高松千春

14歳の頃に松山千春氏に憧れを抱き、ギターの弾き語りを始める。音楽仲間の「香川ようすい」より「高松千春」と命名される。

2010年の丸亀お城まつりの出演をきっかけに、ライブハウスや各種イベント、パーティーなどに出演。現在では香川県内外各地で活発にライブ活動中。その中で松山千春氏のバックミュージシャンである夏目一朗氏、丸山ももたろう氏(前メンバー)と出会い共演。松山千春氏すべてに対する想いを歌に込め、魅了される歌声と笑いのトークは必見。

■オフィシャルブログ http://ichiro.ashita-sanuki.jp



旅立ち(松山千春)/高松千春


高松千春の「今日を生きる」

高松千春の足跡など <日々の出来事とライブ弾き語りの歩み> 「人生ついてる!!ついてる!!」
http://ichiro.ashita-sanuki.jp/


コメント: 0