ANNIVERSARY PRESENTS

1999年7月4日にオープンしてから早20年の月日が流れました。皆さんのお陰でここまで辿り着けたと言っても過言ではありません。これからもご来場くださるお客様が楽しめるスペースとして日々努力していき、良質のサウンドと非凡な空間を目指し、これからも突き進んでいく所存でございます。このページでは、当店が今までお世話になっているミュージシャンのご紹介、お祝いのメッセージ、及び20周年を記念し特別に音源データがダウンロード出来る様になっていますので、ぜひお試しください!尚、ダウンロードは2019年8月7日までの公開となります。

高松RUFFHOUSE 今城のぶや

モドル ■ ススム→


高木芳基

ザ・マスミサイルのボーカリスト。2000年、高木が東京・吉祥寺に貼った、ほんの2枚のメンバー募集張り紙から結成された5人組ロックバンド。あくまで日本語にこだわった感情むき出し、魂をえぐるような歌詞を「これが日本のロックじゃ!」そう言わんばかりに”こぶし”を 効かせ唄い上げるヴォーカルが、ピアノ・オルガンをを取り入れた分厚くかつシンプルなサウンドの上で激しく、かつ優しく、そして語るように唄う。唯一無二の唄い回しで「人間の当たり前」を唄うからこそ、ロックバンドとしては異例レベルの幅広い年齢層から支持されている。 ■オフィシャルサイト http://www.massmissile.com

【お祝いコメント

ラフも成人式ですか。マスター今城さんは屋島中学のパイセンです。出身の生徒って僕を含めてみんな声が汚いんですね。ラフがある限り高松から笑いと音楽が鳴り止むことはない。あと40年、よろしくどーぞ!

高木芳基

※ 2019年5月7日に当店で行われたライブより貴重な音源。


和田直樹(ブルースギタリスト)

1999年、第1回ギブソンブルースギターコンテストに最年少で決勝大会出場。2002年には渡米し、シカゴにてBuddy Guy,John Primer,Billy Branchらとセッションを経験したのちJW Williams & The Chi-town hustlersに加入し活動を重ねる。2003年帰国には活動の拠点を日本に移し、様々なミュージシャンたちとのブルースセッションを重ねるている。ソロ以外にも様々なミュージシャンたちとのプロジェクトにも積極的に参加している。誰でも知ってる曲をオシャレにに熱くをキーワードに森尻有希子(vo)、小宮哲朗(cello)らと湘南発アコースティックパーティーバンド「Caltarlo(キャルターロ)」を結成、2018年にはドイツ公演も行うなどグローバルな活動を行なっている。そのほかにも、やもとなおこ率いるロックンロールバンド「YAMONES」、渋さ知らズオーケストラへの参加、遊び歌ユニット「ミツル&りょうた」のサポート、榮倉奈々主演映画「渋谷区円山町」には楽曲提供および出演、NHK「すくすく子育て」「太田記念美術館 歌川国芳展」でのBGM制作等活躍の幅は広がり続けている。

【お祝いコメント

20周年おめでとうございます。20年も高松で親しまれてきたのも今城さんのお人柄があってのことでしょう。これからもガツンと盛り上げていきましょう!

30周年もコメントさせてくださいね!

和田直樹


高木まひこ(高木まひことシェキナベイベーズ Vocal)

高木まひことシェキナベイベーズのフロントマン。大阪は十三を拠点に、2006年バンド結成。Rock'n'Roll、Rockabilly、Blues等、ルーツミュージックを愛しつつも、軽快でPOP、斬新でシュール、言葉とエンターテイメントを大事にしたパフォーマンスは、聴く人の心をハッピーにする。2016年バンド結成10周年を迎えた梅田クラブクアトロワンマンライブは大成功。日々全国津々浦々ツアーで日本中を飛び回っている。■オフィシャルサイト http://takagimahiko.com

【お祝いコメント

祝☆RUFFHOUSE!20th!今城さん、おめでとうございます。いつもありがとうございます。今城さんのロック魂、好きです。またガハハ!と笑うそのしゃがれた声を聞きにRUFFHOUSE行きますね!笑 これからも末長くよろしくお願いします。

高木まひこ(高木まひことシェキナベイベーズ Vocal)


秋葉正志(ザ・ビートモーターズ)

ロックバンド「ザ・ビートモーターズ」でボーカル、ギター、作詞作曲を担当。愛称はアキバさん。

秋葉正志ソロHP https://akibamasashi.amebaownd.com

ザ・ビートモーターズHP http://www.thebeatmotors.com

【お祝いコメント

RUFFHOUSE20周年おめでとうございます。今城さんとは音楽の趣味が似てる気がしてます、話してて楽しいですよ。翌日の予定空けてまた行きます!

秋葉正志(ザ・ビートモーターズ)


CHIROLYN

1994年 hide(X-JAPAN)Solo ProjectにBassistとして加入。1998年hide with Spread Beaver結成。1995年 布袋寅泰(BOØWY)Solo ProjectにBassistとして加入。1999年 ウルフルズBassistジョン・B・チョッパー脱退後Support Bassistとして加入。メジャーアーティストのサポートを務める傍ら2000年にソロアーティストとして東芝ヴァージンよりメジャーデビュー。現在もソロアーティストとして精力的に活動し、数多くのアーティストのライブやレコーディングに於いてサポートを務める。

■オフィシャルサイト http://www.chirolyn.jp

【お祝いコメント

RUFFHOUSE 20周年おめでとうございます㊗️ RUFFHOUSEにお世話になってまだ7年ですが、行くたびに音響もお店の雰囲気も今城さんのサイズもwレベルアップしてて毎回楽しみ過ぎるLIVE BAR🍷 これからも末永くお付き合いよろしく哀愁❤️

CHIROLYN


ハシケン

『ハシケンの歌を聴くと、思うのだ。人生とは、世界とは、なんて豊かなのかと。』川口美保(編集者/ライター)95年デビュー。ソロ、ドラム伊藤大地・ベース上地gacha一也との『ハシケントリオ』、バイオリン磯部舞子【ベチコ】とのデュオの3スタイルで作品制作やライヴ活動中。河瀬直美監督作品『2つ目の窓』、『朱花の月』(どちらもカンヌ国際映画祭ノミネート)。若松孝二監督作品『千年の愉楽』の映画音楽も手がけるたぐいまれなシンガーソングライター。

■オフィシャルサイト http://www.hasiken.com

【お祝いコメント

ラフハウス 20周年おめでとうございます!!!ラフハウスでライヴをやらせてもらうようになってまだ日が浅い新参者ですが、あの地下に降りていくどこか怪しく(笑)今夜も何か奇跡が起こりそうな予感がする感じ大好きです。「コの字形」のカウンター、そしてステージからそのカウンターの中を見ると今城さんの顔が!わぁー!目が合ってる(笑)。ボーカルやギターのちょっとしたニュアンス変えにもすぐに対応してくれる。さすがです!またこれからもお世話になります。今後もますます楽しみです。

ハシケン

※ 20周年記念コンテンツ用に新録して頂いた沖縄民謡のカバー曲、超レア音源となっています。


間 慎太郎

シンガーソングライター。1981年3月27日 大阪府生まれ AB型。

学生時代より路上ライヴやバンドを通じて音楽活動を開始。そのパフォーマンスは、ギター1本のアコースティックスタイルからバンドスタイルまで柔軟。音楽活動以外にもバラエティ番組出演や俳優もこなすなど、マルチな才能が高く評価されている。

■オフィシャルサイト hazama-shintaro.com

【お祝いコメント

20周年おめでとうございます。2013年の夏に初めてライブを演らせて頂き、毎回毎回本当に気持ちよく、そしてすぐ目の前のPA卓にいらっしゃる今城さんへちょっぴり緊張しながら唄わせてもらっております。打ち上げでは色んな音楽を教えて頂いたり、ストーンズの話しをしたりと、気がついたらベロベロで、階段をフラフラでのぼることも度々、、、。音楽への愛が溢れるRUFFHOUSEさん、今城さん、今後ともどうぞよろしくお願いします!!おめでとうございます!!

間 慎太郎

※ 20周年記念コンテンツ用にアルバム未収録曲を提供してくださいました。超レア音源となっています。


阿宅ユウスケ(チャー絆)

2003年11月、現在のチャー絆が始動。ボーカル&アコースティックギターの阿宅ユウスケとボーカル&キーボードの繁道亜希子からなる男女デュオ。大阪を中心に全国展開するライブ活動は年間150本を越える。2018年6月10日、7枚目となるフルアルバムを発売。それに伴い全国レコ発ツアー敢行。2019年、繁道亜希子が産休中のため、阿宅ユウスケがソロ名義で活動中。時にチャー絆が復活。

■オフィシャルサイト http://www.charhang.com/

【お祝いコメント

20周年おめでとうございます!昔から噂には聞いていた(ラフハウスのマスターは厳しいよ!)それにびびりながらも(笑)いえ、中々繋がる事がなく、今年の4月にチャー絆ではなく阿宅ユウスケソロでのご縁があり、ようやく出演する事ができました。今城さんのしゃがれた声を聞いただけで厳しそうやなぁと思いましたが、リハーサルの音作りからアーティストに対しての優しさが溢れていました。もっと早くお逢いしたかったです。しかし、これからにはなりますが、どうかよろしくお願いします!チャー絆でも必ず行きたいです!

阿宅ユウスケ(チャー絆)


フジタユウスケ

幅広いギターサウンドと的確なコーラスワークに定評があり、「シュノーケル」「PUFFY」「chay」「大友康平」「高橋てつや」など様々なサポートギターを務めながら、ソロとしても活動。様々なバンド編成ライブとテーマコンセプトの強いアコースティックライブを平行しつつ、地元・京都の良さを広める活動を展開している。最近ではその活動を台湾、上海へと広げ、世界の楽器ショーでも演奏している。釣り好き、楽器マニア。■オフィシャルサイト http://www.nineup.co.jp/yusuke/

【お祝いコメント

20周年ってすごいですね。20年一つの事を続けるって本当に好きでないと出来ない事。今城さんは音楽愛がそのまま形になったような人。きっとあのギュッとお腹に詰まってるんでしょう。音響も一緒に音楽を演奏しているような仕事っぷりにいつも支えられてます。これからも良き音楽仲間でいてくださいね。!20周年おめでとうございます!

フジタユウスケ

※ フジタユウスケが登山正文と当店でレコーディングを行いRUFFHOUSEバージョンの歌詞での特別な音源。

ロックショー -RUFFHOUSE 20th Anniversary- 歌詞

 

地下ではじめようロックショー

長い夜だぜロックしよう

いつものようにダミ声聞かせてよロケンロー

 

金魚じゃないのよウメ子は何度も聞くなよ違うぜ

シクリッドさ覚えておきな

 

お店に機材を置いたらタコ天うどんが食いたい

ライブ前にはいつもうどん棒

 

あそこにサインを書いたら(仲間入りだぜ)

夢や希望が詰まった腹にゃ触るな!

 

それじゃはじめようロックショー

気合い入れるぜド根性

おかわりライブまだまだイカせてよロケンロー

 

平和な店だぜHey Hey Hey

令和になってもHey Hey Hey

あラフハウスはSame Old Rock’n Roll

 

お呼びじゃないのよお蕎麦は

うどんがジャスティスさぬきは

だけどこのビル上はカレー臭

 

あそこのお店変だぜ(どこが変やねん?)

どっちを向いてもベロだぜJust like a Rolling Stone!

 

20周年ロックショー

記念にここでRECしよう

いつものよりもダミ声デカめでお願いよ

 

地下ではじめようロックショー

長い夜だぜロックしよう

いつものようにダミ声聞かせてよロケンロー

 

終わることないロックショー

時に起こすぜ爆笑

やめないでまだTwist and shout

Come on and twist a little closer now

Well shake it,shake it,shake it baby now

Well shake it,shake it,shake it baby now

 

いつまでも止まない声声これがロケンロー



河村博司

シンガー、ソングライター、ギタリスト。2009年5月、17年間在籍したロックバンド “ソウル・フラワー・ユニオン”を脱退。ソロ・シンガーとして本格的に活動を開始した。2017年、初のソロアルバム『よろこびの歌』を発表。NHK “みんなのうた”「青天井のクラウン」の作者のひとり。ハシケン、小山卓治、伊藤ヨタロウ、他のアルバムのプロデュースも手がける。

■オフィシャルサイト http://kawamura-hiroshi.com

【お祝いコメント

RUFFHOUSE!なんと20周年!!いや〜素晴らしい!!心からおめでとうございます!!昨年(2018)レコ発ツアーで初めて訪れたのでまだ1回しか会ってないし全然付き合いは浅いのですが、今城くんの超気さくなキャラでのっけから友達の空気になってたいへん居心地よくライヴもいい感じで盛り上がってとても印象深い夜となりました。感謝です!打ち上げも楽しかったな☆20年=人柄でしょうね〜 7月にはまたベチコとの新婚旅行ツアーでお世話になります!次の20周年も歳は70代ですけどぜひ祝いたい!!今後ともライヴ&友達付き合いよろしくお願いします!!

河村博司

※ DL音源本人解説

まだソロ活動を本格的に始めるずっと前、ソウルフラワーユニオン在籍時、2000年頃に自宅で作ったオリジナル曲のアコースティックなDEMOです。最近ではほとんど演らなくなってしまった曲なのでこの機会に初々しい感じ(とはいえ30代)も含めてちょっとはずかしいけどよかったらぜひ聴いてください。


小川洋一郎

85年、伝説のRock’N’Rollバンド ‘ KINGSIZE ’結成時にベーシストとして参加。88年 アルバート・コリンズ来日 O.A.の壮絶なステージは今だに語り継がれている。脱退後89’自身のリーダーバンド‘ GOLDRUSH ‘を結成。2枚のアルバムを発表。全国規模のツアーを展開し、各地にて熱狂的な支持を得るものの94’活動休止。20年の時を経て2014年4月より音楽活動を再開。

■オフィシャルサイト http://www.ogawa4016.com

【お祝いコメント

RUFFHOUSE20周年おめでとうございます。自分がお世話になっている全国のお店の中でも、こだわりと音楽愛と癖の強さでは最上位に位置するRUFFHOUSEそして今城のぶや氏。決して使いやすいとはいえない特異なU字型カウンターの空間は20年の年月を経てもはやパワースポット。50代 心機一転 移転して次のステージにトライする今城のぶやを見たいのは自分だけではないと思います!今後ともよろしくお願いいたします~

小川洋一郎


モドル