<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


Photo by AZUMI
Photo by AZUMI

■ 2015年10月1日(木

出演者:AZUMI OA:寺村可歩理

■ 公演名:BLUES LIVE

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

悪魔から魂を譲り受けた男、AZUMI。 彼の奏でる音楽はすべて「AZUMI」という名の音楽になる。 ジャンル分けなんて意味がない、なんとも形容に困る人、音楽だ。 その唯一無比のギターと歌は体験するのが1番。 さぁ、「アズミ・ワールド」へようこそ!

■オフィシャルサイト http://www42.tok2.com/home/azumisroom/
動画を見る


Photo by Livsan
Photo by Livsan

■ 2015年10月2日(金)

出演者:LIVSAN (りぶさん)

■ 公演名:Boom Boom Drive 2015

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

活きの良い天然物のハッピーサウンドを創り出す、三者三様、強烈個性の三つ巴。あらゆるルーツミュージックを愛し、型にとらわれない自由なスタイルから繰り出すサウンドは誰をも笑顔にさせる。『人生は修学旅行』をテーマとし、全国各地への旅を続け、遂に昨秋、3年半振りとなるアルバム『SUN』をリリース。演奏からプロデュース、エンジニアリング、デザインなど、すべてを三人だけで創ったこのアルバム。太陽がSUN SUNと輝くようなりぶさんサウンドを、ぎっしり、まるっとお届け中!

■オフィシャルサイト http://livsan.com

動画を見る


■ 2015年10月3日(

出演者:ヒメノアキラ、Frida、カミカワミレイ

■ 公演名:PIANIZM

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

ヒメノアキラ

2000年妃野アキラでデビュー。ラジオ番組のパーソナリティやライブ活動、CDリリースなど勢力的に行い4thシングルがWOWOW連続ドラマの主題歌とTBS系TV「CDTV」のエンディングとなり話題を呼ぶ。2013年4thALBUM『風を待つ地球儀』発売。渡辺善太郎氏をプロデューサーに迎え、新たな扉を開いた。

■オフィシャルサイト http://himenoakira.net/
動画を見る

Frida

京都出身。ピアノシンガーソングライター。その土地で出会ったことを歌にすることがライフワーク。3作目のアルバム「日々を生きる」をリリース。2013年より高松に住む。yuusuke(Bass)とのデュオでRUFF HOUSEに初登場。
■オフィシャルサイト http://frida-piano.jimdo.com/

カミカワミレイ

岡山出身。98年よりピアノ弾き語りでライブ活動開始。2000年よりユニット「mirekan」を結成し、香川を拠点に東京や関西、中四国などで活動。オリジナルだけでなくさまざまなジャンルの音楽を演奏し、mirekan名義で3枚のCDをリリース。2014年よりソロ活動を再開。
■オフィシャルサイト http://millech.net/


Photo by 三好ひろあき、尾松泰樹
Photo by 三好ひろあき、尾松泰樹

■ 2015年10月4日(

出演者:三好ひろあき(Gt,Ukulele,Vo)from京都、尾松泰樹(Gt,Vo)from高松、藤井茂樹(Per)from京都

■ 公演名:弦ごころ高松ミーティング

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

<三好ひろあき プロフィール>

「ネーネーズ」、「大西ユカリと新世界」のギタリストとして活躍。その他、多くのアーティストのサポート、レコーディングに参加。2005年には「大西ユカリと新世界」の「昭和残唱」でレコード大賞企画賞受賞。2012年に自己の初ソロアルバム「genngocoro」を発表し精力的にライヴ活動を展開中。
■オフィシャルサイト http://gengocoro.jpn.org/

動画を見る


Photo by 高満洋子 DUO
Photo by 高満洋子 DUO

■ 2015年10月5日(月)

出演者:高満洋子 DUO (ドラム:上原"ユカリ"裕)

■ 公演名:「Penny days」レコ発ツアー

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)
※7/27(月)よりチケット予約開始

クービック予約システムから予約する

1999年、メルダックレコード゙より1stアルバム 「Please Go Back Day」でデヴュー。類い希なる強く透明な声質で、「和」を中心とした独特の世界観を織り成す。文学的評価も高く、生命力と繊細さを持ち合わせた歌で、注目を集める。2014年1月より上原"ユカリ"裕氏をサポートに迎え、アルバム「Mr.ミュージック」をリリース。

■オフィシャルサイト http://www.takamitsuyoko.net
動画を見る


Photo by ROIKI
Photo by ROIKI

■ 2015年10月8日(木)

出演者:ROIKI

■ 公演名:DELTA BLUES LIVE

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)
※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

プロフィール:高知県生まれ。

27歳に渡米し帰国後33歳よりブルースの弾き語りを始める。弾き語りを続けるかたわら、あがた森魚(最新アルバムなど)のCD、ツアーに参加したり、ブルース以外の活動も行っている。現在は年間100本位各地でライブを展開している。

■オフィシャルサイト http://roiki.boy.jp

動画を見る


Photo by 山口 洋 (HEATWAVE)
Photo by 山口 洋 (HEATWAVE)

■ 2015年10月9日(金)

出演者:山口 洋 (HEATWAVE)

■ 公演名:on the road,again / rolling 50

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)
※8/1(土)よりチケット予約開始

クービック予約システムから予約する

1979年ヒートウェイヴ結成。ヒートウェイヴではヴォーカル、ギターを担当し、大半の作詞作曲を手掛ける。バンドの活動と並行して、ソロ活動も活発に行っている。矢井田瞳や浜田亜紀子(GO!GO!7188)等のプロデュース、ギタリストとして多数のミュージシャンのアルバム、ライヴへの参加。また、リアム・オ・メンリィ(ホットハウス・フラワーズ)やドーナル・ラニー、キーラなどの海外ミュージシャンとの共演や、アニメーションのサウンドトラック制作など、世代や国境、ジャンルを越える多彩な活動を行っている。

■オフィシャルサイト http://no-regrets.jp/heatwave/
動画を見る


Photo by ワタナベマモル
Photo by ワタナベマモル

■ 2015年10月10日(

出演者:ワタナベマモル OA:THE COCKS

■ 公演名:SWiNGiNG ROCK’ROLLツアー

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

モッズバンドよりもブリテイッュな、パンクバンドよりパンキッシュなワタナベマモル。いつまでも転がり続ける奇跡の大馬鹿野郎。ぐっとくるグッド・メロディ。青春真っ只中、やさしさの中に怒りが満ち溢れるソウルフルでパンッキシュな豪直球。やりたいことはロックンロール。いいたいことは、ロックンロール。さあ!届けてくれよ!メロディ、唄、ロックンロールを。ひとりでも多くの死ぬほど音楽が好きな人々に。

■オフィシャルサイト http://www1.odn.ne.jp/davies/

動画を見る


Photo by 木暮武彦
Photo by 木暮武彦

■ 2015年10月11日(

出演者:木暮"shake"武彦 OA:Laika Came Back

■ 公演名:TOUR 2015 浮遊の旅~Floating~

■ 開場 18:30/開演 19:00

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)
※7/26(日)よりチケット予約開始

クービック予約システムから予約する

途切れる事の無い水の音と鳥の鳴き声。地上で最も美しい2つの音とギターの音がからみあう極上の"水上のコンサート"。春の森、湿原の中を流れる釧路川を、カヌーはゆったりと下る。木暮"shake"武彦、アコースティックシリーズ第4弾ツアー決定。

<木暮"shake"武彦 プロフィール>

1984年 レベッカでプロデビュー。

1986年 レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。

1989年 ロサンジェルスに移住し、Casino Driveを結成、アメリカ西海岸を中心に活動。

1996年 帰国。ソロプロジェクト、サイコデリシャスを始める。

2003年 富士山麓に移住。以降自然をテーマにしたソロ活動を開始。

2014年 アコースティックシリーズ3枚め、通算23枚目のオリジナルアルバム「透明な夜」発表。
■オフィシャルサイト http://www.psychodelicious.com
動画を見る

<Laika Came Back プロフィール>

2009年以降、日本、アメリカ、カンボジア、ラオス、ベトナムなどで曲作りを進める傍ら、カンボジアの孤児院において子供達にギターを教える活動や、独立行政法人 国際協力機構 JICA青年海外協力隊 短期隊員として、アフリカ ブルキナファソ国にて、現地小学校において子供達への情操教育、青少年活動を行う。

2011年 1月10日 渋谷 WWW にて 映画 180° SOUTH 公開記念イベントライブ出演

2011年 8月 RISING SUN ROCK FESTIVAL 出演

2011年 9月7日 ファーストアルバム「 Landed 」発売

2012年 1月1日より 福岡 cross fm 2012年 GREEN LINE オフィシャルキャンペーンソングとして未発表曲「桜花」が 1年間オンエアー。

2012年 4月 ARABAKI ROCK FESTIVAL 出演

2012年 8月 スピッツ主催 新木場サンセット 2012 出演

2013年より 本格的なコンサート活動を始める

2014年 4月25日 新曲「 逆光 」配信リリース

■オフィシャルサイト http://laikacameback.blogspot.jp
■ 動画を見る


Photo by rookie
Photo by rookie

■ 2015年10月15日(木)

出演者:rookie1957@ストリートファイターたち

■ 公演名:rookieワンマンLIVE2015~いいんだぜ。いまなにをどうしていいのかぜんぜんわからなくても

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

コンクリートの瀟洒なビルを壊して見よう見まねで武骨な丸太小屋を建てる男とも。スクラップ&ビルド ミュージックの創造者とも呼ばれた男が・・・混迷のるつぼなまま2015ワンマンLIVEに突入。非戦平和、反戦、非暴力、ノンセクトラジカルス、国のこと、あなたのこと、No woman No cryのこと、いいんだぜのこと、オリジナルたくさん歌うこと、毎週末高松丸亀町ストリート演奏のこと。演ります。
■オフィシャルサイト http://mobamoba.ashita-sanuki.jp


Photo by JUDY
Photo by JUDY

■ 2015年10月17日(

■ 出演者:JUDY

■ 公演名:ひつじのパレード 五匹目

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

おひさま出身のシンガーソングライター。独特な曲調は現代童謡、歌の絵本などと形容される。心に虹をかけるカラフルな歌声で地球でライブ活動中。そんなJUDYのNEWワンマンライブ!

■オフィシャルサイト http://artist.aremond.net/judy/


Photo by 大澤誉志幸
Photo by 大澤誉志幸

■ 2015年10月18日(

出演者:大澤誉志幸

■ 公演名:渡り鳥ツアー2015

■ 開場 18:30/開演 19:30

■ 前売¥4000/当日¥4500(1オーダー別途)
※ 一般予約受付 2015年9月13日(日)13:00 ~ 9月18日(金)23:59

 

※SOLD OUTになりました。

クービック予約システムから予約する

「そして僕は途方に暮れる」「ゴーゴーヘヴン」等のヒットや、沢田研二、中森明菜、鈴木雅之、山下久美子、吉川晃司、ビートたけし、八代亜紀、小泉今日子、松田聖子等のアーティストへの様々な楽曲提供でも知られる大澤誉志幸の「渡り鳥ツアー2015」。2013~4年には、山下久美子とのコラボレーションアルバム「& Friends」「& Friends 2」を連続リリース、「僕らの音楽」「ミュージックフェア」「FNS歌謡祭」等へのTV出演など、精力的な活動を展開しています。また2015年に発売された中森明菜「中森明菜 / 歌姫4 -My Eggs Benedict-」には、「そして僕は途方に暮れる」がカバーされ収録されています。先日、フジTV「水曜歌謡祭」では作曲した中森明菜の「1/2の神話」を歌いその存在感を見せつけました。全国各地を巡るこの「渡り鳥ツアー」は、普通のコンサートや営業活動とはちょっと違います。地方のファンクラブ会員の方へのサービスの一環でもあり、昔の「旅芸人一座」のような雰囲気で全国各地を回っています。大澤自身が車を運転しながら、各地の美味しいものや温泉などを楽しみながらのツアーです。大澤と来場者の方とがアットホームな雰囲気の中で行われる「渡り鳥ツアー」スペシャルライブ。たくさんのヒット曲を演奏予定。一期一会の渡り鳥ツアーにぜひご参加下さい!渡り鳥の音楽の楽園で GO GO HEAVEN!

■渡り鳥ツアー公式サイト http://wataridoritour.com

渡り鳥ツアー公式facebook https://www.facebook.com/wataridoritour

渡り鳥ツアー公式twitter https://twitter.com/wataridoritour


Photo by 近野淳一
Photo by 近野淳一

■ 2015年10月20日(火)

出演者:近野淳一 (from 鴉)

■ 公演名:3rd.alubm需要と供給レコ発ワンマンツアー「需要は狂給」

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

<プロフィール>

ギターボーカルの近野が中心となりスリーピースバンド「鴉」結成。ロック、エモを基調としながら、スリリングな展開と心をえぐるような歌詞で、地元秋田では圧倒的な人気を誇る。 2009年3月に初の全国流通音源となるインディーズミニアルバム「影なる道背に光あればこそ」をリリース、同年8月にファーストシングル「夢」をメジャーリリース。この曲がTX系ドラマ「怨み屋本舗 REBOOT」の主題歌に抜擢され、PVにもドラマ主演女優の木下あゆ美が出演するなど話題となる。12月には東京での初ワンマンを成功させるなど、認知度と期待度の高まる中、2010年1月にセカンドシングル「風のメロディ」、同年8月にはライブでも好評のサードシングル「黒髪ストレンジャー」をリリース。歌謡曲にも通ずるメロディとどこか陰のある歌詞の世界という鴉の持つ独特の世界観が徐々に注目される中、4枚目のシングルとなる「巣立ち」(10年11月3日発売)が現代社会の闇を真正面から捉え人間の暗部と「闇の先にある光」を描いた衝撃の社会派人気漫画「闇金ウシジマくん」の実写版ドラマの主題歌に大抜擢。

■オフィシャルサイト http://ameblo.jp/karasu-gekishow/

動画を見る


Photo by JET WONG a.k.a黄啓傑
Photo by JET WONG a.k.a黄啓傑

■ 2015年10月21日(水)

出演者:JET WONG a.k.a黄啓傑・工藤精(b)・ゲスト矢野絢子

■ 公演名:ジェットウォン港町神戸発売記念実演販売会 高知より歌姫矢野絢子を迎えて

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

ブルームーンカルテットの個性派トランペッターでおなじみの黄啓傑ことジェットウォン、待望のヴォーカルファーストアルバム、レコ発ライブ。そして、高知県が誇る歌姫「矢野絢子」がゲスト出演決定!見逃せないライブです。


Photo by 鎌田純子×huenica
Photo by 鎌田純子×huenica

■ 2015年10月23日(金)

出演者:鎌田純子×huenica

■ 公演名:ツーマンライブ 「好一対」

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

<鎌田純子 プロフィール>

和歌山アドベンチャーワールドのイメージソングや音楽ゲームへのボーカル参加、楽曲提供を行う。これまでに4枚のシングル、3枚のアルバムのオリジナルCDをリリース。2014年12月、ミニアルバム『渦』をリリース。歌うようなギターと奏でるような歌で織りなすアコースティックサウンドで、関東を中心に、日本各地へライブ活動を精力的に展開中。

■オフィシャルサイト http://kamajun.com

動画を見る

<huenica プロフィール>
埼玉県本庄市出身の榎本聖貴(ex.LOST IN TIME)と秋田県男鹿市出身のSSW伊藤サチコ。それぞれ東京での活動を経て理想の制作の仕方、伝え方を実践できる場所として2012年結成。混声とアコースティックサウンドをメインにした旅する音楽ユニット。2014年4月9日、1stアルバム『あざやかなとうめい』リリース。

■オフィシャルサイト http://huenica.com

動画を見る


Photo by NolenNiu-de-Ossi
Photo by NolenNiu-de-Ossi

■ 2015年10月24日(

出演者:NolenNiu-de-Ossi Feat.阿部一成

■ 公演名:ツアー『あとも祭り』

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

■NolenNiu-de-Ossi (ノレンニゥー・デ・オッシ)

喜多 寧 (歌,ガットギター,三味線)、とる子 (ピアノ,アコーディオン,歌)、歳森 隆史 (マンドリン,ギター)

2009年の結成以来、全国各地でライブを行い、2010年初NYツアー、2011年にはMake Music NYなどのフェスも含む再NYツアー、2012年は東部から中西部まで8,000マイルのU.S.Aツアーを成功させる。2015年にもNY再訪ツアー。和洋楽器を用い国境を越えた音楽性を内包。パーカッシブなサウンドと珍妙なリズム、そして歌心のあるメロディを武器とする、変幻自在のからくり音楽。http://www.de-ossi.com ■動画を見る


■阿部一成

篠笛演奏家。篠笛(しのぶえ)とは、篠竹より作られる日本古来の横笛。14年間に渡る和太鼓集団「鼓童」在籍の後、現在は生まれ故郷の愛媛県新居浜市に在住。新居浜にて篠笛と呼吸に焦点をあてたレッスンの場「篠笛スタジオ~心呼吸で奏でる笛の音~」を主宰する一方、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイ氏によるコンテンポラリーダンスの舞台に参加し、年の半分を海外での演奏に費やす。これまでに世界26ヶ国で演奏、篠笛の魅力を伝えている。

http://kazunariabe.jp/jp/ ■動画を見る


Photo by 最終話ほっしゃん
Photo by 最終話ほっしゃん

■ 2015年10月25日(

出演者:最終話ほっしゃん

■ 公演名:sunset dawn vol.5

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥500/当日¥800(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

心から心へ産地直送で届けます。世界の明日に夢と輝きを。香川出身ドリームシンガーソングライター 「最終話ほっしゃん」の高松RUFFHOUSE シリーズ化ワンマンライブ 第5弾が満を持して決定!


Photo by 高木 克
Photo by 高木 克

■ 2015年10月26日(月)

出演者:高木 克 (ソウル・フラワーユニオン)

■ 公演名:SOLO TOUR 高松公演

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

クービック予約システムから予約する

<高木 克 プロフィール>

ソウル・フラワー・ユニオンのギタリスト高木 克。元シェイディドールズであり、三宅伸治&THETRAMP他、セッション・ワーク多数。こと、スライド・ギターやペダル・スチールのプレイには定評があり、また鋭いカッティング・ワークも彼ならではの魅力のひとつ。

■ソウルフラワーユニオン http://www.breast.co.jp/soulflower/

■ファンサイト http://www4.hp-ez.com/hp/katsu-takagi/top

動画を見る


Photo by anryo☆
Photo by anryo☆

■ 2015年10月27日(火)

■ 出演者:anryo☆

■ 公演名:光 vol.10

■ 開場 20:00/開演 20:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

<anryo☆ プロフィール>
鍵盤弾き語りスタイルで精力的に活動中のシンガーソングライター。何気ない日常の喜怒哀楽から紡ぎ出される曲には、人の強さや儚さ、そして希望が込められている。anryo☆のマンスリーワンマンライブシリーズ、満を持して4年目に突入!!

■オフィシャルサイト http://www.anryo-steering.com


Photo by 矢野絢子×海月ひかり
Photo by 矢野絢子×海月ひかり

■ 2015年10月29日(木)

出演者:矢野絢子×海月ひかり

■ 公演名:ツーマンライヴ 「酔いどれピアノのラヴソング」

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

■矢野絢子

2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク 新人賞受賞。2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。

■オフィシャルサイト http://www.yanojunko.net

動画を見る

 

■海月ひかり

尊敬する詩人の作品に触発され、アーティスト名を「海月」と名乗るようになった。幅広いジャンルの音楽やアーティストに影響を受けているが、その独創的な歌詞の世界には、彼女が本質として持って生まれた類い稀な感性が強く光っている。

■オフィシャルサイト http://www.umizuki-hikari.com

動画を見る


Photo by 村田和人
Photo by 村田和人

■ 2015年10月30日(金)

出演者:村田和人

■ 公演名:ピーカンは終わらない!TOUR

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)

クービック予約システムから予約する

<村田和人プロフィール>

1982年に山下達郎プロデュースにより「電話しても」でソロデビュー。マクセルのCMソング「一本の音楽」で広く知られ、

以後ソロアルバムを、ムーン、東芝、ビクター、ユニバーサルで16枚発表。2014年もニューアルバム「P-CAN」を発表。各方面から絶賛されている。さらに年間100本近くのライブをこなし、音楽制作、ライブを精力的に続けている。
■オフィシャルサイト http://www010.upp.so-net.ne.jp/i-am-kaz/

動画を見る


<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>