鶴早大貴

中学生時代Hi-STANDRDのギタリスト横山健に憧れ、エレキギターを始める。バンドを組む事が出来ず、音楽活動に憧れを抱いていた時YUIのアコースティックギター1本でライブをする姿に感銘を受け父親が使っていたアコースティックギターを持って路上ライブを始める。その後ネオポップアコースティックデュオもに☀︎すたを結成。これを機に作詞作曲を行うようになる。2017年ソロ活動開始。日々で感じる事を唄う。



ダンス/鶴早大貴


コメント: 0