<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


Photo by 美淋つゆこ×次田任徳
Photo by 美淋つゆこ×次田任徳

■ 4月5日(

■ 出演者:美淋つゆこ×次田任徳、Dimension Jazz Pop2(梅田玲奈×Ryouko Kan)

■ 公演名:鍵盤ナイト!

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

<美淋つゆこ>

幼少よりオルガンやピアノなど鍵盤楽器を始める。現在は、指導者として後進の育成に携わると共に、ライブ活動も定期的に行っている。2011年にV-アコーディオンを始め、日頃の善行のおかげか、コンテストで優勝し、日本代表としてイタリア世界大会に出場するなど、最近はアコーディオニストとしても活動している。

 

<次田任徳>

16歳から独学でドラムを始め17歳の時にロカビリーに強烈に影響を受けシャッフルビートのきっかけから4ビートに魅せられながらJazzを学び始める。その後今のSTYLEの原型のキッカケになるHip Hopとの出逢いからターンテーブルとの即興に明け暮れスクラッチDJとのバトルに没頭。DJ Krushとのセッションや陶芸家やアート系のコラボレーションを経ながら民族音楽との出逢いから特にフラメンコに強く影響を受け始め、そこで出逢うアコーディオンとの共演から蛇腹に魅了され現在に至る。2013 イタリアのポルデノーネで開催されたアコーディオンフェスティバルに『coba』のサポートメンバーとして参加。その他日本のトップアコーディオニスト『檜山 学』とのユニットで国内のアコーディオンフェスティバル『Bellows Lovers night』に出演。

■ 動画を見る
■ 動画を見る

Photo by JUDY
Photo by JUDY

■ 4月6日(

■ 出演者:JUDY

■ 公演名:JUDYと空飛ぶ鍵盤 第四話

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

※前売ご予約はアーティスト公式サイトより受付中!

おひさま出身のシンガーソングライター。独特な曲調は現代童謡、歌の絵本などと形容される。心に虹をかけるカラフルな歌声で地球でライブ活動中。空飛ぶ鍵盤に乗って、今日もおひさまからやって来る。

■オフィシャルサイト http://artist.aremond.net/judy/


Photo by 山口 洋
Photo by 山口 洋

■ 4月7日(月)

■ 出演者:山口 洋 (HEATWAVE)

■ 公演名:on the road,again / rolling 50

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前売¥3500/当日¥4000(1オーダー別途)

※2月10日(月)より予約受付。

1979年ヒートウェイヴ結成。ヒートウェイヴではヴォーカル、ギターを担当し、大半の作詞作曲を手掛ける。バンドの活動と並行して、ソロ活動も活発に行っている。矢井田瞳や浜田亜紀子(GO!GO!7188)等のプロデュース、ギタリストとして多数のミュージシャンのアルバム、ライヴへの参加。また、リアム・オ・メンリィ(ホットハウス・フラワーズ)やドーナル・ラニー、キーラなどの海外ミュージシャンとの共演や、アニメーションのサウンドトラック制作など、世代や国境、ジャンルを越える多彩な活動を行っている。 ■オフィシャルサイト http://no-regrets.jp/heatwave/

■ 動画を見る
■ 動画を見る

Photo by SHIBA
Photo by SHIBA

■ 4月8日(火)

■ 出演者:SHIBA

■ 公演名:Exile on Underground Tour

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

時にストレート、時に遠回し、そして言葉遊びがふんだんに盛り込まれたセンチメンタルかつストイックな独特の詞の世界に、昭和歌謡・戦前ブルース・初期のブリティッシュロック・クラシックジャズを融合したかの様なギターサウンドが絡み合い、全国各地に熱狂的なファンを生んでいる。また、ライブを重ねながら楽曲を完成させて行くスタイルが、細部に渡るまで血と魂を張り巡らせた作品を作り上げる。

■オフィシャルサイト http://www.424817.jp/shiba/

□ 動画を見る
□ 動画を見る

Photo by 矢野絢子×鈴木亜紀
Photo by 矢野絢子×鈴木亜紀

■ 4月9日(水)

■ 出演者:矢野絢子×鈴木亜紀

■ 公演名:渚の女たちパート2

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

<矢野絢子>

2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク 新人賞受賞。2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。あふれだす言葉を語るように歌う澄んだ声は、シンガーよりもストーリーテラーといった趣だ。表情豊かなピアノを基調としたスタンダードな音作りも、彼女の世界観を静かに支えている。http://www.yanojunko.net

 

<鈴木亜紀>
独自の視点で人や自然を見つめ、どこまでもオリジナルな詩とメロディーを自由奔放なピヤノに乗せて歌う。写真、文筆、スペイン語翻訳など、表現手 段は音楽のみにとどまらない。2013年4月、新録ミニアルバム&写真集『旅の空』全国書店、レコード店などで同時発売!http://suzukiaki.com

□ 動画を見る
□ 動画を見る

Photo by ハヴケイスケ
Photo by ハヴケイスケ

■ 4月20日(

■ 出演者:ハヴケイスケ

■ 公演名:WEST SIDE SOLO TOUR 2014 〜香川編〜

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

ギター1本を手に自分のCDをバックパックに詰め込んで、東南アジア(カンボジア、ラオス、タイ、フィリピン、インドネシア、シンガポール、韓国など)を旅しながら、現地のストリートやレストランやBarなどで、オリジナル曲のみを唄いまわり、自分の音楽を広めている。

http://havekeisuke.com/

■ 動画を見る
■ 動画を見る

Photo by anryo☆
Photo by anryo☆

■ 4月22日(火)

■ 出演者:anryo☆

■ 公演名:ワンマンライブ「四六時中」

■ 開場 20:00/開演 20:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

※前売ご予約はアーティスト公式サイトより受付中!

シンガーソングライターanryo☆のワンマンライブ第3弾。1回ごとに発見と楽しみを。ドキドキとワクワクを。あらゆる想いを歌とピアノにこめて、新たなanryo☆がスタート。

■オフィシャルサイト http://www.anryo-steering.com


Photo by THE COCKS
Photo by THE COCKS

■ 4月23日(水)

出演者:THE COCKS w/木村ハルヨ

■ 公演名: R&R GIG PARADE VOL.13

■ 開場 20:00/開演 20:30

■ 前売¥1000/当日¥1500(1オーダー別途)

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。5人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。今回はゲストに"二胡界のDIVA”木村ハルヨさんを迎えての2マンライブが決定!

■THE COCKS http://smart4me.net/the_cocks/

■木村ハルヨ http://www.kimuraharuyo.com

■ 動画を見る
■ 動画を見る

Photo by 青江好祐×近田崇仁
Photo by 青江好祐×近田崇仁

■ 4月24日(木)

出演者:青江好祐(青江好祐と女たち)×近田崇仁(はいからさん)

■ 公演名:「どら息子たち、西へ」ツアー

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥1500/当日¥2000(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

キッチュでポップなセンスの持ち主、青江好祐と女たちのボーカリスト「青江好祐」と、60’S~70’Sのロック/ソウルを愛しつつも、あくまでポップなスリーピース日本語ロックバンド、はいからさんのボーカリスト「近田崇仁」が、満を持しての高松公演が決定!アナタの淡い心を揺すぶる事、間違いなし!

■青江好祐オフィシャルサイト http://ameblo.jp/supersongwriter-2/

■近田崇仁オフィシャルサイト http://haikarasan.nobody.jp/

■ 動画を見る
■ 動画を見る

Photo by 井上ヤスオバーガー
Photo by 井上ヤスオバーガー

■ 4月26日(

出演者:井上ヤスオバーガー

■ 公演名:井上ヤスオバーガー 春の太陽を謳うツアー in 高松

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

優しい言葉とエモーショナルなベイビーハスキーボイスで心の奥か搾り出されるメロディを武器に、ダイナミックなアクションとユーモア溢れる笑顔とマシンガ ントークなど、一度見たら忘れられない愛くるしいキャラクターで繰り広げられるハッピーなライヴパフォーマンスはライブハウスに集うオーディエンスはもちろん、ミュージシャンらからも多くの評価を得ている”井上ヤスオバーガー”参上!

■オフィシャルサイト http://yasuode.gozaru.jp

■ 動画を見る
■ 動画を見る

Photo by RIKUO
Photo by RIKUO

■ 4月27日(

■ 出演者:リクオ

■ 公演名:「HOBO HOUSE」発売記念ツアー

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥3000/当日¥3500(1オーダー別途)

※2/12(水)より予約受付

京都出身。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。'10年1月、完全ピアノ弾き語りのカヴァーアルバム「リクオ&ピアノ」をポニーキャニオンよりリリース。アルバム中唯一のセルフカヴァーである「胸が痛いよ」は忌野清志郎氏との共作。’12年4月、29人のアーティストとのコラボ・ライブアルバム「HOBO CONNECTION Vol.1」(2CD+DVD)を、バンバンバザールが主催するレーベル、ホームワークレコードよりリリース。'12年、ウルフルケイスケ、寺岡信芳(元アナーキー)、小宮山純平(元cutman-booche)とロックバンド「MAGICAL CHAIN CLUB BAND」を結成し、同年10月にアルバムをリリース。'14年2月、オリジナルアルバムとしては5年半振りのソロアルバム「HOBO HOUSE」をリリース。■オフィシャルサイト http://www.rikuo.net

 

■ 動画を見る
■ 動画を見る

Photo by BuenaVista
Photo by BuenaVista

■ 4月29日(

■ 出演者:BuenaVista

■ 公演名:絶景ぶらり旅~return~

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!お申し込みはココから。

2010年1月大阪にて結成。Vo.&A.Gt植野貴之とE.Gt&Other Instruments岡村篤郎による2人組ユニット。セカイイチ岩崎慧の歌うハローグッバイに感動し、2013年10月岡村が憧れた札幌の空の下へ移住。以後活動休止期間を経て2014年3月、札幌での岩崎慧とのツーマンライブ、大阪ワンマンを機にライブ活動を再開。もともとエレキギターのみの演奏であった岡村篤郎が札幌の空気に感化され、"鳴らしたい音は全て二人で演奏する"という決意のもと、様々な楽器を演奏するようになる。互いの現在地で培った経験を生かし、あえて離れた場所にて制作した音源を不定期にアップするコンテンツ、BuenaVistaTUBEを開始。よりナチュラルな言葉と音を武器に、全国を旅しながらライブ活動を展開している。

■オフィシャルサイト:http://hellobuenavista.web.fc2.com/

■ 動画を見る
■ 動画を見る

<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>