAHARANA解散 解散LIVEを心斎橋 Club JANUSで行う。

2012年6月 ソロ活動を開始。

2012年8月 Toshiaki kimura bandでの活動を開始 色々なサポートメンバーと活動し、現在 bongo宮田(gt) 高橋常(ba) c-c-maru(dr) と共に活動中。

2013年4月4日 Toshiaki kimura ソロファーストシングル“シャウト” 発売。

2015年4月4日にミニアルバム『バカヤロー』リリース予定!

2015年4月からtoshiaki kimura band ミニアルバム 『バカヤロー』Tour2015を開催!!

■オフィシャルサイト http://www.toshiaki-kimura.com


Photo by 河野圭佑
Photo by 河野圭佑

■ 2015年5月21日(木)

出演者:河野圭佑 with 森西亮太(サクラメリーメン)

■ 公演名:「Because」ツアー

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)
※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

1983年10月18日香川県出身(地元高知、鹿児島)

現在、東京を拠点に全国を旅するピアノとギターの弾き語りシンガーソングライター。特徴的なハスキーボイスと、映像が見えてくるような世界観のある歌詞、自分だけに歌っているのかと錯覚してしまうくらい引き込まれるソウルフルなメロディーにファンが増殖中。それと対照的になまりのある軽快なしゃべりも魅力の一つ。どんな自分でも受け入れたいというメッセージを込めたパワーソングを聞いて欲しい。愛嬌のあるキャラにも注目!

■オフィシャルサイト http://khb1751.syncl.jp


Photo by 吉原家
Photo by 吉原家

■ 2015年5月23日(

出演者:吉原家

■ 公演名:吉原さんちに行こう~愛を歌って心を潤す家作り~

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥500/当日¥800(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

香川県の姉妹デュオ。結成半年前より妹の潤が一人で音楽活動をしていたが、一ヶ月後のライブ一緒にしようと誘ったのがきっかけで2013年7月に結成。それを機に姉の愛はギターを始め、妹もBa,Gtと使用楽器が増えていく。その後も、高松のライブ会場やカフェで活動を行い、2014年6月からは地元香川だけにとどまらず、県外でもライブを行い始める。気持ちを素直に綴ったまっすぐな応援歌や恋愛ソングの歌詞に融合した爽やかな楽曲と独特なメロディ、姉妹ならではのハーモニーが重なり、幅広い世界観を作り出します。

■オフィシャルサイト https://www.facebook.com/yoshiharake


Photo by 大柴広己+近野淳一
Photo by 大柴広己+近野淳一

■ 2015年5月24日(

出演者:大柴広己+近野淳一(from鴉)

■ 公演名:田町春闘唄百花

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

<大柴広己 プロフィール>
2006年アルバム「ミニスカート」でデビュー。

ギターと旅行鞄を携え、一年のうちの1/3を旅の中で過ごす「旅するシンガーソングライター」卓越したギター、誰にも似ていない歌声。思わずドキッとさせられるセンセーショナルな歌詞。ニコニコ動画においても「もじゃ」という名前で活動しており、代表曲「さよならミッドナイト」「ドナーソング」「彼の彼女」「聖槍爆裂ボーイ」などの楽曲再生回数は500万回をゆうに超え、中でも「聖槍爆裂ボーイ」はオリコンウィークリーチャートで最高位2位を記録。現在までにアルバムは5枚発表されており、2013年に発売された5thアルバム「BANK」は自身で最高の売り上げを記録。近年では、ミュージシャンによるレーベル「ZOOLOGICAL」を主宰し、多数の作品を発表するなど、自身の活動に平行して、マルチな活動を行っている。

■オフィシャルサイト http://oshibab.wix.com/oshibahiroki

<近野 淳一 プロフィール>
ギターボーカルの近野が中心となりスリーピースバンド「鴉」結成。ロック、エモを基調としながら、スリリングな展開と心をえぐるような歌詞で、地元秋田では圧倒的な人気を誇る。 2009年3月に初の全国流通音源となるインディーズミニアルバム「影なる道背に光あればこそ」をリリース、同年8月にファーストシングル「夢」をメジャーリリース。この曲がTX系ドラマ「怨み屋本舗 REBOOT」の主題歌に抜擢され、PVにもドラマ主演女優の木下あゆ美が出演するなど話題となる。12月には東京での初ワンマンを成功させるなど、認知度と期待度の高まる中、2010年1月にセカンドシングル「風のメロディ」、同年8月にはライブでも好評のサードシングル「黒髪ストレンジャー」をリリース。歌謡曲にも通ずるメロディとどこか陰のある歌詞の世界という鴉の持つ独特の世界観が徐々に注目される中、4枚目のシングルとなる「巣立ち」(10年11月3日発売)が現代社会の闇を真正面から捉え人間の暗部と「闇の先にある光」を描いた衝撃の社会派人気漫画「闇金ウシジマくん」の実写版ドラマの主題歌に大抜擢。

■オフィシャルサイト http://ameblo.jp/karasu-gekishow/


Photo by anryo☆
Photo by anryo☆

■ 2015年5月26日(火)

■ 出演者:anryo☆

■ 公演名:光 vol.5

■ 開場 20:00/開演 20:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

鍵盤弾き語りスタイルで精力的に活動中のシンガーソングライター。何気ない日常の喜怒哀楽から紡ぎ出される曲には、人の強さや儚さ、そして希望が込められている。anryo☆のマンスリーワンマンライブシリーズ、満を持して4年目に突入!!

■オフィシャルサイト http://www.anryo-steering.com


Photo by 酒井ヒロキ+高木まひこ
Photo by 酒井ヒロキ+高木まひこ

■ 2015年5月29日(金)

出演者:酒井ヒロキ+高木まひこ

■ 公演名:ヒロキとまひこの、春のド真ん中ツアー~高松編~

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)
※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

<酒井ヒロキ プロフィール>

大阪は十三が生んだ、関西音楽界のリーサルウエポン。歌ものギタリストとしての評価も高く、数々のアーティストとのセッションをはじめアレンジ・楽曲提供なども行う変り種。「高木まひことシェキナベイベーズ」のギタリストでもある。体温が感じられるような、人間くささを大切にした歌は、今日も聴くひとの背中をそっと支えている。自主制作レーベル「8-beat records」より、3枚のCDを発売している。
■オフィシャルサイト http://www.sakaihiroki.com

<高木まひこ プロフィール>

アコギ1本弾き語りスタイル。ソロライブをしていくうちに、2006年、今の「高木まひことシェキナベイベーズ」メンバーと出会い、バンドを組む。現在は、日々日本全国津々浦々、ソロ活動とバンド活動の両方で旅をしている。その他、過去には、ラジオへのレギュラー出演(局:FMひらかた)や、Jリーグチーム「セレッソ大阪」への楽曲提供(曲:週末になれば...)、また、同チームのサポーターソングへのレコーディング参加やスタジアムでのアンセム斉唱、チャントへの楽曲提供(曲:ムーヴメンタル)など、音楽の幅を広げて、様々な活動をしている。
■オフィシャルサイト http://takagimahiko.com


■ 2015年5月30日(

出演者:ヨシダヒロキ

■ 公演名:やっと一人で来ました。前略ヨシダヒロキです。

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

黒人音楽をルーツにしながらも独特の感性で音に混ぜ込み、日本人としてのアイデンティティーを感じる唄を届ける。いつの間にか口ずさんでしまうメロディーに映像が浮かんできそうな歌詞、心揺さぶるグルーヴが聴く人にドラマを与える。アコースティックやバンドなどの様々な編成で各地で年間150本以上のライブを行い、形式に因われないまさにfreedomなステージに定評がある。2014年9月には福男で有名な西宮えびす神社で史上初ワンマンライブを敢行し、成功させた。また、AM558ラジオ関西のパーソナリティー、イベントMC、イラストワークなど多岐に渡り才能を発揮している。
■オフィシャルサイト http://www.yoshidahiroki.com


Photo by ハヴケイスケ
Photo by ハヴケイスケ

■ 2015年5月31日(

■ 出演者:ハヴケイスケ

■ 公演名:WEST SIDE SOLO TOUR #7 〜香川編〜

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)
※3/7分のチケットをお持ちの方は、今回のイベントにご使用出来ます。

クービック予約システムから予約する

<ハヴケイスケ プロフィール>

旅するライフスタイルから生まれる言葉と、暑い季節が漂うサウンドを作り出すシンガーソングライター。アメリカNYツアー、東南アジアタイツアーに加え、母国では野宿生活やヒッチハイクをしながらの日本一周LIVEを成功させる。演奏スタイルは主にギターの弾き語りと多重録音、時に様々なミュージシャンと2人~7人編成でのパフォーマンスも行う。

■オフィシャルサイト http://havekeisuke.com/


<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>