ANNIVERSARY PRESENTS

1999年7月4日にオープンしてから早20年の月日が流れました。皆さんのお陰でここまで辿り着けたと言っても過言ではありません。これからもご来場くださるお客様が楽しめるスペースとして日々努力していき、良質のサウンドと非凡な空間を目指し、これからも突き進んでいく所存でございます。このページでは、当店が今までお世話になっているミュージシャンのご紹介、お祝いのメッセージ、及び20周年を記念し特別に音源データがダウンロード出来る様になっていますので、ぜひお試しください!尚、ダウンロードは2019年8月7日までの公開となります。

高松RUFFHOUSE 今城のぶや


前田和亮 (まえだかずあき)

「手渡しで届ける音楽」を大切にしながら、ストレートな歌声を全国に届ける、旅するシンガーソングライター。聴く者の心を包み込むようなボーカルだけではなく、グルーヴィーかつ繊細なギターの腕前にも定評がある。またプライベートでは、コーヒー好きが高じてバリスタとしての顔も持つ。2012年より年間100本以上のライブを行っている。

■オフィシャルサイト http://maedakazuaki.com

【お祝いコメント
RUFFHOUSE20周年おめでとうございます!たまたま見に行ったライブの終演後に「キンモクセイ」を歌わせてもらったのがきっかけで、RUFFHOUSEでのライブが実現しました。RUFFHOUSE以上に音楽に愛のある場所はないと思っています。 改めてRUFFHOUSEに育ててもらってきたなぁと実感します。「あと1曲聴いたら帰ろう」と言ってからが長くて(笑)、でもその時間に「音楽最高!」と思えるものがたくさんつまっています。いつまでも音楽に愛のある今城さんでいてください!

前田和亮

※ RUFFHOUSE20周年記念用に新録された貴重な楽曲です。是非お聴きください!


トミタショウゴ

シンガーソングライター。香川県観音寺市出身。2006年12月より活動を開始。全国各地でツアー、イベント主催、フェスへの参加など精力的に活動を行い各地方のラジオ、テレビなどのメディアにも出演。2017年、活動10年目にして初のフルアルバムを全国リリース。2019年夏、2年ぶりの新作全国リリースが決定!

■オフィシャルサイト http://tomi-sho.net/

【お祝いコメント

RUFFHOUSE20周年おめでとうございます!!僕がRUFFHOUSEに初めて来たのが2013年なので今年で6年。香川県出身でありながら香川県でライブをしたことがなかった僕が偶然RUFFでライブをすることになりそれ以来RUFFの魅力に魅せられて通いつめることに。。笑 RUFFにいる時間は特に純粋に音楽にどっぷり浸かれる特別な時間です。それは僕ら演者に深く影響しパフォーマンスにつながります。お客さんにはより楽しんでいただき改めて、もっと良い音楽を生み出せるように向上し続けたいと言う気持ちになります。今城さんは見た目とは裏腹にけっこうデリケートそうなので、笑 お身体ご自愛ください。20周年の次は30周年をお祝いできまよう!これからもよろしくお願いします!

トミタショウゴ


勝詩 -katsushi-

小豆島出身シンガーソングライター。「小豆島とのしょう町ふるさと応援大使」、「第二回 河島英五音楽賞 最優秀作品賞受賞」。関西を拠点に全国各地で活動中。台湾・ハワイなど海外でのライブツアーの経験も持つ。小豆島観光スポット「エンジェルロード」の公式イメージソング、日テレ系列RNC「news every」のエンディングテーマソングなどを提供。「大切な人への想い」そして「故郷を想う心」と共に瀬戸の風を感じて下さい。

■オフィシャルサイト https://oliveislandmusic.jimdo.com/

【お祝いコメント

せんぱ〜い!!!RUFFHOUSE20周年おめでとうございます!そして僕も同じ音楽活動20周年。勝手に深いご縁を感じています!!(笑)故郷、香川を離れて音楽活動をする者として、いつも背中を押してもらってる心強い存在でもあります。これからも香川の音楽シーンの未来を切り開いていくライブハウスでいてください!今後とも末長いお付き合いなることを切に願い、RUFFHOUSE&今城さんの益々のご発展とご活躍を心よりお祈り致しております。

勝詩


聞間拓 -ききま たく-

静岡県浜松市在住。歌い叫び汗だくで魂を歌うシンガー。現在、年間280本にも及ぶライブを全国的に展開中。新宿での弾き語りフェス「タマタクChampionsCarnival」を主催。

7/26には中野サンプラザホールで2マンという未知への挑戦も。

■オフィシャルサイト https://www.takukikima.com/

【お祝いコメント

ラフハウス20周年おめでとうございます!!!いつも今城さんの叱咤激励に鍛えられております!!!まだ20年分の数年しかお世話になってないですが全国ぐるぐる回ってて、つい行きたくなる会いたくなる全国最強クラスのお店です。これからもしつこいくらい行きます!!!!

聞間拓

※ この音源は、今はもう幻となってしまった廃盤の1stアルバム収録曲。


高橋てつや

オリジナリティあふれる歌声と歌詞に注目が集まり、シーンでも独特の存在感を堅持しているシンガーソングライター。バンド「サニーペッパーズ」の歌うたいとしてアルバムの全国リリース。全国ツアー、ワンマンライブ、メディア出演など勢力的に活動。サニーペッパーズ活動休止後、2010年11月より本格的にソロ活動を展開。弾き語りライブを中心に、数々のユニットでも活動。精鋭ミュージシャンをバックにした”高橋てつやバンド”のライブも必見。2019年5月には高松RUFFHOUSEにも登場!

■オフィシャルサイト http://takahashitetsuya.com/

【お祝いコメント

20周年おめでとうございます!RUFFHOUSEには昨今のハコが忘れかけている純粋な”ワクワク”や”ドキドキ”がそこかしこに散りばめられている。そこには今城さんの愛と努力が詰まっているのかな、と思う。しかし、20年かけて積み上げてきた”今”に甘んじることなく、進化し続けようとするRUFFHOUSEには頭の下がる思いです。川は絶えず流れ続けるから水は腐らない、ということか。RUFFHOUSEは鮮度抜群のショーをこれからも魅せてくれることでしょう。40周年も楽しみにしております!

高橋てつや

※ 2018年に行われた未発表ライブ音源よりの貴重な1曲。


宅嶋 淳

シンガーソングライター。福岡県出身。レコード屋勤務等を経て地元で自主レーベルを経営後、1995年に自身のバンド「bigmama」を結成。ソロ活動も「照和」でのレギュラーからスタートし、西日本を中心に活動。RUFFHOUSEでは毎月「宅嶋淳のソングライター」という投げ銭ライブを展開中。2018年6月にソロアルバム「ソングライター」を自主制作で発表。現在、iTunes、Amazonでも販売中。ソングライティングを評価されることも多い。声はエルビスコステロ、見た目はカンニング竹山。現在は岡山市に居住。

■オフィシャルサイト http://kusaongaku.jugem.jp/

【お祝いコメント

RUFFHOUSE20周年おめでとうございます.いつも音楽愛に溢れる企画に驚かされ励まされています。今城さんの企画やキツめの言葉はいつも愛情から始まっていて、僕はなによりそれが大好きです。ほんとに口悪いけど(笑)。同じ年ということだけでなく、ミュージシャン、裏方、酒好き、人間好き、ガラガラ声など共通項が多いところも僕がラフと今城さんに惹かれる理由なのかもしれません。高松ではまだまだ新参者だけど、ラフに出るということが自分のケツを蹴り上げてくれます。30周年でも同じコメントができるように、そして一緒に祝ってくれる聞き手や演者の仲間をひとりずつ増やしていきたいと思います。以上、決意表明とラブレターでした!おめでとうございます!

宅嶋 淳

※ 2019年、RUFFHOUSEで行われた貴重なライブ音源より。


上野 誠

ブルージーなフィンガーピッキングとロックなストロークでGuildのフルアコを操り、ルーツミュージックに根ざしたオリジナル曲を届けに年間100本以上のライブを全国各地で展開するシンガーソングライターでブルーズマン。2011年「New standard」、2014年「うそのまこと」を発表。現在3枚目をレコーディング中。

■オフィシャルサイト http://makotoueno.com/

【お祝いコメント

20周年おめでとうございます!RUFFHOUSEとは誕生日が一緒で7月4日!!凄く嬉しいっす。野球少年だった俺にはRUFFHOUSEは甲子園みたいな聖地。

音楽の神様が宿っていて、お店に入る時、出る時は一礼してます(笑)そして今城さんのスピリッツには、いつも沢山の刺激を貰ってます。これからも益々の音楽愛に溢れた酔き聖地であります様に…  Oh yeah!ブルーズで踊れ!!

上野 誠

※ 未発表曲で、尚且つ未発表ライブ音源の貴重な1曲です。


高満洋子and上原ユカリ裕duo

透明な声と強い楽曲で、独特の世界観を構築してきた、ピアノ弾き語りシンガーソングライター高満洋子と、元シュガーベイブで、大滝詠一、井上陽水のサポートなど、日本の音楽を支えてきたレジェンドドラマー上原ユカリ裕によるduo。ピアノ×ドラムの唯一無二な音楽空間。

■オフィシャルサイト http://www.takamitsu-yoko.net/

【お祝いコメント

RUFFHOUSE 20周年おめでとうございます!今城さんの人柄がそのまま反映された空間、大好きです。今後とも、さらなる進化を!また、演奏しに行ける日を楽しみにしています。

高満洋子  上原ユカリ裕

※ 高満洋子and上原ユカリ裕duoがRUFFHOUSEをテーマに作ってくれた当店にとって貴重な楽曲。是非お聴きください!


佐々木モトアキ

唄うたい/ライター。福岡県出身。1990~2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者”としてのベースを築く。現在は、音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてた「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。

■オフィシャルサイト https://ameblo.jp/sasakimotoaki/

【お祝いコメント

RUFFHOUSE20周年おめでとうございます♪益々ご繁栄を心よりお祈り申し上げます。今城さんの音楽愛、よか歌と音がしっかりと染み込んだ壁や天井、コの字カウンターを前に唄う独特の空間、あの前説アナウンス…うん!LOVE ❤︎RUFFHOUSE

佐々木モトアキ


矢野絢子

ピアノとうた。基本ソロ。高知を拠点に、全国各地で自由奔放にライヴ活動を行う。1979年高知県産、高知県育ち、現在も高知在住。1997年よりライヴオリジナル楽曲をかき、ライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」を地元音楽仲間と共に立ち上げ、レギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。歌うたい歴20周年を迎えた2017年、11枚目のオリジナルフルアルバム「ミチスガラ」をリリース。 2018年12月22日、22年レギュラーミュージシャンとしてライヴを重ねたホームグラウンドである「歌小屋の2階」を卒業。2019年春、3か月連続アルバムRelease、絵本制作など、新たなステージへと猪突猛進中。 「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」 

■オフィシャルサイト https://yanojunko.net/

【お祝いコメント

高松RUFFHOUSEは今城さんのお店だ。今城さんのぜんぶがぎゅっと詰まっている。訪れるたびにお店のどこかが変化して、パワーアップしている。私はぼんやりしてるから、いつも気が付かなくて怒られるけど。地下のお店なのに、空気が滞った感じがなくて、居心地がよい。それは今城さんの、お店や、ウメコや、お客さんや、音楽や、ミュージシャンへの愛が、隅々にまでいきわたっているからだろう。そしてその源は何よりも、今城さんが自分を大好き!というところにあると私はにらんでいる。自分が好きな人、私は大好きだ。私も自分大好きだから。いつも新しい何かを、とても楽しそうに取り組む今城さん。その生き方がそのまま、RUFFHOUSEに反映されてゆく。これからも、また新しい世界、グッドミュージックを教えてね。20周年おめでとう。酔いどれはほどほどにするからさ

矢野絢子

※ 2018年にRUFFHOUSEで行われたライブからの1曲。世に出回っていない貴重な1曲を是非お聴きください。


山口こうじ

北海道千歳市出身の“いやらし系”シンガーソングライター。全国各地でライブ活動をしながらラジオ番組のパーソナリティやテレビCMの出演、楽曲制作、また他アーティストへの楽曲提供をする等、幅広く音楽活動を行っている。経験から基づく人生観を綴った楽曲で同性同世代だけでなく、“普遍的な生きるテーマ”をモットーにより沢山の共感を得るべく歌を歌えるように努めている。

■オフィシャルサイト https://yamaguchikoji.com

【お祝いコメント

RUFF HOUSE、20周年おめでとうございます!!今城さんの音楽のこだわりと愛情が詰まったこの空間が高松に存在する事が僕らツアーミュージシャンにとってどれ程特別なものか。コワモテでしゃがれ声で優しくて照れ屋(?)の今城さんの色々なお話と“かまへん”をこれからも聞かせてください!!また寄らせて頂きます。

山口こうじ


齊藤さっこ

短編映画を見るような静かな景色の中に、聴く人の心に寄り添う言葉がきっとあるはず。物語るようなピアノにのせて歌われるのは、見逃しそうな日常のささやかな愛。そしてすべてを肯定した後に始まる、平和な世界への祈り。音楽が心に寄り添って響きあったときに開く扉の向こうを知りたくて歌っている。2019年ニューアルバムリリース予定。■オフィシャルサイト https://www.saitou-sacco.com

【お祝いコメント

20周年おめでとうございます!もう20年のお付き合いですね!…と勘違いしてしまいそうですが、よく考えてみるとわたしまだ1年のお付き合いでした。信じられないです。少年のように無邪気に心の底から音楽を愛してて、その愛をそのまま表現する今城さん。RUFFHOUSEがこれからもずっと高松にあってくれますように。

齊藤さっこ


Rosebud Rie (藤田理恵)

シカゴ旅行でKoko Taylorに出会い、ブルースを歌い始める。シカゴのブルースクラブで「ブルースは心の底から歌う」ことを学び、力強いシャウトを効かせたボーカルスタイルをとる。一方で、幼少の頃から学んだクラシックを根底に、ソウル、R&B、ポップス、ロック、童謡まで、様々なジャンルを幅広く歌いこなす“ノン・ジャンル・シンガー”また、ボイストレーナーとして、全国のブルースソウルシンガーの指導に定評あり。

■オフィシャルサイト http://ameblo.jp/rosebud-rie/

【お祝いコメント

20周年おめでとうございます!お店に集うお客様、ミュージシャンのみなさん、そして誰より今城さんの音楽と人への愛が、RUFFHOUSEの20年を作ってこられたのでしょう。大好きな街高松の、ただいま♪って言える場所。また飲み過ぎ喋り過ぎ聴き過ぎ笑い過ぎに行きます♡そして、歌わせてください♪Gimme the honky tonk Blues!

Rosebud Rie (藤田理恵)


続々とコメントが届いています!随時UPしていきますので、お楽しみに~