<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>


■ 11月3日(

■ アノアとペロ

■ 1stアルバム発売記念『まぐぱツアー』

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前¥2000/当¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!

 お申し込みはココから。

ロックでブギ―でブルージーでコロコロとしたピアノと、キュートかつ力強い歌声で多彩な音楽性を奏でるピアノ弾きうたい「anoa」と、日本一大衆スウィングバンド「ハッチハッチェルバンド」の名物ドラム&高橋ユキヒロ担当、海賊の末裔「ペロ魚谷」の珠玉ゴキゲンユニット。 2012年より始動。ライブ本数の割に、その存在を知る人は多く、まだ見ぬ人には興味をそそらせ、見た人からは、楽しい、ハッピー、カッコいい、最高のコンビネーションなど、賞賛を受けている。 大人も子供も、心が弾み、心が踊る。 アノアとペロはゴキゲン旋風を巻き起こし中。

 

■オフィシャルサイト https://www.facebook.com/anoapero


Photo by 藤井一彦

■ 11月6日(

■ 藤井一彦

■ "THE HIKIGATARI JOURNEY 2013@高松"

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前¥3000/当¥3500(1オーダー別途)

日本屈指の3ピース・ロックバンドTHE GROOVERSのギタリスト/ヴォーカリスト。’89年に4人編成でデビュー後、ヴォーカリストが脱退。自らがヴォーカルをとるトリオ編成となり’93年再デビュー。以降、多くのアルバムを発表し、2013年5月には2枚組ベストアルバム『Nothin’ But The Best』がリリースされるなど、勢力的に活動するほか、SION、石橋凌、福原美穂、くるり、佐野元春他、サポートでも活躍。また、BUMP OF CHICKEN、GO!GO!7188等からリスペクトされるなど、ベテラン/若手を問わず多くのラヴコールを受けている。’07年の初ソロアルバム『LAZY FELLOW』リリース前後よりアコースティック・ギター弾き語りでのライヴも活発に行い、各地で好評を得ている。広島県出身。

 

■オフィシャルサイト http://www.thegroovers.com/


■ 11月10日(

■ フジタユウスケ×秋葉正志(ザ・ビートモーターズ)

■ No Fishing,No Live!! AKB&YSK Tour2013 in Takamatsu

■ 開場 18:30/開演 19:00

■ 前¥2000/当¥2500(1オーダー別途)

※ご予約頂いた方には、もれなく"オリジナルデザインミニ色紙"プレゼント!

当店ではおなじみのフジタユウスケとザ・ビートモーターズのボーカル秋葉正志のスプリットツアーが決定。計算されたシンプルさとキャッチーさをあわせ持つ2人の熱いライブをお見逃し無く!

 

■フジタユウスケ http://www.nineup.co.jp/yusuke/?

■秋葉正志 http://www.thebeatmotors.com/


Photo by 流

■ 11月12日(

■ 流 -nagare-

■ Acoustic Live 2013 10000人に会いにいく

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前¥1500/当¥2000(1オーダー別途)

北海道・音更町出身十勝平野で8人家族の中、たくましく育つ。三角堂の活動を休止後、2006年からソロとして活動。弾き語りライブを中心に、“一万人に会いにいく”を目標に旅する歌うたい。

 

■オフィシャルサイト http://nagare.us/


Photo by 高木 克

■ 11月13日(

■ 高木 克

■ 九州~西日本ツアー

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前¥2500/当¥3000(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!

 お申し込みはココから。

ソウル・フラワー・ユニオンのギタリスト高木 克。元シェイディ・ドールズであり三宅伸治&THETRAMP他、セッション・ワーク多数。こと、スライド・ギターやペダル・スチールのプレイには定評があり、また鋭いカッティング・ワークも彼ならではの魅力のひとつ。


■ 11月14日(

■ 中沢ノブヨシ

■ "NEW SINGLEリリースツアー『ヒトリかフタリかサンニン』

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前¥3000/当¥3500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!

 お申し込みはココから。

新規で立ち上げた自主レーベル、西麻布レコーズより、EXILE USAのライフワークDANCE EARTHの書籍『DANCE EARTH ~Change The World~』のテーマソングが10/30に発売が決定。このシングル発売を記念して全国を回るライブツアーです!!ご期待ください!!

 

■オフィシャルサイト http://nakazawanobuyoshi.jp


Photo by 鎌田純子

■ 11月15日(

■ 鎌田純子

■ うずまくツアー2013~高松編~

■ 開場 20:00/開演 20:20

■ 前¥2000/当¥2500(1オーダー別途)

[出演] JUDY(高松)、6birds barked in the park(岡山)

関西・関東のライブハウス・ストリートを中心に活動中のシンガーソングライター。透明感あふれるナチュラルな歌声と堂々としたパフォーマンスが評判を呼び、アーティストのみならず様々な音楽人から、その実力はすでに支持され注目を集めてます!ライブ以外にも様々なアーティストとのコラボレーション、ボーカル・コーラス参加、楽曲提供を行う等、活動の幅は個人に留まらず、今後の鎌田純子の活躍が期待されています!

 

■オフィシャルサイト http://kamajun.com/


Photo by 間慎太郎

■ 11月16日(

■ 間慎太郎

■ 秋冬ツアー~ちょっとカーディガンでも羽織ってさっ!!~

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前¥2000/当¥2500(1オーダー別途)

※9/28より予約受付開始

※フロントアクト募集中!

 お申し込みはココから。

学生時代より路上ライヴやバンドを通じて音楽活動を開始。そのパフォーマンスは、ギター1本のアコースティックスタイルからバンドスタイルまで柔軟。音楽活動以外にもバラエティ番組出演や俳優もこなすなど、マルチな才能が高く評価されている。

■ オフィシャルサイト
http://www.hazama-shintaro.com/


■ 11月17日(

■ 井上ヤスオバーガー+トミタショウゴ+阿南リョウスケ

■ 40才に架ける橋~39サンキューTOUR~

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前¥2500/当¥3000(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!

 お申し込みはココから。

40才を目の前にした男、井上ヤスオバーガーの40才に架ける橋ツアーに同友トミタショウゴと若きシンガー阿南リョウスケが参加!楽しめるライブになることマチガイなし!当店からのオススメLIVEです。

 

■井上ヤスオバーガー http://yasuode.gozaru.jp/

■トミタショウゴ http://www.geocities.jp/syou5gt/

■阿南リョウスケ http://anan-r.com/prof.html


■ 11月20日(

■ THE COCKS

■ R&R GIG PARADE VOL.10

■ 開場 20:00/開演 20:30

■ 前¥1000/当¥1500(1オーダー別途)

What's My Name?自分が何者なのか、ふとわからなくなる、あやふやなこの時代。四人の騎士がいま、むき出しビートでカオスの世界をぶち破る。

 

■オフィシャルサイト http://smart4me.net/the_cocks/


Photo by オグラ
Photo by オグラ

■ 11月22日(

■ オグラ (インチキ手廻しオルガンミュージシャン)

■ 廻せ廻せ、高松を廻せ~

■ 開場 19:30/開演 20:00

■ 前¥2000/当¥2500(1オーダー別途)

※フロントアクト募集中!

 お申し込みはココから。

高校生の頃、ラジオで聴いた友部正人の歌に驚愕。1985年より青ジャージ、1993年より800ランプのVoとして音楽活動。2002年、自分で作った「インチキ手廻しオルガン」を廻しながら歌うスタイルでソロ活動開始。手廻しオルガンの他、ギターも弾く。ライブの合間に、写真を見せながら自作詩を朗読する『ケータイ写真詩』コーナーなどもある。日本の古い唱歌、ラジオ歌謡などを歌い、老人介護施設、病院にも出演。現在、東京を中心に各地で独自なライブを展開中。

 

■オフィシャルサイト http://ogurarara.com/


Photo by 服田洋一郎

■ 11月23日(

■ 服田洋一郎 & 黒神

■ NOTHING BUT THE BLUES!!!

■ 開場 19:00/開演 19:30

■ 前¥2500/当¥3000(1オーダー別途)

 

※都合により公演延期となりました。次回公演決定次第お知らせいたします。

1972年、京都で伝説のブルースハウス・ブルースバンドを結成。1974年、同バンドを解散後、このバンドを母体に1976年に近藤房之助を誘いブレイク・ダウンを結成。10年間活動してオーティス・ラッシュの日本ツアーをサポートもし、4枚のアルバムを残して1986年同バンド解散。1989年からブルースハウス・ブルースバンドを再開し、ソロとしてもセッションに参加するようになる。これまでに妹尾隆一郎、塩次伸次、入道、西岡恭蔵、keijuとのツアーを行なっている。1995年にはブルースハウス・ブルースバンドのライブCDをP-VINE レコードからリリース、1999年には 京都「磔磔 」の25周年記念ライブにブレイク・ダウン、ブルースハウス・ブルースバンドなどで出演。

 

■オフィシャルサイト http://www.geocities.jp/yoichiro_hatta/


Photo by anryo☆

■ 11月26日(

■ anryo☆

■ 歌種日和 Vol.11

■ 開場 20:00/開演 20:30

■ 前¥800/当¥1000(1オーダー別途)

シンガーソングライターanryo☆のワンマンライブ第2弾。「切なさ」の向こうにある「希望」。「昨日」を忘れないからこその「明日」。強い意思のこもる歌声は、聴く人を勇気づける。彼女が蒔いた歌の種は、あなたの心に優しい花を咲かせてくれる。

 

■anryo☆オフィシャルサイト http://www.anryo-steering.com/


■ 11月30日(

■ 樋口宗孝 RESPECT NIGHT.

■ 開場 19:00/終演 24:00

■ 入場無料(1オーダー別途)

樋口宗孝氏は、日本のハードロック界を代表するドラマーであり、その存在、ドラミングは、多くのミュージシャンに多大な影響を与えました。国内に留まらず海外にも多くのファンを持ち、尊敬されたドラマーでもあります。そんな彼の音源や映像を楽しむ1夜限りの特別なイベント!!


<<< LAST MONTH | NEXT MONTH >>>